kennyG830.jpg

2017-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Season's Greetings - 2017.01.05 Thu

gantan500-1-1-2017.jpg
( photos by manmarukumi 2017 )

元旦は、静かで素晴らしく眩しい朝日の中で迎える事ができました。遠くにCNタワーがクリアーに見えるほどでした。今年も一年こういう穏やかな日が続く事を願って。

cityhall500-1-1-2017.jpg
( at mississauga city hall in 2016 )

31日はいつもの如く、市役所のお祭り広場のカウントダウンで賑やかに締めくくり。兎に角音響が半端でないので、テレビもまともに聞こえない、本も集中して読めないという状態ですから、これが終らないとどうにもならないというか。午後からかなり雨が降り、イヴェントは中止になるのではないかしらと思いきや、カウントダウンではこのような人だかりが、広場にはスケートに興じる人を含めて満員でした。でもこの賑やかさも慣れてしまうと、もしなければ寂しく感じるのかもしれませんね。

去年は、ほとんどブログを更新できないままに一年が過ぎてしまいました。クリスマスまでに更新してしまおうと思っていた最後のライヴ・リポートも書き終わらぬまま、この余裕のなさが情けないというか、何故こうなってしまったのだろうと考えていたら、やはり体力の衰えというか、自分の精神年齢と肉体は比例していないからと言う事に気が付きました。クリスマスの10日前にインフルエンザにかかってしまい、クリスマス・ディナーはキャンセル。あちゃ、よく考えると去年も肩の骨折でキャンセルだったな、やはり骨折から今一以前のような元気がないというか。少し臆病になっている自分を感じています、今年はまたヨガに戻って体調を整えねば。なんとかこのブラック・ホールから抜け出さねばなりませぬ。

cityhall2-500-1-1-2017.jpg

昨年の終わりは15年ほど参加したドラさん主催の「私のベスト3」にも参加できないほど、気分的にゆっくりとCDも聴けない状態で、なんと余裕のなかったことか。ただただ自分のタイム・マネージメントの下手さが理由なのです。これじゃダメじゃん!ですね。今年はもう少し賢い時間の使い方が出来きますように。

そしてコメントを下さった、お仲間の皆さまにもご返事をせずままで、本当に申し訳ありませんでした。ご心配をおかけしました。miyuki様、ヘビメタじじい様、鈴木様、そしてA.tomy様、何時も気にかけて頂いて本当にありがとうございます。更新していないにもかからわず、暖かいコメントを残して下さって感謝です。今年はこういう事がないように致します。コメントは反映されていませんが、ちゃんとメッセージは届いておりますので、これに懲りずに今年も宜しくお願い致します。

records2-500-1-1-2017.jpg
( パールマンのコレクションの一部、彼のヴァイオリンが大好き)

さて今年の聴き初めは、古いクラシカルのレコードなどを引っ張りだして聴いていました。30代の中頃まではよくコンサート・ホールに定期的に通っており、クラシカルのコンサートを楽しんでいました。その頃集めた大好きな Itzhak Perlman とか Pinchas Zukerman などのレコードを久しぶりに聴いていると、その頃の事が明確に思い出されたりして、音楽と生活が密着していた事に驚かされます。

records500-1-1-2017.jpg
(手あたり次第に好きなものをターンテーブルへ)

それから他のレコードも引っ張り出して、やはりこれは景気づけに必要だなって Earth Wind & Fire なんかもターンテーブルの上に乗っかったりします。去年は私達の年齢層の中で比重の重かった方々が多く亡くなられましたね、確かこのグループの一人もお亡くなりになったのではなかったかしら。David Bowie、Muhammad Ali とか最近では、George Michael まで意外な方が逝かれてしまいましたね。ジャズ界では Mose Allison やカナダの Paul Bley も、個人的には、私の子供時代に夢中になった Patty Duke という女優さんも、寂しいですがなんだか私達の時代が終わったような気がします。しかし時代は否応なしに変わってゆくものですね、新しい時代が新しい人々を、どんどん創り出して行く。どんな人々が次の時代を創造してゆくのか楽しみですね。

eatongcenter2-450-2016.jpg
(トロントのダウンタウンにあるショッピング・センター)

クリスマスの前に、トロントにあるショッピング・センターの飾りつけが素敵だったので、ブログにアップしようと思ってファイルに入れてそのままだったのですが、せっかくだから載せる事にしました。このクリスマス・ツリーが巨大なのです。地下2階から地上3階の高さで、緑と赤のライトがぎっちりと隙間なく飾られています。それとトナカイがあちこちに配置されているのですが、そのメタリックな輝きが派手でなくていいというか、大きさの割に、その存在が不自然に感じなかったのが、うまく計算されていると感心しました。でも日本のようにクリスマス・ソングが大きな音で流れている分けでもなく、商店の飾りつけも年々シンプルになっているように感じます。デパートメントのショーウィンドウの定例の人形を使用したクリスマス・シーンの飾りつけも無くなっていました。もうああいう古臭いものは受けなくなってしまったのでしょうか。

eatonscenter1-450-2016.jpg eatonscenter3-450-2016.jpg atonscenter4-450-2016.jpg
(メタリックな大きなトナカイが見ものです)

そこには、やはり宗教的な事も関わっているのだと思います。最近ではクリスチャンの人口よりもイスラム教徒や、ノン・クリスチャンが多くなったせいか。昔のこの時期の挨拶で使われた " Merry Christmas" という言葉もあまり公共の場で聞かなくなりました。その変わりに "Happy Holiday" というような感じに、何の宗教にも関係なく誰にでも使える言葉に多様化しています。この40年間で色々な変化をひしひしと感じます。

今年も二日から仕事初めでした。こちらではお正月気分は味わえませんが、一応お餅もついて、小豆も煮て。御善哉や牡丹餅に変身です。今年はもう少しブログも更新できたらと思います。タイム・マネージメントが上手くできますように。

今日はこのトピックを書き始めてもう5日目、温度もマイナス7度(風速が加わってマイナス14度)に下がっています、皆さまもお風邪など召しませんように、お気を付け下さいな。

2017年が皆さまにとって健康で平和な年でありますように
今年も宜しくお願い申し上げます。


まん丸クミ

redtable300-2016012025.jpg
昨年のクリスマスのテーマは赤
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (62)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。