kennyG830.jpg

2014-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One Day At The Little Italy  - 2014.03.12 Wed

pizza500-3-8-2014.jpg
( photos by manmarukumi 2014 )

今日は休日というのに案の定またまた吹雪です。(私は吹雪女か!) 先週は温度もプラス2度まで上がって暖かい日々が続いたと思いきや昨夜からの吹雪でマイナス10度トロント周辺はまた銀世界に逆戻り、しかも結構最悪な状態でハイウェィーでは20台もの車が追突して一部の高速道路は閉鎖されたりして大変な事になっていました。先週のあの陽気はいったい何だったのでしょう。せっかくの休日の予定が変更になり今日は家でゆっくりする事に、まずは30分ほど泳ぎました。これも習慣になってくると結構重い腰も軽くなってきて余裕が出来てきたというか少しづつではありますが時間も増えてきました。野菜中心の昼食を取って(実は面倒なので生野菜のステックなのです、凄い手抜き)(笑)、兄三角から回ってきた日本のヴィデオも観賞した、夕飯の用意も万端ということろで長い間更新していないジャズにまったく関係ないお話し 「珈琲処まん丸クミ」の更新でもする事にしましょう。

littleitaly500-2-3-8-2014.jpg littelitaly500-4-3-8-2014.jpg
(美味しいピザの店は夏になるとパティオは大忙し、階段がなんとも言えない古い建物 )

さて先週は、その陽気に誘われてまん丸ばあ様は久しぶりに子丸と休日が上手い具合に合ったのでデートと洒落込みました。子丸が現在住んでいる Little Italy というイタリア人地区へ(トロントの Yonge Street から Bathurst 通りを西に向かい Ossington と College 辺りが中心)があり、トロントには様々なエソニック・バックグラウンドを持った人々がそれらの特徴をもった街を形成しそれぞれのコミニティーの中で生活を満喫しています。アメリカが唱っている「人種の坩堝」ではなく、個々の文化や伝統を尊重した 「モザイク・カルチャー」 を大切にしているカナダですが 「チャイナタウン」 だけでなく 「グリーク・タウン」 ギリシャ人街、「リトル・ポーランド」 「リトル・ジャマイカ」 「コリアン・タウン」 など色々な特徴のある街が存在します。ばあ様も若い頃はギリシャ人街に住んでいた時期があり、やはりダウンタウンに存在するこういう街はとても活き活きしていて若者にはアクションがある今を生きる場所なのかも知れませんね。若かりし頃を思い出すわ~っ。

hinlittleltaly500-3-8-2-14.jpg lettleitalt500-3-8-2014.jpg
( 子丸と入ったカフェーは少し残念だった、いかにもイタリア人の好きそうな玄関のライオンのオーナメント )

リトル・イタリーではまだ時期的に人通りは多くありませんが、夏になるとストリートにはみ出たお洒落なレストランのパティオが軒を連ねます。多くの若者向きのバーやデザートを売り物にしたカフェーなど、最近では日本の居酒屋まで進出しています。これがまた若い人達の間ではとても人気があるそうですよ。ばあ様と子丸はリトル・イタリーの中心地位にあるピザ店でまず昼食、このピザがなかなか美味しいでした。トッピングは、ドラィド・トマト、フェタ・チーズ、グリーン・オリーヴ、レッド・ペッパーという彩り。皮が薄くてパリッとしていて私好み、(家ではなかなかこういうパリッとした皮が焼けないのね)ばあ様にとって食パンのようなふかふかの皮は好みではないのです。しかしシカゴ・スタイルのディープ・ディシュ・ピザは少し柔らかい方が美味しいかも。さて今回は子丸の許可を得て子丸の顔見世興行です。子丸が小さい頃はよく人攫いとかベビーシッターに間違われたばあ様ですが、豊かな体格だけは少しばあ様似かも?足の長さは全然問題になりませんが(笑)。とにかく若者と時間を共有すると本当に色々な事を学ぶものです、彼らから違った視点でのモノの見方を教わったり、刺激を受けたり、新しい発見は何時になっても新鮮だし楽しいものですね。なので子丸とのデートは私にとってささやかな楽しみの一つとなりました。でも嬉しい発見はとても感性が似ているという事です、やはりDNAは繋がっているのやね。さて昼食の後はこの街では有名な古いカフェへ、(子丸の友人の両親が良くデートをしたカフェだとかで行ってはみたものの)せっかく注文したカプチーノのラージがかなり低温度でがっかり。店は空いていたのに、こういうのちゃんと暖かく保って欲しいなって思いました。有名になりすぎるとサーヴィスとか質が駄目になる処ってありますよね、なんだか残念な気持ちがしましたけど楽しい会話で挽回です。

coda500-7-8-2014.jpg coda500-6-3-8-2014.jpg coda500-5-3-8-2014.jpg

しかしリトル・イタリーには興味のある建物も残っているし、建築物に興味があるならぶらぶらするのに楽しい街だと思います。古い建物に今流行りのコーヒーショップが陣取っていたりします。建物の側面を見るとなんだかマフィアの子分が逃げ道に使いそうな階段があったりして想像が膨らみますね。次に訪れる時は暖かくてパティオに座れるような時期がいいな、街行く人々を観察しながら美味しい珈琲でも飲みながらでしょ。

littleitaly240-3-8-2014.jpg

今日は、子丸の9ヶ月になるべっぴんさんの子猫 CODA とも遊べたしとても有意義な一日でした。ベーカリーで美味しそうなデザートも仕入れて抜かりなしのばあ様です。次回の子丸とのデートはギリシャ人街で久しぶりに Shish Kebab などを食べるのも悪くないわねとか・・・居酒屋のメニューの中にあった沖縄スタイルのラーメンとか考えながら家路に着くのでした。


coffeemanmarukumi240-2013.jpg
これを書き終えたら夕食のポトフの事を思い出した、スープは完全に蒸発しなべの底は黒くなっていた・・・・
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (64)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。