kennyG830.jpg

2010-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La Belle Dame Sans Regrets - 2010.07.26 Mon

DSC_0050-web.jpg
( photo by Storms Photography )

無事に二年目に突入したスタートの話題は Favorite Tune から、まん丸が大好きな Sting の名曲、珍しいフランス語で作曲された ”La Belle Dame Sans Regrets” を選びました。

The Beautiful Woman Without Regrets という英訳になりますが、 ”後悔はしない美しい人” とでも言うのでしょうか。この曲は Sting とギタリストの Dominic Miller の作品ですが、軽快なドラムのビートから始まり、優しいギターが心地よく絡み、ちょっと硬い Sting のフランス語が不思議と融合し、シンプルなピアノの流れが簡素な詩を引き立てていますね、いつも聴き入ってしまいます。

この盤が出た頃は、Sting の精力的な活動をずっと追いかけていましたが、良い盤を一杯残していると思います。Nothing like the Sun (1987), Sacred Love (1993)、Fields of Gold (1994)、Mercury Falling (1996)、Brand New Day (1999)、All This Time (2001) など、その中から Feilds of Gold とか Fragile などは多くのジャズ・ミュージシャンも取り上げていますね。 まん丸は、Englishman in New York という曲も大好きです。

Sting の興味深いところは、彼の作るものにはいつも政治的なメッセージや、哲学的な問いかけが多く盛り込まれているところにあると思います。そして多くのジャズ・ミュージシャンとのコラボレーションも楽しい成果を上げていたと思います。特にまだ無名だった Chris Botti (tp) は今じゃとてもメジャーな存在になってしまいましたね。

Mercury Falling という盤に収められたこの曲をまずお聴きください。ネット・サーフしていましたら、なんとチャップリンの映像がこの曲に合わせて・・少し可笑しく、でも内容に不思議とマッチしているのでこれしかない!と思えましたのでご覧下さい。映像の物語をよく観察してみてくださいね。



( 映像が駄目な場合はダブル・クリックで You-tube で直接にご覧下さいね )

La belle dame sans regrets

Dansons tu dis
Et moi, je suis
Mes pas sont gauches
Mes pieds tu fauches
Je crains les sots
Je cherche en vain les mots
Pour m'expliquer ta vie, alors
Tu ments, ma Soeur
Tu brises mon coeur
Je pense, tu sais
Erreurs, jamais
J'ecoute, tu parles
Je ne comprends pas bien
La belle dame sans regrets

Je pleure, tu ris
Je chante, tu cries
Tu semes les graines
D'un mauvais ch‚ne
Mon ble s'envole
Tu en a ras le bol
J'attends, toujours
Mes cris sont sourds
Tu ments, ma Soeur
Tu brises mon coeur
Je pense, tu sais
Erreurs, jamais
J'ecoute, tu parles
Je ne comprends pas bien
La belle dame sans regrets...

La Belle Dame Sans Regrets" written, arranged and
composed by Sting and Dominic Miller.


200px-Mercuryfalling.jpg

いかがでしたか、なんだかチャップリンの映像やピアニスト達の表情が一味あって面白い出来になっていますね。さてこの映像を思い浮かべながら英訳に目を通してみてください。ダンスのシーンもなるほどってうなずけるでしょう。

まん丸は、フランス語が出来ないので、この歌の内容がとても気になって色々な方がこの英訳をされているようなので、幾らか調べてみましたがここに掲載した訳が自分的には一番ニュアンスがいいのではないかと思えました。My Sister と言うのは、妹ではなく対象の女性をさしています。(黒人の方がよく相手に対してヘイ・ブラザーとかいってるでしょ、ああいう感覚ですね)それと歌心のある方の翻訳を発見して、やはり違うなってつくづく感じました。

どんな原語でも直訳じゃ駄目なんだって事ですね。その詩の持つ意味を把握してあくまでも一行一行が活き輝くような言葉を選んで詩の再構築をしなきゃいけないってことなんでしょうね。だからある時は言葉を削り、ある場合は同じような意味のゴロのよい言葉を加えたりして、詩の内容に結びつけるというのも大切なのかもしれません。そんなものでヴォキャブラリーの少ないまん丸には翻訳家としての才能はまったくないようです。

さて、ここに素晴らしいペア・スケートをご紹介したいと思います。なんたってこの曲をこんなに素敵に滑っている二人のテクニックは”凄い”としかいいようがありません。エッジ(スケートの歯の外側と内側)の使い方、手足の動きのユニゾンの完璧さ。2人の息がぴったしです。これで少し暑さをぶっ飛ばしましょう!

Maya Usova & Alexander Zhulin


The Beautiful Woman Without Regrets

"Let's dance", you say
And me, I follow
My steps are clumsy
You trip my feet
I fear the fools (who might laugh)
I search for the words in vain
To explain to me your life, so...
You lie, my sister
You break my heart
I think, you know
Errors, never (you're never wrong)
I listen, you speak
I don't understand too well
The Beautiful Lady without Regrets

I cry, you laugh
I sing, you yell
You sow the seeds
Of a bad oak tree
My money flies away
You have enough (you don't need me anymore)
I wait, as always
My shouts are silent
You lie, my sister
You break my heart
I think, you know
Errors, never
I listen, you speak
I don't understand too well
The Beautiful Lady without Regrets

( Translation by Habib Khoury )

実は、まん丸は40歳になってからスケートを始めたのです(四十の手習いとは良く言ったものですね)。このスケート熱はかなり上昇して、まずはナイト・コースから始めました。ホッキーが国技ですから、もうスケートなんてのは子どもの頃から習っている人は大勢いるわけで、市でも安いクラスを沢山提供している訳ですね。子どものクラスから、大人のクラス、初級から上級、フィギュアー・スケーティングなど色々ある訳です。

もちろんまん丸も初級から始めたわけです、まずは安いスケートを買って週一で練習に通ったんですね。それから段々上達して5年後には上級にまで上がっていました。

少し上手くなると今度は良い Skates が欲しくなります。安いものでは満足できなくなりますね。自分の足にピタッとあったスケート靴を購入する事になります。ちゃんと自分の足形に合わせて固い皮を調節してもらいます。これだけでなんだか凄く上手になったような気分になります。

そして週一では物足りなくなりなす。時間があるごとにスケート・リンクに通うようになります。なんせスケート・リンクが家から車で5分くらいの所にあるので、これまた便利すぎ、我慢する必要がなくなります。しかも大人だけが滑れる時間帯だとかあってこれまた便利です。場所によっては真夏でも開いているリンクもあるんですよ。しかも一回のティケットがたったの3ドル75セントというから信じられないお値段でしょ。400円以下で1-2時間も滑る事ができるのです。

3年目には、かなり技術的な事もこなせるようになっていました。片足でクルリと回って同じ方向に返ったり、後ろ向きに滑って足をクロス・オヴァーさせたり、ランジといって片膝を立てて、片方は真っ直ぐ後ろに流したり、色々な事ができるようになったまん丸はイメージ・トレーニングとかいってテレビで放送されたショーを一生懸命に分析したりして、今思うと家族はあきれていたのかも知れませんねぇ。(笑)

5年目になって楽しかった事は、ハードルの高いクラスほど楽しかった事です。上級の一番最下に私はいたのですが、そのクラスでは皆で並んでコーラス・ラインみたいに足を上げてショーのようなステップで20人位の人がいっせいに腕を組んで滑るという事をやりました。私は皆の足をひっぱらないように必死でしたが、これは本当に楽しい体験でした。

そして最期のクラスでは、小さいジャンプを練習し始めました。これは皆さんが思っているようなジャンプではなく、ほんの心持ち飛び上がってターンして体を持ち上げる練習でしたが、難しいこと。

これはまん丸の課題になりました、後2年後には少しだけ小さなジャンプが出来るようになろうと心に誓ったのでありました・・・・が。

skatingshose350.jpg

春の最期のクラスにまん丸はついつい調子に乗って猛スピードで滑っていたのであります。この時間には皆思いっきり好きな練習ができるので。いつもの事なのに、なんとなんと最期の日に限ってまん丸はエッジ(先のぎざぎざの部分)の先をひっかけてしまい、凄いスピードで転倒してしまったのでした。そのインパクトは凄かったらしくなんとまん丸の膝のお皿が3枚に割れてしまったのでした。

レントゲンをチェックした先生は”君はラッキーだね、お皿が3つに割れているよ”というではありませんか。それがなんでラッキーなのと私は目の前が真っ暗ですが。

先生曰く、もしお皿が横にわれていたら手術をせねばならなかったけど、縦にきれいにスパッと割れているお蔭で、キャストをするだけで固定していたらちゃんと治るというのですね。いや~まったく驚きました。そんな訳でその日からキャスト(取り外しのできる便利なものでした)を3週間固定して、その後は 3ヶ月のリハビリの宣告!

身の程知らずというか、ついつい自分の歳を忘れてしまうまん丸です、でも80歳位のお婆さんがスピード・スケートをはいて滑っている姿を見ると勇気が出ちゃうのですよね。長い年月まん丸は転倒の恐怖でリンクには戻れなかったんですけど、それでも数年前にジャズ仲間の皆さんに後ろを押されて久しぶりにリンクに戻りました。ちょっと感激、アイスの感触とリンクの冷たい空気がなんとも言えません。やはりまた滑りたいなぁ、そういう気分にさせてくれるのでした。

まっ、そんな訳で Sting の曲でこの素晴らしいペア・スケーティングをみていると昔の夢がまたムクムクと沸いてくるのでした。今日はジャズにはあまり関係なかったですね、次回はカナダのギタリストをご紹介します。

でもこの暑い夏にちょと冷っとしませんでしたか、特に膝のお皿を割ったあたりなんぞ(笑)
誰ですか、そこでまん丸のスケート姿も冷汗ものだなんて言っているのは。
あははっ、まあいいでしょう。自分で笑っているんだから。


今回は、ジャンルに関係なくお気に入りのアーティスト&ソングスでお喋りしましょう。
日本は猛暑が襲っているようですが、水分補給を忘れないようにして下さいね。

byannarie300.jpg
スケート大好きな友人の女性写真家 Annerie に頂いた素敵な一枚。


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (64)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。