kennyG830.jpg

2012-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Year, New Beginning! 2012 - 2012.01.03 Tue

fromsky1-500.jpg
( photo by manmarukumi )

少し遅い明けましておめでとうございます。皆様は良いお正月を迎えられましたか。実は今日がまん丸の 「初聴」 の日でした。こんな事は今迄になかったので自分でも驚いています。クリスマス・イヴから色々なハプニングがあり時間がまったく無く、ジャズから離れていたまん丸でしたが、やっと気分的に音楽を聴きたいという状態に戻れました。

今夜は、何か気持ちを高揚されてくれる一枚が必要でした。この盤をきくと大きな空を思い浮かべます。そして冷たい美味しい空気まで感じされてくれる清清しさがあります。McCoy Tyner の少し硬質のサウンドが張り詰めた空間の中を流れていく感覚を体で感じます。

"Fly With The Wind" を聴くと何故か元気が出るというか、心の底に潜んでいる何かを引っ張り出してくれるような快感というか、文句なしにアップ・リフティングしてくれます。

mccoytynerflywiththewind240.jpg
McCoy Tyner - Fly With The Wind

1. Fly With The Wind
2. Salvadore De Samba
3. Beyond The sun
4. You Stepped Out Of A Dream
5. Rolem

McCoy Tyner (p), Hubert Laws (alt flute), Ron Carter (ac.bass), Billy Cobham (ds), Paul Renzi (piccolo, flute), Raymond Duste (oboe), Linda Wood (harp), Guilherme Franco (tambourine), plus strings

Recorded 1976




リズム・セクションの素晴らしいパフォーマンス、ストリングスの繊細さが透明感にほんのりと色を加えて優しさも感じられてなんて心地よいこと。McCoy のピアノは全開でエネルギーが外に向いて放射されているのが快感です。この盤よく考えると前にも紹介していますが、やはり好きなんですね。

トップの写真は、この曲を聴く前に今年の希望というか、まん丸の "Wish" として気持ちをこめて選んだ一枚です。この空の向こうに続いている日本にまた一日も早く訪問出来ますようにという想いが込められています。今度は一人で 「のんびり旅」 がしたいと思います。


mccoytyerwithstanleyclarke240.jpg
McCoy Tyner with Stanley Clarke and Al Foster

1. Trane-Like
2. Onece Upon A Time
3. Never Let Me Go
4. I Want to Tell You 'Bout That
5. Will You Still Be Mine
6. Gin' 'Way Blues
7. In The Tradition Of
8. The Night Has A Thousand Eyes
9. Carriba
10. Memories
11. I Want to Tell You 'Bout That

McCoy Tyner (p), Stanley Clarke (ac. and el. bass), Al Foster (ds)

Recorded 1999

さて、もう一枚大好きな盤はこれ!最高に乗っているトリオです。同じくピアノは McCoy Tyner、そして最近とても活躍が目まぐるしいベーシストの Stanley Clarke とドラムスの Al Foster の2000年盤です。

これを始めて聴いた時はそのリッチな内容に唸りました。まずスタートのクールな事トリオの響きがめちゃ素敵!何か良い事が始まる予感というか McCoy の曲創りの上手さにぐいぐい引っ張られていきます。

Al Foster のドラミングがその繊細な輝きがこんなに素晴らしい演奏者だったとは、再認識せねばなりませんでした。ドラムに疎いまん丸ですが、この盤で Foster が好きになってしまいました。Stanley Clarke は1976年に始めて "School Days" という LPアルバムを買ったのが初体験でしたが、それ以来大好きなベーシストです。最近は、上原ひろみ(p)などとの共演盤もあり話題が事欠かないのが楽しいですね。

さっ、こんなところがまん丸の今年の初聴きでした。

皆さんはどんな盤を聴かれたでしょうか?

今年も一杯よいジャズを聴きたい。

そしてまた皆さんと楽しくお話しできればと思います。



Hope We Have A Good One!
schooldays240.jpg
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (64)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。