kennyG830.jpg

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Happy New Year! 2014 - 2014.01.04 Sat

cityhall500-1-1-2014.jpg
( photos by manmarukumi 2014年1月1日のお祭り広場 )

まるで地の果てに佇んでいるような寒さのミササガから 「あけましておめでとうございます」、日本の皆様はお正月を楽しんでおられるでしょうか。今年の元旦はマイナス30度という寒波に襲われた厳しい2014年の始まりでした。暖冬が長く続いていたせいかこういう寒い日がある事をすっかり忘れていました、私の住んでいるのはカナダだったのだと再確認です。そうです昔はマイナス20-30度なんていうのはざらだったのですね。寒さが応えるのは加齢のせいかも・・・・

cityhallcountdown500-1-1-2014.jpg
(こんなに寒くても若い人はお祭り広場のカウント・ダウンのステージで盛り上がっていました、見てるだけで凍えそう)

しかもインターネットが元旦から丸二日間も繋がらなくて悶々と過ごしましたが、クリスマス前のアイス・ストームの停電の被害から比べるとインターネットが繋がらないくらいで文句は言えないわねという諦めは、案外人を辛抱強くしてくれるものです。そんな分けでコメントへのお返事も遅くなり申し訳ありませんでした。少しづつですが皆様のサイトを訪問しておりますので宜しくお願い致します。


thelesteryoungteddywilson5-1-3-2014.jpg

さて、2014年の初聴きはこの二枚です。どういう分けか Lester Young が聴きたい気分になり、Lester の少ない持ち盤のLPの中から選んだのは "PRES and TEDDY" The Lester Young - Teddy Wilson Quartet と "THE JAZZ GIANTS '56" です。

PRES AND TEDDY (1956)
A面
1. All Of Me
2. Prisoner of Love
3. Louise
B面
1. Love Me Or Leave Me
2. Taking A Chance On Love
3. Love Is Here To Stay

Lester Young (t.sax), Teddy Wilson (p), Gene Ramey (b), Philly Joe Jones (ds)

THE JAZZ GIANTS '56
A面
1. I Guess I'll Have To Change My Plan
2. I Didn't Know What Time It Was
B面
1. Giagntic Blues
2. This Year's Kisses
3. You Can Depend On Me

Lester Young (t.sax), Roy Eldridge (tp), Freddie Green (g), Jo Jones (ds), Vic Dickenson (tb), Teddy Wilson (p), Gene Ramey (b)

今年も去年に引き続き古いモノを聴いていこうと思っています、何故かそういう気分というか手元には沢山古い録音のものがあるのに、実際あまり聴き込んでいないというのが本当かもしれません。そんな盤達をもっと細部に集中して聴いていきたいという意欲が沸いてきたというか、ジャズの歴史をもっと良く知りたいという欲望というか、私の中に変化が起こっているのは確かなのだけど、それがなんだかさっぱり分からない。

でもそんな理由付けなんてどうでもいいですね、とにかく今年は手元にあるモノをじっくり楽しもうと思います。もちろん現在のカナディアン・ジャズも続けて皆様にお届けしたいと思います、それがこのブログの一番のテーマですから。

この二枚だと断然に "THE JAZZ GIANTS '56" の方が私の好みかもしれません。この Lester のなんともいえないテンポというか雰囲気に呑まれてしまいます。Teddy Wilson のピアノと不思議と合うのは何ででしょう?こういう他人にとってはドウでもいいような疑問を深く掘り下げて楽しめればと思っています。これじゃいくら時間があっても足りないですね。(笑) 去年の後半は個人的に忙しくなかなかコメントも残せなくて心残りでした。本当は一杯書き込みたいこともありましたが、なかなか短時間で上手に言葉がまとまりません。ジャズ仲間さんとジャズを語るのは私の楽しみですが、去年はジャズ関係以外のサイトでも色々な方々とお話が出来るようになりとても嬉しいでした。本当に有難うございました。

さて皆様は、2014年どんな盤から聴き始められたでしょうか。
またお話して下さいな、楽しみにお待ちしております。

今年も、ジャズ仲間さん達にとって素晴らしいジャズに出会える年でありますように。



cityhall300-1-1-2014.jpg
まん丸クミ

● COMMENT ●

あけまして、おめでとうございます

きれいな夜景ですね。
コンドからの眺めですか。

ネットに繋がるようになってよかったですね。
繋がらないと気持ちばかり焦ってしまいますよね。

今、クミさんのコメントを読んで、私もTHE JAZZ GIANTS '56
を引っ張り出して聴いています。
レスターは好きなテナーマンの一人ですが、
最近はずっと聴いていませんでした。
久しぶりに聴いて、良さを再確認しています。

手持ちのものを、じっくり聴いてみると言うのは良いことだと思います。
私も、今年は色々聴き直したいと思っています。
昔、ワクワクしながら聴いた盤は、また新たな感動をもたらして
くれるような気がしています。新しい出会いとなるかもしれません。

ちなみに、私の聴き初めは
Kenny Barron / SOLOPIANO My Funny Balentine
でした。


あけましておめでとうございます

きれいな景色ですね!
今年もよろしくお願いします!

いままで意識しないで聞いていた録音をあらためて聞き直すと、意外なことに気づくことってありますよね。
著名なプレーヤーでも8バースのとき4小節で演奏が止まったりしていたりとか、明らかにカウントを間違っておかしな音を出していたりしているのを発見した時は何故かわかりませんが「うれしい」

ジャズの楽しみ方は人それぞれです。
今年も音楽を楽しんでいきましょう!

あひる

Re: あけまして、おめでとうございます

miyukiさん、

あけましておめでとうございます。
去年に続きコンドからのお祭り広場の様子です、マイナス30度を下がる寒さの中
若い人達はよくもまあ何時間もステージを観ていられると思います。

私はネットが繋がらなかったので次に更新するネタをまとめたりしていました。
クリスマスから予定が狂い過ぎたのでもう居直りの気もちでどうにでもなるように
なるさのモットーで何が起きてもクールに対処できるようになりたいものですね。

そして今年は、本当に聴きたいモノを集中して聴けたらいいなと思います。
まずは事始に ↑ これらを選びました。持っているだけであまり聴いていない盤を掘り起こし
改めて聴き直すと本当に驚くことが一杯、こんな盤だったんだって!
miyukiさんとは同じような好みなので、また良い盤を教えて下さいね。

Kenny Barron はいいね、これはまだ聴いたことがありません。
ソロピアノは少し購入するのに躊躇してしまうけど、選曲でかなり印象が変わるかも。
きっと素敵な盤でしょう、また聴きたい盤が増えてしまったわ!

miyukiさん、今年も宜しくお願い致します。

Re: あけましておめでとうございます

あひるさん、あけましておめでとうございます。

綺麗な風景は2014年を数分越したところです。
お祭り広場のカウント・ダウンです、寒さのせいで去年よりも人出が少ないですが、
それでも若者がこの寒さの中、ステージに声援を送って盛り上がっていました。

本当に聴けば聴くほど印象が変わることもあって楽しいものです。
映画なんかもそうですが、見えていなかったシーンに驚くような物を見つけたりと
細部にまで神経が回るのはやはり何回も聴いたり観たりするからなのでしょうね。

あひるさんの「うれしい」もなかなか面白いですね、やはり楽器を演奏なさる方だから
気づく部分であると思います。聴いていてニヤリとできるって楽しい事のひとつですね。

今年もあひるさんがステージに立って皆さんを楽しませる機会があるといいですね。

今年もお互いによい時間が持てることを祈って、健康でよい年でありますように。

今年もよろしくお願いいたします

まん丸クミ さん

 遅ればせながらあけましておめでとうございます。
 マイナス30度とは驚きです。
 北海道の東部にいたときはマイナス20度を越えたことがありました。車のエンジンがかからなかったり、突然帯状発疹になったりしました。でも、30度は経験したことがありません。そんな寒さの中で年越しカウントダウンが行われるとは驚きです。
 youtubeで、私もLester Young を聴きながらコメントしております。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Re: 今年もよろしくお願いいたします

mikitaka08さん、おはようございます。

日曜日の朝、雪が降っています。でも暖かいので(-1度)たいした積もりにはならないでしょう。
改めて、あけましておめでとうございます。良いお正月を迎えられましたか。

カナダ東部に住んでいる人々にとっては厳しい年の始まりでした。
しかし昔は、体感温度がマイナス30度を下がるのはそう珍しいことではなかったのですけど、
最近は温暖化でマイルドな冬が続いていたせいか、今回はふいを突かれたような感じでしたね。

でも私の住んでいる処は北海道(札幌あたり)のようにあまり雪が積もらないので助かります。
あの温度でカウント・ダウンは流石カナディアンと思いますよ(笑)

今年もまたメモリー・レーンを楽しませていただきますよ、
こちらこそ宜しくお願い致しますね。

明けましておめでとございます

新年明けましておめでとうございます。
『プレズ・アンド・テディ』と『ジャズ・ジャイアンツ’56』、
二枚ともCDで持っています!
この二枚は、晩年のレスターの傑作ですね。
ほとんど同じメンバーで演奏しているのですが、
仰るように『ジャズ・ジャイアンツ』のほうが元気があるようです。
『プレズ・アンド・テディ』はよれっとしたレスターで、
これもなんとなく魅力があります。
テディ・ウィルソンのピアノが、何とエレガントこと!
本当に、それがレスターのよれっとしたサックスに合うんですね。
くれぐれもお大事に願います。
今年も宜しくお願いします。

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。
寒い中、お体に気を付けて楽しんでください。でもJAZZは、秋から冬が一番心酔できる季節ですね。

異常気象でしょうか?温暖化と言われながら、冬は寒いという現状です。科学者がテレビ番組で、地球サイクル的には、氷河期に入っているそうです。だから夏は暑く、冬は寒いと相反する気候がしばらく続くということでしょうか。

pres and teddy のレコード欲しくなりました。レコードを探してみます。
古い時代の情報を楽しみにしています。

Re: 明けましておめでとございます

只野乙山さん、おはようございます。

そしてあけましておめでとうございます。
未だに「あべかわ餅」食べらずじまいですが、昨日はお刺身に天ぷらを頂きましたよ。
これで少しお正月のご馳走を頂いた気分になれました。

さて、このアルバムは同じ時に録音されたようですが、面白いほど雰囲気が違っており
ライナー・ノーツを読まないと、まったく違う時期の録音なのかと思えるほどです。
Teddy Wilson のピアノもいいなぁと思います、二人の優しさみたいな感じが合うのかな?
今年は、こういう古いモノを引っ張り出して聴き込んでいくのが楽しみです。

今年も乙山さんのキッチンを参考にさせて頂いて栄養の方にも気を配りたいと思います。
また楽しくコミニケーション致しましょう、こちらこそ宜しくお願い致しますね。

Re: 明けましておめでとうございます。

hide2362鈴木さん

あけましておめでとうございます。
去年は、レシピーを有難うございました。
昨日やっと美味しそうな立派な栗を見つけて買ってきましたよ。(中国産でしたが)

自然を相手に生活しておられるhide2362鈴木さんだからこそ感じる自然の変化や天候だと思います。
この20年位は本当に冬が暖か(せいぜいマイナス20度どまり)で昔の冬の感じが忘れられるほどでした、
そして夏は異常に暑く、まるで熱帯みたいな蒸し暑い日があったりと、昔はカラッとした乾燥した夏で
蒸し暑いなんて言葉は必要のない素晴らしく気持ちのよいカナダの夏だったのが嘘のようです。

地球の温暖化は確実に進んでいるでしょうが、また氷河期に突入というのも自然な事なのでしょう、
この二つが重なってどうなってしまうのでしょうか、自然を相手にお仕事をされている方々は
もっとそういう変化を身にもって痛感されておられることでしょう。

外の活動がおっくうになるこういう時期は室内で好きな音楽を聴くのが一番ですね。
完全自己満足のジャズ・ネタでたまには??の内容かもしれませんが、
どうぞ今年も宜しくお願い致します。

おめでとうございます。

まん丸クミさん、今年もよろしくお願いします。
マイナス30℃・・どんな寒さでしょうか? マイナス20℃の冷凍倉庫で仕事をしたことはありますが、それでも凄く痛かった事を憶えています。  こちら鹿児島は氷点下になる事はほとんどありません。
御身体お気をつけください。

レスター・ヤングですか、良いですね~。 これで心は暖まるでしょうね。
古い録音のもの・・これも好いでしょう? 
僕は古いものばかりをいまだに集めていますが、それもありですよね?(笑)

Re: おめでとうございます。

MINGUS54さん、こんにちは。

こちらこそ、よろしくお願い致します。
昨夜仕事帰りはなんとマイナス36度に下がっており車のエンジンがかかりにくいでした。(冷汗)
久方ぶりの寒波に戸惑っています、昔は結構こういう温度が頻繁だったのですが・・・
でもそちらは火山の噴火とか色々問題もあり、何処に住んでいても何かありますね。
パーフェクトな場所などないのかも、でも「住めば都」 なのですね。

> 僕は古いものばかりをいまだに集めていますが、それもありですよね?(笑)

はい、ありです!古いものにまた目覚めています、新しい発見もあり新鮮に感じます。
今年の聴き始めのLP、良いものが見つかってよかったですね。
今年もまた楽しいコミニケーションをいたしましょう。

はじめまして

自由人といいます。昨日はおれの辺鄙なブログに立ち寄ってくれて
ありがとうございました。
おれは古いJAZZについては知識が浅いです。あまり気の利いたコメントも
残せないかもしれませんが、また遊びにきます。

あとプロフィールのところの肖像画、良いですね。おれも多少は描きますが、
なかなか自己流なので納得のいかないことが多いです。

それではまた。

Re: はじめまして

自由人様、こちらこそ宜しくお願い致します。

FC2のジャズのカテゴリーのリストからお邪魔しました。
ジャズの範囲は広いのでまだまだ分からないことが一杯ですが
ジャズ仲間さん達のサイトで色々と学ばせて頂いています。実に楽しい!

肖像画は俳優さんですが、Introduction の所でもう少し大きめの画がみれます。
昔々アート・スクールへ行く以前の19-20歳の頃に描いたものなのですが、今は
目が悪くなっちゃて残念ですが点画はもう描けないですね。
なんて良く考えると点画だけでなくほかも駄目になってます。(笑)

こんなばあ様の館ですが何時でもお立ち寄り下さいな。
ご訪問ありがとうございました。

マネー・ジャングル

クミさん、こちらにはご無沙汰で失礼しております。

このところ札幌は暖かい日が続いておりましたが、今日は冬らしい寒さです。

「PRES and TEDDY」に、「THE JAZZ GIANTS '56」、ともに往時の繊細さはありませんが、そこはレスター、水準以上のソロが聴けます。そしてテディのモダンな味付けもレコードを面白くしておりますね。

今年の初聴きはマネー・ジャングルでした。ピアニストとしてのエリントンを味わうならベストといえます。サポートするローチとミンガスの緊張が伝ってきます。引き締まる年明けの1枚でした。

今年もよろしくお願いします。

Re: マネー・ジャングル

dukeさん、こんばんは。

今日は、なんと日中はマイナス3度まで上がり暖かい日でした。
暖かいという感覚がもう変になってしまっていますね(笑)

このLP盤の Teddy Wilson のピアノ、ところどころ素敵だなって思います。
深く掘り下げて聴いてみたくなってきました。

お正月の dukeさんのサイトのジャケット、何だか変と思って良く見たら、なんと・・
笑ってしまいました、お仲間の皆様となかなか楽しいですねdukeさんならではですね。
また故人大阪のミムラ様が制作されておられたお年賀状を懐かしく思い出しました。
あれは楽しくて毎年楽しみに拝見しておりました。

課題が益々難しくなってなかなか書き込みができないですが、
こちらこそ今年も宜しくお願い致しますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nono54.blog88.fc2.com/tb.php/165-411eac1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

David Restivo & Neil Swainson at Ichiriki 12/14/2013 «  | BLOG TOP |  » My Best 3 in 2013

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (64)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。