kennyG830.jpg

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rob McConnell & The Boss Brass - 2012.04.05 Thu

なんともう4月になってしまいました。庭のヒヤシンスと水仙が綺麗に咲いていますが、まだまだ肌寒さを感じます。異常な天候が続いておりますがジャズ・フレンドの皆様はお元気でしょうか。

さて今日は、ずっとご紹介したかった Valve Trombonist の Robert Murray Gordon "Rob" McConnell (Feb.14, 1935 - May 1, 2010) を取り上げたいと思います。実はこの楽器のカテゴリーで紹介しているアーティストは現在活躍されているミュージシャンを限定に的を絞るつもりでしたが、いつか取り上げなければと思っている間に Rob さんは2010年5月に75歳という若さで亡くなられていたのでした。それを知ったのはつい最近の事だったのです。

カナダでは、ビッグ・バンドとして超有名な "Rob McConnell & The Boss Bass" と "The Rob McConnell Tentet" のリーダー、コンポーザー、アレンジャー、教育者であった Rob McConnell との始めての出会いは1970年代中期に遡ります。ビッグ・バンドの苦手だったまん丸にその楽しさを教えてくれた人かもしれません。そのずっと後に Jim Galloway のウィ・ビッグ・バンドを知る事になるのですが、まずカナダで一番初めに体験したビッグ・バンドは "Rob McConnell & The Boss Brass" だったのですね。

51N4Kv54yFL__SL500_AA300_.jpg

Rob McConnell & The Boss Brass "Take the A Train" ←まずはここをクリック!

彼の死後、 You-tube でなんと始めて彼らを聴いた時代の映像を見つけました。オンタリオ湖畔にあるオンタリオ・プレースという遊園地の The Open - Air Forum Theatre という3000人を収容できる360度解放されたすり鉢状でステージを囲むユニークなシアターでした。席の最上部は芝生に繋がっており座席が取れなかった人は芝生に転がって観賞できるという感じの大らかな雰囲気の素晴らしい環境でした。しかも遊園地の入場料を払えばショーも無料という今思うと本当に良い時代だったとつくづく思います。

現在は赤字の為に施設の 80%を閉鎖すると予定されているらしい、なんだか時代の終わりを告げているような気がします。とにかくその頃まん丸が経験したもっとも近い状態のステージをご覧下さい。なんだか時代を感じるなぁ、ちょっと録音が悪いですが雰囲気だけは味わって頂けるでしょう。

この頃のメンバーは:
Member in 1976
Don Thompson - Acoustic Bass, Electric Bass
Gary Morgan - Bass Clarinet, Baritone Saxophone
Rick Wilkins - Clarinet, Tenor Saxophone
Terry Clarke - Drums
Jerry Toth - Flute, Clarinet, Alto Saxophone
Moe Koffman - Flute, Clarinet, Alto Saxophone, Soprano Saxophone
Eugene Amaro - Flute, Clarinet, Tenor Saxophone
Dick Berg, George Stimpson - French Horn
Ed Bickert - Guitar
Micheal Craden - Percussion
Jimmy Dale - Piano
Dave McMurdo, Ron Hughes - Trombone
Bob Livingston, Ian McDougall - Trombone [Lead]
Rob McConnell - Trombone [Valve], Producer, Arranged By, Conductor
Arneie Chycoski, Erich Traugott - Trumpet [Lead], Flugelhorn
Bruce Cassidy, Guido Basso, Sam Noto - Trumpet, Flugelhorn

カナダやステーツで活躍しているそうそうたるメンバーが名を連ねています。1968年に結成されたオリジナル・メンバーはトロントのスタジオ・ミュージシャンで構成された16 ピース・バンドでした。1976年頃にこの映像で見られる 22名編成になり、その後1990年後期に Boss Brass の何人かのオリジナル・メンバーにトロントの若手ミュージシャンを加えた "The Rob McConnell Tentet" に変化していきます。

Tentet のメンバーには、今カナダで活躍している主だったミュージシャンが参加しておりそれらのミュージシャンはこのブログの Live のカテゴリーでも名前を見つけていただけるでしょう。 私の大好きなサックス奏者の Mike Murley, John Johnson, ベーシストの Steve Wallace, ピアニストの Dave Restivo, などなど多くのスターが The Boss Brass や Tentet を通過しています。なんだかビッグ・バンド・ヴァージョンの Art Blakey & The Jazz Messengers みたいな感じとでもいうのか。Rob さんの傘の下で育ったミュージシャンが現在のカナダのジャズ・シーンでは重要な位置に存在しています。

さて You-tube の映像 4:49分の辺りでギタリストの Ed Bickert と el.ベースを弾いているのはなんと若き Don Thompson ではありませんか。 Moe Koffman や Guido Basso, Ian McDogall まで豪華メンバーですね、しかもフレンチ・ホーンまで入っているのが驚きです。

jazzclassic163.jpg two originals163 tentet163.jpg

Rob McConnell は高校からトロンボーンを始めましたが、最初はピアニストとして出発したようです。1950年代に Don Thompson などと共に学び演奏をしていた頃にトロンボーンを専門に決めたようです。その頃 Thompson はサックスを吹いていたというから Don Thompson の才能には驚かされます、一体彼には何が出来ないかという感じですね。その後 Maynard Ferguson の New York Band で短期間活動していたましたが、1965-1969年まではライブのカテゴリーで紹介している Phil Nimmons の率いる "Nimmons "n" Nine Plus Six に在籍していました。1968年辺りから徐々に The Boss Brass という彼のバンドが出来上がっていきます。

Rob McConnell はカナダとステーツでは大変に評価が高くトロンボ二ストとしてだけなく作曲家、アレンジャーとしても、またや教育者としてもステーツで教鞭を取っていた事もありましたがやはりバンドリーダーとしての彼が一番の役職なのでしょう。カナダに戻ってからは Canadian Music Hall of Fame (カナダ音楽の殿堂入り)や Order of Canada (カナダの文化勲章みたいなもの)まで受賞しています。ここに彼の受賞したものを上げてみますと。

AWARDS
Rob McConnell has been nominated for a total of 17 Grammy Awards, winning three times.
1978 - Juno Award for Best Jazz Album to Rob McConnell and The Boss Brass for Big Band Jazz'
1981 - Juno Award for Best Jazz Album to Rob McConnell and The Boss Brass for Present Perfect
1983 – Grammy Award Winner as an artist
1984 - Juno Award for Best Jazz Album to Rob McConnell and The Boss Brass for All in Good Time
1986 - Awarded Honorary D LITT (St. Francis Xavier University)
1992 – Winner of a Grammy Award as an arranger
1992 - Juno Award for Best Jazz Album to Rob McConnell and The Boss Brass for The Brass is Back
1995 – Winner of a Grammy Award as an arranger
1996 - Inducted into the Canadian Music Hall of Fame (also known as the Juno Hall of Fame) for lifetime achievement in music
1997 - Awarded the Prix Oscar Peterson, established by the Festival International de Jazz de Montreal to recognize Canadian jazz musicians of distinction
1998 - Named an Officer of the Order of Canada, the highest civilian honour given in this country, granted to Canadian citizens 'for outstanding achievement and service to the country or to humanity at large'
2001 - Juno Award for Best Traditional Jazz Album to the Rob McConnell Tentet for Rob McConnell Tentet
2004 - National Jazz Awards Winner as 'Trombonist of the Year'
2004 - National Jazz Awards winner as 'Arranger of the Year'
2004 - National Jazz Awards winner as 'Big Band of the Year' (The Rob McConnell Tentet)
2005 - National Jazz Awards winner as 'Big Band of the Year' (The Rob McConnell Tentet)
2006 - National Jazz Awards winner as 'Big Band of the Year' (The Rob McConnell Tentet)
2006 - National Jazz Awards winner as 'Trombonist of the Year'

canadiangetsblues225.jpg overtime225.jpg

という凄いリストですが、日本で彼が有名にならなかったのが残念だとミュージシャン仲間が語っています。 アメリカの "Grammy awards" だって Bryan Adams や Neil Yooung よりも数多くノミネートされ、アーティストそしてアレンジャーとして受賞しています。

The Boss Brass や Tentet の楽しいところはソロのパートが実に良く生かされている事だと思います。彼はその楽器にあった選曲が上手なばかりでなく十分にそのソロを聴かせてくれるのが嬉しいところで曲によってフィーチャーしているミュージシャンが一人であったり数人と少なく、それでも一枚のCDを通して皆にスポットライトが当てられているのが微妙に上手い構成です。そしてアレンジメントがとても楽しく、ユニークです。Rob のアレンジメントは人をワクワクさせる何かを持っていて、音楽的な技術だけの話しでなく彼の人柄とか人をまとめる統率力だけでもなくミュージシャンが彼を慕って集まってくるという人としての魅力がそこにあるのかもしれません、観衆だけでなくミュージシャン達も凄く楽しんでいるのが良く分かります。

2008年に McConnell が The Boss Brass を再編成して "Sound of Toronto" Jazz Concert で3つのショーをした時はティケットが数時間で完売しました、私がティケット売り場に電話した時はすでに席が取れませんでした。ファンはそれほど彼らの Reunion を待っていたのですね。そして 2009年の Toronto Jazz Festival が Rob さんの最後のステージになりました。その1年後に亡くなっておられたなんて想像もできませんでした。

thankyouted225.jpg threefortheroad225.jpg

The Boss Brass (1968)
Boss Brass Two (1969)
The Sound of the Boss Brass (1970)
Rob McConnell & The Boss Brass (1971)
Rob McConnell's Boss Brass 4 (1972)
The Best Damn Band In The Land (1974)
The Jazz Album (1976)
Nobody Does It Better (1977)
Big Band Jazz (1978)
Boss Brass Again, Vol. 1 & Vol. 2 (1978)
Singers Unlimited with Rob McConnell & The Boss Brass (with The Singers Unlimited) (1978)
Are Ya Dancin' Disco (1979)
Live in Digital (1980)
Tribute (1980)
Present Perfect (1981)
All In Good Time (1982) Palo Alto Records
Atras Da Porta (1983)
Old Friends, New Music (1984)
Boss Brass & Woods (1985)
Mel Tormé/Rob McConnell & The Boss Brass (with Mel Tormé) (1987)
The Brass Is Back (1991)
Brassy & Sassy (1992)
Our 25th Year (1993)
Overtime (1994)
Don't Get Around Much Anymore (1995)
Velvet & Brass - Mel Tormé/Rob McConnell & The Boss Brass (with Mel Tormé) (1995)
Three For the Road (1996)
Even Canadians Get the Blues (1996)

Play The Jazz Classics (1997)
Big Band Christmas (1998)
Two Originals Brass My Soul & Tribute (1998)
Concord Jazz Heritage CD (1998)
Rob McConnell Tentet (2000)
Rob McConnell Tentet - Thank You Ted (2002)

Music Of The Twenties (2009)

トピックの始めに自分で撮ったアーティストの写真を載せるのですが、今回は残念な事にそれが不可能になってしまいました。それで一番 Rob McConnell らしさって何だろうと思ったらやはりおおらかな優しそうな笑顔が一番に思い浮かぶのですね。それで選んだのが冒頭のジャケットです、暖かい笑顔の Rob さんがそこにいます。

カナダのジャズ界で愛されたバンド・リーダー、そして素晴らしいトロンボーン・プレーヤーの Rob McConnell さん。
天国でもきっとあの笑みを浮かべて沢山のキャッツ達を集めて演奏しているかもしれません・・・




Rob McConnell and The Boss Brass "Out of Nowhere"
featuring Phil Woods from "Boss Brass And Wood" released by LiquidJazz.com LTD


Groovin High もういっちょうオマケ!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (64)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。