kennyG830.jpg

2017-05

My Best 3 in 2012 - 2012.12.28 Fri

santa2-500-2012.jpg
( photos by manmarukumi 2012 )

今年も残り少なくなってきましたね、日本の皆様はお元気でお過ごしでしょうか。クリスマス前に更新しようと思っていたトピックも今頃になってしまいました。タイム・マネージメントまったく出来てへん!

昨夜は吹雪で気分的にラップトップに向かってポチポチとキーを打つ気にもなれずソファーに丸くなって日本からの音源などを聴いて過ごしたので、今このサンタの写真を見ながら 「もうぼつにしょうか、どないしょう、まあええかぁ」 とせっかくモールまで行って撮ってきたのだからと更新する事に決定!

さて毎年モールには、こんな感じでサンタさんが登場する。子供達が順番を待ってサンタさんと写真を撮る分けですね。その設置もなかなか豪華なもので、郊外にあるモールは年々セットも派手で大きくなっていくような気がします。モールの中心にある天井のドームからも星が散りばめてあってなかなか綺麗な仕上がり。サンタさんのお家に星が降り注ぐ感じにデザインしてあるのでしょうね。それにこのサンタさんもなかなか貫禄があってよい感じでした。たまにショボイ、サンタさんも出現するのです(笑)

sq1-4-2012.jpg sq1-2-2012.jpg sq1-3-2012.jpg

それからダウンタウン・トロントのデパートのショーウィンドーの飾りつけも今年は見る機会がありました。安っぽい現代的な飾りではなくレトロなヴィクトリア調のチャールス・ディケンス(Charles Dickens) の世界ではありませんか。特にこの近年の世界状況に人々は昔の古きよき時代を求めているのかなって思わずにいられませんでした。

昔風の機械仕掛けで動く人形達が繰り広げるレトロな温かい風景、暖炉を前に集う大家族のシーンなどショー・ウィンドーの中の世界は平和の象徴かもしれません。歩道を行きかう勤め人が足を止めて見入っているのが印象的でした。今思い出すと70年代の初め頃にはこういうおとぎ話のようなディスプレーがお金に糸目をつけないかのごとく豪華に作られていたように思います。子供達は毎年デパートメントのディスプレーが楽しみで、それを見学に行く事自体がイヴェントだったのですが、何時の頃からか夢を抱かせるような楽しくて豪華なディスプレーが消えていったのでした。経済情勢の悪化、急激な近年のノン・クリスチャンの人口増加なども関係しているのかもしれません。最近の挨拶に "Merry Christmas" と言わずに "Happy Holiday" と変化していったように、そんな分けで思いがけなくこのようなディスプレーを観る事が出来て少し嬉しくなりました。残念な事に肝心のカメラを忘れてしまいました。

さて、今年もあの季節になりました。今年はじっくりとCDを聴いている時間もなかったので 「私のベスト3」を選択するのは少し難しいです。沢山の新譜は少し聴いただけでまだ机の上に山積みにされたままなので、今年は新譜を選出する事は止めました。それでひょいとCDプレーヤーにセットしてよく聴いていた盤を挙げたいと思います。それらは結局お気に入りだから私のベストに入るのかもしれませんね。

3david_virelles_oblivion.jpg
OBLIVION - David Virelles Trio (2008) Marshmallow Records
David Virelles (p), Davon Henderson (b), Francisco Mela (ds)

1. Tempus Fugit
2. The Fruit
3. Longina
4. Hallucinations
5. Introspection
6. Oblivion
7. Novia Mia
8. LaMesha
9. Off Minor
10. From This Moment On

キューバ出身の若手ピアニスト、新鮮な息吹を感じさせてくれる現代的なピアニストだけど、かと言って古いものを蔑ろにするということはなく好感度が高いパフォーマンス。流石マシュマロ・レコードが目をつけたピアニストだ、 今年の初め頃に Ravi Coltrane Quintet での彼の演奏を聴いて益々好きになりました。日本でももっと人気が出てもよいと思うのだけど、これからが期待の星!

51W1ZN2jUvL_SL500_AA300_.jpg
WHEN I WAS AT ASO-MOUNTAIN - Elvin Jones (1993) enja
Elvin Jones (ds), Sonny Fortune (fl,ts), Takeshi Tanaka (p), Cecil McBee (b)

1. Beautiful Love
2. I Was Too Young
3. You Don't Know What Love Is
4. My Dream Come True, To E.J.
5. Dream Gypsy
6. When I Was At Aso-Mountain
7. Soultrane
8. stella By Star Light

これは二年前に大阪のジャズ仲間さんに紹介して頂いた盤、大阪のジャズ・バー「セント・ジェームス」 のオーナーでもあるピアニストの 田中武久 さんがフィーチャーされているアルバムです。とにかく彼のピアノが気持ちよさそうに歌っている。Cecil McBee のベースもいいなぁ、辛口の You Don't Know What Love Is がお気に入りです、この盤もよく聴きました。

onishi2-300.jpg
Wish - Manabu Onishi Trio (2010) Atelier Sawano
Manabu Onishi (p), Jean-Philippe Viret (b), Simon Goubert (ds)

1. I'm Yours
2. Wish
3. My Foolish Heart
4. Nebula
5. Continuous Rain
6. Hikari
7. What A Wonderful World

訪日した時に購入した一枚、気持ちがざわざわしている時に間違いなく心を沈めてくれる鎮静剤。トリオの一体感が素晴らしく一つ一つのパートが活き活きしていて繰り返し聴いていてもまったく飽きない。大阪は通天閣の側にある澤野工房の記念すべき100枚目盤でもある。

418AD4V4FSL__SL500_AA300_.jpg
Copenhagen Dew - Duke Jordan (2000) Marshmallow Records
Duke Jordan (p), Hugo Rasmussen (b), Ed Thigpen (ds),
Jesper Thilo (ts), Bent Jaedig (ts)

1. Scrapple The Apple
2. Everything Happens To Me
3. The Bullet
4. Quasimodo
5. Flight To Jordan
6. What's New
7. A Tisket A Tasket

最近、嵌まってしまったのが Duke Jordan なのだけど彼の淡々としたプレイが心地よい。この盤の”The Bullet” を聴いてノック・アウトされてしまった、ベースの疾走感がいい、フロント2管が素晴らしい、とにかくカッコイイ!まるでフィルム・ノワール(Film Noir)の映像を観ているようなスリル感なのね。この曲だけでもこの盤を聴いた値打ちがあったと思わせてくれた盤でした。さっこれでやっと今年もドラさんちの 「マイ・ベスト・3」 に参加できそうですよ。

ml450-1-2012.jpg cityhall2-2012.jpg cityhall3-2012.jpg
(図書館の東側、市役所の塔がライトアップされてます、木々の右横にスケートリンクあり)

ある夜、思いついて市役所と図書館のある広場に出向いてみました。車から見えた夜のライト・アップがあまりにも綺麗でクールな色だったので、まん丸の住処から歩いて3分もかかりません。流石に誰もいないと思ったらまん丸の前に先客が一人、同じように写真を撮っているではありせんか。でもあまりに寒かったのですぐに去っていきました。この広場にはスケート・リンクもあるのでこの冬は絶対に一度は滑りにこなきゃね。子丸がクリスマスの日に見たら芋の子を洗うように一杯だったそうです、やはりできれば普通の日に来ることにしましょう。

holtp450-2012.jpg

ある日アップタウンにある高級品を集めたデパートでまん丸とM子女史はウィンドー・ショッピングを楽しんでいました。何処からかジャズが聴こえてきました。店内の隅になんと透き通ったボディーのピアノが設置されピアニストがビル・エヴァンス風にBGMを流していました。こんなピアノを見たのは始めて、曲が終わるのを待ってピアニストに写真を撮っても良いか聞いてみました。もちろんいいですよ、どうぞと言う具合でパチリ。この時期になると人の集まる場所には生の演奏を提供している処も結構あって、ある時はオフィス街のカフェテリアにもギターとサックス(女性奏者)のデュオをみかけました。人混みの中にめったに出かけないまん丸は少しお疲れさんでしたが、M子お姉さまと楽しいホリデーのひと時を過ごし満足しました。美味しいチャイ・ラテとデニッシュをご馳走様でした。

さあ残り少ない2012年です、皆様も体調に気をつけてお暮らしくださいな。
来年が皆様にとって健康で良い年でありますように。
災害にあわれた皆様の復興が少しでも早く捗りますように。
そして世界中の一人でも多くの人々が平和な年を迎える事ができますように!



まん丸クミ

cityhall280-2012.jpg
Best Wishes for the New Year!

● COMMENT ●

私の3枚は・・・

クミさん、こんばんは。
お互い、激動の一年でしたが、あと3日で終わりですね。
私にとっては、物凄く悲しい事と嬉しい事があった一年でした。

私の3枚です。

In Scandinavia/Bud Powell
私がライナーノーツを書いたアルバムなので一番に挙げたい。(笑)
62年の録音で全盛期を彷彿させる演奏内容だと思う。全て未発表音源の為、パウエルの足跡知る上で貴重な資料でもある。
又、ジャケットも素晴らしく、制作されたマシュマロレコードの上不さんのパウエルに対する深い想いが感じられるアルバムだ。

Live In Milan 1981/Art Pepper
アート・ペッパーが唯一持ったレギュラー・グループによるミラノでのライヴ録音。収録曲は全てオリジナルで、麻薬でハイになった状態を表したと言われる「ザ・トリップ」、彼の愛車「レッド・カー」、彼を立ち直らせた妻に捧げた「マイ・ローリー」等、彼の波乱万丈な人生を表しているかのような選曲だ。
この約1年後になくなるアートが、自身の人生を振り返りながら演奏したように聴こえる。

Echoes Of Indiana Avenue/Wes Montgomery
ウエスがリヴァーサイドと契約しメジャーデビューする前の57年から58年の録音。インディアナポリス時代の音源の発見は、ファンにとって物凄く嬉しいニュースだ。
内容も素晴らしく、ウエスがこの時代から非凡なギタリストだったことを証明している。

来年は、お互いに良い年にしたいですね。

PS クリスマスカード、届いていますか?

まん丸さん、 おはようございます。

今日は朝から掃除の仕事が待っていて、ちょっとサボって投稿しています。

今年のベスト3、やっと出揃ったようですね。
私のベスト3はドラさんのサイトにアップしましたが、自分のHPにも裏ベスト3をアップしようと思っています。
Duke Jordanのマイベスト3を選ぶとこうなります。
1.Flight To Denmark(Steeple Chase)
2.Jealousy(Marshmallow)
3.Flight To Jordan(Blue Note)
月並みですがこんなところです。

この1年は何事もなく過ごせ、それだけで幸せなことだと感謝しています。

来年、まん丸さんにとって良い年となるように!

じゃあ、来年もヨロシクです。

人の集まる場所には生の演奏を提供している
<さすがカナダですね。いたるところで生演奏が聴ける。
うらやましいです。
良いお年を。

Re: 私の3枚は・・・

KAMIさん、こんばんは。

本当に色々な事が起こった年でしたね、老人予備軍にとっては厳しい年でしたが
なんとか今年もう少しで終りです。終りよければ全てよしと思う事に致しましょう。

> In Scandinavia/Bud Powell
> 私がライナーノーツを書いたアルバムなので一番に挙げたい。(笑)

もちろんですね、私もオーダーしましたよ。つい最近届いたところです。
パッケージを開ける時はわくわくしました。この事は次のネタに取ってあります(笑)

ベスト3は、やはりああいう感じに落ち着きました。Hiromi の "Voice" 2011とか
Mehldau の "Brad Mehldau Trio Live" 2008とかも良かったのですが。やはり
頻繁に流してしっくりときたものがベスト3に残った盤でしょうか。

アートに、ウェスどちらの盤も興味をそそる内容ですね。

来年は、まん丸にとってはきっと良い年になること間違いなしです!
お互いに健康には気をつけてストレスを溜めないようにいたしましょう。
では、2013年が珈琲パウエルさんにとって良い年でありますように。

カードは受け取りました、有難うございました。
こちらからは状況を考慮して出すことをひかえました。

Re: タイトルなし

tam.raさん、こんばんは。

お忙しいところを、まん丸の館へご訪問ありがとうございます(笑)。
こういうジャズ仲間さんがいるからこそばあ様もやる気が出るのでございますよ。

今年は、もう参加できないと思ったほどランダムに少ししか聴けなかったので誰の
どんな盤を聴いたのかも思い出せない次第です。しかも聴きなおすにも何処にいった
のか分からないという迷盤?も多々あります。

Duke のベスト3を有難う、Flight To Denmark はいいですね、これは
私も彼のベストにいれましょう。Always と Live in Paris は最近に
なって手に入れました。どちらも良い作品だと思います。
この Jealousy はとても興味があります。ベースとドラムで決まりですね。
嵌まるとついつい深く掘り下げてしまいたくなるのでやっかいです。

tam.raさんの裏ベストも楽しみにしてまっせ!
今年もまん丸にお付合い下さり本当に有難うございました。
来年もまた宜しくお願いいたします。

普通に暮らせるという平凡な日々がとても恵まれたことと感じたのは
きっと私達だけではないと思います。好きなジャズが聴けてこうして
皆さんとコミニケーションがとれる事を凄く幸せと思います。

tam.raさんも良いお年をお迎えくださいな。

Re: タイトルなし

mikitaka08さん、お久しぶりです。

やはりクリスマスの曲が流れているとついつい足を止めて聴き入りたくなるものですね。
それにクリスマス・ソングは、キャッチーというか一緒に口ずさみたくなりますもの。
そして演奏はビル内限定です、外ではちょっと不可能です(凍えてしまいますから)v-276

mikitaka08さんも目の管理を十分になさって下さいね。
まん丸も眼圧のコントロールをしっかりとやっていますよ。

では、良いお年をお迎えください。来年も宜しくお願い致します。

ススキノの夜は更けて

クミさん、ご無沙汰しております。

札幌はこの時期としては雪が例年の4倍だそうですが、そちらはどうでしょう。昨日まで毎日のようにススキノに出ておりましたが、毎度雪に降られておりました。

今年はあまりサイト間の交流ができなくて残念でしたが、来年もよろしくお願いします。

それでは、よいお年を!
そして楽しい Jazz Life を!

よいお年を!

こんばんは。

今年は曜日の並びの関係で9連休となったのですが、
既に2日間が過ぎてしまいました。(^^;
ココのところ生演奏に出会えないのが淋しいです。。

>Duke Jordanのマイベスト3

呼ばれもしないのに参加します!
1.ソー・ナイス・デューク(TBM)
2.トリオ&クインテット(シグナル)
3.プレイズ・スタンダーズ~枯葉(マシュマロ)

それでは、来年もよろしくお願いします♪

まん丸クミさん、こんにちは。

なかなかコメントには至りませんが、今年一年密度の濃い記事を拝読させて頂きました。
私の方で地元カナダの人も知らない、或いは忘れ去られたようなジャズメンのレコードがいくつか棚に収まっていますので、来年どこかでまとめて取り上げたいと思います。

それでは良いお年を。
来年も引き続き宜しくお願いします。

Re: ススキノの夜は更けて

dukeさん、こんばんは。

こちらでは本当にお久しぶりです。
いつもdukeさんのサイトはチェックしておりますよ。
でも今年はなかなか書き込めなくって本当に残念でした。

こちらは寒いですが今のところ積雪はありません、年々雪が降らなくなっています。
と言っても雪国ゆえ安心はしていられませんが・・
北日本は大変な量の雪のようですが、運転にはくれぐれもご注意くださいね。
お休みはススキノも休憩してゆっくりお家でお過ごしくださいな。

最近は木刀の出番も少なくdukeさんのサイトも静かですね、来年に期待してます(スマイル)
dukeさんの2013年が健康で素晴らしい年でありますように。

Re: よいお年を!

A.tomy君、こんばんは。

お元気でしたか、そちらにもなかなか書き込みできなくてごめんなさいね。
今年のカードは一目で懐かしさがこみ上げてきました、有難うございました。

9日連休とは凄く長いですね。旅行に行く以外はなんだか時間の使い方が難しそうです。
でもお正月の混雑にはうんざりだから、やはり家にいるのが一番なのかな。
でもそれだけ長いとライヴは一回は行きたいですね。良いライヴがあるといいですね。

A.tomy君のベスト3も参考にさせて頂きます。
ほとんど Duke Jordan の盤は持ち合わせていないので耳の肥えた皆さんの選択は
きっと良いものだと思いますので。間違いないでしょう。

こちらこそ来年もまた宜しくお願い致します。v-290

Re: タイトルなし

迦陵頻伽さん、こんにちは。

いつもジャケットを拝見するのが楽しみです、しかしジャケットに対しての
コメントばかりではなんだか気がひけちゃってコメントするのが憚られました。

今年は、なかなかブログを更新できなくて一時は皆さんに忘れ去られるかと
思いましたが、それでも観覧し続けてくださった皆さんに感謝です。

迦陵頻伽さん、お持ちのカナダ盤はどんなものか本当に楽しみです。
逆輸入というか私の知らないものばかりでしょう。今からわくわくしますね。

来年も宜しくお願い致します、迦陵頻伽さんもよいお正月をお迎えください。

姐さん風邪ひかないでよね!

良いお年をお迎えください。

こんばんわ

カバーが透明のピアノ、始めてみました。
でも、前から思っていたんですが、ピアノのカバーの中身は金色に決まっているんでしょうか?
グランドピアノの中はいつも金色ですよね・・・。

今年一年、楽しいブログで楽しませていただきました。
来年もよろしくお願いします。

あひる

Re: 姐さん風邪ひかないでよね!

TAKASHIさん、おはようございます。

はい、TAKASHIお兄さん?も体調に気をつけてお暮らしくださいな。
震災後は誰もなかなか大変ですが、無理せずにね。

平和な2013年でありますように!

Re: こんばんわ

あひるさん、おはようございます。

あのピアノを見た時は、あまりに涼しげで夏にぴったりと思いましたよ。
その反対に氷のようでもあるし、雪のシーンにも合いそうです。
カヴァーだけでなく、透明にできる箇所は全て透明でした。鍵盤の蓋とか足とか。
ピアノの中は意識して観察した事がないので何色なのかまん丸には分かりませんが。
またあひるさんに課題を与えられましたね、勉強します(笑)

あのピアノはトロントにある大きなピアノ・ストアー(Robert Lowrey)が提供していました。
まあ宣伝みたいなもんですね、トロント・シンフォニーなどのピアノもサポートしている
大きなPiano店なんですが、この名前は日本人には難しい3回言うと舌を噛みそうですね。

今年は、一月に1回ほどしか更新できませんでしたが、とにかく細く長く続けていく事が
大切だと思うので、飽きずにこれからもお付合い願います。
まん丸もあひるさんのサイトでもう出来なくなった庭仕事やロナ君の写真で癒されます。

こちらこそ来年も宜しくお願い致します。

新年あけましておめでとうございます

クミさま、旧年中はお世話になりました。やっとこの素敵な空間に辿りつけました。

 ジョーダンは、私の大学時代のアイドルです。何度かOverSeasにもお迎えすることができました。澤野さんや田中さん、大阪のヒーローも登場していて嬉しい限りです!

 ジャズの世界は寒風吹きすさんでいますが、クミさんの文章で温かい気持ちになれました。本年もどうぞよろしくです!

Re: 新年あけましておめでとうございます

tamae様。

あけましておめでとうございます。こちらはまだ31日です。
コンドの直ぐ側のお祭り広場でカウント・ダウンのお祭り騒ぎが始まりました。
寒いのに若者が沢山あつまっています。私はバルコニーからたまに覗きます。

去年はtamae様のサイトで楽しく勉強させて頂きました。リサーチの凄さにもう脱帽です。
いつも読みごたえがあり情報が満載です。本当に素晴らしいサイトですね。
それと翻訳が素晴らしい、最近日本語の適切な単語がなかなか思い出せないので難儀して
いるまん丸です。しかも英語も枯れているのでもう最悪状態です。

来年は勉強したい事が一杯です、どうなりますやら。
tamaeさんも良いお年をお迎えくださいね。そして OverSeas が益々繁盛しますように。

明けましておめでとうございます

サラリーマン生活に代わって趣味生活を充実させたいワタクシですが、とにかく健康でなくてはね。
今年一年、良い年でありますように。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
乙山は近頃プログレの記事ばかり書いておりまして、
ジャズのことを書いていないようです。
なんでだろうなあ。ようしジャズも書くぞ!
クミさんのご活躍お祈りしています。
今年もよろしくお願いします。

謹賀新年

昨年もベスト3に参加してくれてありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

大きな動きがあると知らずに疲れが溜まっています。
半年位は慎重に行動するといいですよ。
癒し系のジャズがいいかもしれませんね。

私の初聴きはエリック・アレキサンダーの「Gentle Ballads 5」でした。
相変わらずのミーハー感覚です。(笑)

Re: 明けましておめでとうございます

ゴロさん、あけましておめでとうございます。

こちらにもわざわざありがとうございます。
趣味に生きられるってなんて素晴らしいでしょう、これまで一生懸命に家族の為
に働いてこられたのですから、これからはうんと自分の時間を楽しんで下さいな。
女子大生集めて、教室開くのは間じかか!v-221

Re: 謹賀新年

只野乙山様、あけましておめでとうございます。

どのジャンルの記事も楽しく読ませて頂いておりますよ。
プログレでも、お料理でも乙山様の文章でぐいぐいと引っ張られていきます。
お料理は日々のアイデアにもなりますので重宝しておりますよ。
今年も、宜しくお願い致します。

Re: 謹賀新年

ドラさん、あけましておめでとうございます。

昨年も、大変お世話になりありがとうございました。
去年も、ぎりぎりセーフでなんとか参加できました。
なんだかもう10年も参加していると意地でも参加するんだという
意気込みが出てきます(笑)それもまたよいかと。

今年は、焦らずゆっくり一歩づつ確実に歩けるようにしたいと思います。
やはりトリオに傾向しているのは自然な方向なのですね。

> 私の初聴きはエリック・アレキサンダーの「Gentle Ballads 5」でした。
> 相変わらずのミーハー感覚です。(笑)

わあ、これは意外ですね。でもサックスを吹くドラさんだからそれもありか!
まだまだ冬は続きます、お風邪などめしませんようにお暮らし下さいな。

大変遅くなりましたが。。

まん丸クミさま、、

今年もよろしくお願いいたします。

ちょっと、バタバタしますが、今年もジャズ三昧の予定でございます。
皆さまのアルバム参考に手を広げたいとおもいながら、、
相変わらず、自己中な聴き方、品揃えでございます。

まん丸クミさまのようにしなやかなリスナーになりたいものです。はい。

Re: 大変遅くなりましたが。。

Suzuckさん、こんばんは。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

いつも楽しくSuzuckさんの記事を読ませていただいてます。
お忙しいのにあれだけの盤を聴きこまれているのには感服してしまいます。
きっと時間の使い方が上手なんだなぁ~。まん丸はあかん!

近年のまん丸は心に余裕がないと集中して聴けない状態だったのですが、
少し落ち着いてきましたので少しづつ聴く時間も増えてきそうですよ。

私も自己中な聴き方で、今年は古いモノを掘り起こそうと思っています。
しなやかなリスナー?とは分からないけど、来るもの拒まずで何でも
受けてたちたいと思います(笑)

こちらこそ今年も宜しくお願い致しますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nono54.blog88.fc2.com/tb.php/139-7fa283e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたの2012年ベスト3を投稿してみませんか?

お正月も終わりましたね。 昨年以上に、、今年はおうちに缶詰でございましたが、楽し

A Happy New Year! «  | BLOG TOP |  » Nancy Walker & Neil Swainson at Ichiriki 12/8/2012

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (64)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード