kennyG830.jpg

2012-08

暑中お見舞い申し上げます。 - 2012.08.06 Mon

img_021-web.jpg
( Courtesy of Storms Photography ↑の金魚が涼しげでしょ。)

数日前は日中の温度が40度に達していました、こちらも異常に暑い日々が続いております。しかし今朝は20度と快適ですが温度差が激しいゆえ午後には35度位にはなるでしょう。日本の皆さんはなんとか夏バテに負けないで生き延びておられるでしょうか?

さてまん丸は、今年に入ってからとても忙しい日々を送っており思うようにブログも更新できていません。私のトピックはやたらと長いので書き始めるとそう簡単には終わらないのです、長けりゃいいってもんじゃないのだけど、書きたい事が次から次へと頭の中に浮かんで来て止まらないのですね。自己満足の世界もここまでくると厄介なことです。趣味の事ゆえ別にたいした事ではないのだけど本人にとっては結構真剣な作業だったりしますが、あくまでも楽しんで続ける事がモットーだから "Take it easy!" でなくちゃね。

そんな分けで最近行ったライヴ・リポートもすでに3つも溜まってしまいました。大好きなピアニストの Gene DiNovi さんのライヴが二つ、そして「一力ディナー・ジャズ」のライヴと。でもこれらはもう時間が経ち過ぎて書く気が薄れてしまっています、残念ですがもう書く事はないでしょう。しかしですね今月は定例の一力のディナー&ライヴがあるのでこれは是非書きたいと思っています。だって Bobi Botos(p) が久々の登場なのですもの!

carstenyoung500-2012.jpg
( photo by manmarukumi )

今日は、久しぶりにゆっくりとCDを聴く時間が出来ました。もう何ヶ月もゆっくりとまともにジャズを聴いていなかったので本当に嬉しかったな。今日のチョイスは、"Carsten Dahl Trio featuring Bob Rockwell" と Dave Young Trio with Cadar Walton & Barry Elmes です。Carsten Dahl は好きなピアニストの一人、飛び跳ねるような躍動感を持った指使いが楽しい。この盤では Rockwell(ts) のあまりこねまわさない男っぽいストレートなプレーが気持ちいいな。(10月に Bob Rockwell が横浜の杉田劇場に来るらしいですね、行きたいな)

"Cry Me A River" のフレーズの付け方がとてもすっきりしていて重くならないのがいい。淡々としたシンプルなテナーの音色に Carsten のピアノも心持ちおとなしく何時もの彼とは違った様子。でも全体的にしっくりした感じというか私的には聴いていて楽というか雰囲気が徐々にアップしていく過程が好き。St.James Infirmary を聴いていると Fred のダンス・シーンを思い出してしまいます(笑)。この曲で踊るかって! じっくりとゆっくり夜をエンジョイできる一枚だと思います。いつもの Carsten を期待しちゃ少し気がぬけるかもしれないけど、ちょっとブルージィーな雰囲気なんかもあっていいですね。珍しく私は、「さゆり」なんて名前が付いた濁り酒を頂きながら・・・聴いておりました。

sayuri200.jpg(これって輸出用に造られたモノなのでしょうか?)

"Tale Of The Fingers" は、私のお気に入りの一枚、ピアノが Cedar Walton って事もあるんだけれど。Dave Young さんの参加盤は沢山ありますが、リーダー盤ってあまりないので貴重な一枚ですね。Dave さんは、ボウ使いの名人でもあります。この盤ではちょっとヒューモアーを含めて奏でていますね。Daveさんが思う存分ボウを使って楽しんでいます、ライヴではめったに聴けませんから。このトリオがまた熟したピーチみたいでいいんだな、ジューシィーでスイートで、変な表現になってしまいましたけど今の私にはそう聴こえます。味わい深いトリオです。ハードなミンガスをやっている Dave さんのクインテットとはまた違った柔らかさを持ったトリオですね。

"Tale Of The Fingers" のサンプルはここで聴けます。

明日からまた気の遠くなるような日々が始まります、しかしもう少しで落ち着けそうです。そうしたらまた好きなトピックをひっさげて書きまくりますよ。ネタは沢山用意してあるのですもの、嗚呼待ちどうしい。

020.jpg
( photos by manmarukumi )

このショットは、なんだか自分の気持ちの破片のような感じがしたので遊びで撮ってみました。カーテンに映ったブラインドの影がなんだか私の心細い気持ちを表しているようです。上がったり下がったり、まるでローラーコースター。消え入りそうになったり、少し明かりがさしてきたりと・・・

↓これは、未来を暗示しているように明るさが増しているでしょ。夜明けは近いさ!

window2012-500.jpg
( photo by manmarukumi )



まだまだ暑い日は続いていくでしょう。

脱水状態にならないように気をつけてお暮らしください。

この夏は、何に挑戦していますか?

皆さんの様子もお知らせくださいな。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (64)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード