kennyG830.jpg

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gene DiNovi in Japan /Yokohama, Nagano and Saitama 2014  - 2014.06.05 Thu

ジーン・ディノヴィ日本公演 2014年6月8-14日

追加公演決定!One Evening と題して、なんと静岡県伊東市で追加公演が決定しました。このステージは日本のミュージシャンとのトリオです、新人ヴォーカリストも登場とのことです。静岡近辺の皆様、このチャンスをお見逃しなく!

2014年6月13日(金) 林間劇場ナチュラリー

genedivoviizukohgen500-2-5-2014.jpg

ジーン・ディノヴィ日本公演 2014年6月8-14日

今日は、とても嬉しいお知らせです。
なんと、ばあ様の大好きなジャズ・ピアニスト、カナダの誇る Gene DiNovi さんが来日します。
ジャズの長い歴史を歩いた残り少ない真のエンターテイーナー。
そんなジーンさんの魅力を、今一番輝かせる事のできるソロ・ピアノをご観賞下さい!
彼の創り出す、美しいピアノの旋律を味わってみませんか。
この6月、ジーンさんの世界をお見逃しなく!

詳しい情報は ↓ このリンクをクリック。
マシュマロレコード・ホームページ


2014年6月8日(日) 開演3時
埼玉県県民活動総合センター 小ホール


gene saitama 500-5-8-2014

2014年6月10日(火) 横浜野毛ちぐさ

2014年6月11日(水) 長野県安曇野市いさつ歯科医院

2014年6月13日(金) 林間劇場ナチュラリー

2014年6月14日(土) 横浜市磯子区民文化センター 杉田劇場

gene dinovi sugitahall-500- 2014

マシュマロ・レコードの上不氏がトミー・フラナガンの絶対的な技術と、研ぎ澄まされた音楽性を持った音創りができるピアニストは、現在ケニー・バロンとジーン・ディノヴィの二人しか考えられない、と仰るほどそのプレーには定評のあるジーンさんです。

トロントでは、まだまだライヴやコンサートで、ご健在なパフォーマンスを披露されておられますが、やはりご高齢ゆえ再度の日本遠征は、そう簡単に現実化されないと想像できます。そんなジーンさんのこの四日間の演奏を、皆さんに是非観賞して頂きたいです。奥様、恋人、母上、妹、御友人、お誘いの上ご来場下さいませ。
きっと誰もがジーンさんの演奏をエンジョイなさることでしょう。

ハッピー・リスニング!

gene dinovi sugitahall2-500-2014


*ジーンさん、ご紹介のページはここをクリック。

● COMMENT ●

ありがとうございます。

コンサートのご紹介ありがとうございます。
この来日に合わせ、昨年9月にトロントで録音しました新作、PLAYS RODGERS AND HARTをリリースします。正式な発売は、今冬を予定していますが、コンサートにお越しくださった方には、会場にて販売します。
まん丸様には素晴らしいライナーノーツを書いていただき、作品の価値も上がりました。ジャケットも今までのジーンさんのものとは趣を変え、絵画風です。

こんにちは
気候も穏やかになって過しやすくなってきたのではないでしょうか
Gene DiNovi さんの演奏をYou Tubuで聴いたのですがいいですね
日本で演奏される楽曲も馴染みのある曲ですし、是非生で聴いてみたい
のですが残念ながら関東ですからダメですね

関係ないですが、下にある「鈴懸のみち」のタイトルで思い出しました。
去年、ホントに小さな20人位しか入れないライブハウスで、クラリネットの
鈴木直樹さんカルテット「鈴懸のみち」を目の前で聴いたんです。
とても素晴らしくて今でも忘れられません。

来月はやはり20名で満員の小さな居酒屋でのライブなんですが、ワイン
を飲みながらで聴けるので楽しみにしてるんです。

僕の勝手な話ばかりになってすみません(へ。へ)
ライブって料理と同じくらい楽しいです(笑)

Re: ありがとうございます。

上不様

6月のジーンさんのコンサートの成功をお祈りしております。
一人でも多くの方がジーンさんのピアノ、そしてお人柄に触れられ、
彼の創り出す素敵な音色や素晴らしいアレンジメントを、
楽しんで頂ける事を心より願っております。

ジーンさんの新譜がコンサートに間にあって本当に良かったですね。
とても嬉しいです。こちらこそ有難うございました。

Re: タイトルなし

メタボ夫婦さん、こんばんは。

こちらもだいぶ暖かくなってきました。もう暖房はいりません。(ほんまかいな?)
芝生のグリーンが急に目に飛び込んでくるような季節になっています。

チャンスがあれば生で是非聴いて頂きたかったです。でも神戸からは遠いですね。
You-tubeではあまり彼の演奏はアップされていないと思うのですが、
ひょっとしたらピアノ屋さんで新しいピアノを試しているやつかな?

「鈴懸のみち」良い曲はどんな時代にでも受け継がれていくのでしょうね。
小さなライヴ・ハウスでのメタボさんの素敵な思い出に繋がっているのですね。

ちょっと気軽に出かけられる、そしてライヴの聴ける場所があるなんていいですね。
それに最近お二人が嵌まっているワインとくれば申し分なしです。v-272

楽しいお話をシェアーして下さって有難うございます。
そういうのがとても嬉しいです。

チケット買いました!

こんにちは。

場所の下見を兼ねて会場まで行って買ってきました。
(足が悪いので座席を見ながら買いたかったのです。)

土曜日ですね。しかもCD販売もあるとのこと。
今から愉しみ♪もちろんライナーノーツも!

こんばんは

 残念ながら遠すぎてコンサートには行けません。
 スタンダードな楽曲の演奏が予定されているのですね。
 それだけにプレイスタイルが如実に表れ、きとを楽しむことができるのでしょ うね。
 今度、CDを購入しようと思います。
 まん丸クミ さんはライナーノーツを書かれているのですね。
 カナディアン・テイストのライナーノーツが
 きっとジーン・ディノヴィさんの演奏を引き立てるのでしょう。

Re: チケット買いました!

A.tomy君、今晩は。

それはお早いこと、杉田劇場は駅の真横だからとても便利ですね。
お家からは電車一本で行けるのかな?

実際にはCDが遅れるようでしたが、コンサートにお越しの皆さんだけには、
なんとか新譜が販売できるようにこぎつけられたようで、良かったです。

ライナー・ノーツは一生懸命に書き上げました。
前代未聞です、お楽しみに!(汗)

Re: タイトルなし

ミキタカ08さん、今晩は。

本当に残念です、是非聴いて頂きたいピアニストです。
Geneさんは、幅の広い演奏で多くの観客を楽しませてくれます。
あのお喋りが日本語だと、どんなに興味深くて楽しいか、彼の良さはあのお喋りも
含めてであり、サーヴィス精神が旺盛でシナトラやサミー・デーヴィスJr.のような
そういう類のエンターテイナーなんだと思います。

恥ずかしながら今回の新譜のライナー・ノーツを書かせて頂きました。
同じカナダに住む一ファンとして思っている事と、経験したレコーディングの
体験記を書かせていただいたので、是非ジーンさんの新譜をご購入下さいマセね。

ユーミン知らないもので書き込みできなくて・・・・

暖かくなりました。暑いくらいのこともあります。

ジーンさんのコンサート、行きたい気持ちはやまやまなのですが、
体調の関係で行けそうにありません(涙)。

新譜のライナーノーツ、かかれたのですね。すっごーい。
クミさんが書いてくれて、うれしいです。
やはりジーンさんが本当に好きな人が書くのが一番良いと思います。
新譜はいつでるのかな。絶対買います。

Re: タイトルなし

miyukiさん、お久しぶりです。

こちらは中途半端な温度で、外は心地よいですが、家の中が返って寒いです。
一番不愉快な季節かもしれません。昨夜は雨で雷もなっていました。

本当に残念、でもジーンさんもお歳なのできついスケジュールは組めないと思います。
しかも時差も13時間もあるしね、移動も大変だろうし。
でも毎日凄い量の練習をされているからきっと期待を裏切らないコンサートになるでしょう。

コンサートは行けないけど、ジーンさんの新譜で我慢して下さいな。
生の音を聴いたので、実際にCDとなると、どんな音なのか興味シンシンです。
それからライナー・ノーツのお話を頂いた時は本当に驚きました。
まさかの「ひそかな夢」が叶ったような、そんな感じです。
大好きなジーンさんのライナー・ノーツなんて・・・今でも信じられないわ~

miyukiさんも、体調に気をつけて生活してね、またメールしますね。

Jazz Piano Poet in Japan 2014

昨日ジーンディノヴィの来日初日のコンサートが行われ、会場250人収容のところ、ほぼ満員のお客様の前で、素晴らしい演奏が聴けました。演奏曲目をお知らせします。
1st/New York Suite(Another Hundred People~Autumn In New York~Johnny Come Lately~Manhattan~Take The A Train)/Have A Heart/So InLove/Stardust/One Morning In May/It Might Just Spring/Day In Day Out.
2nd/Sinkansen/Little Girl Blue/Tea For Two/You Took Advantage On Me/Charade/Body And Soul/Sposin'/Red Dragon Fly/This Is All I Ask.
特にアンコールで演奏されたMy FavoriteのGordon Jenkins作曲のThis Is All I Askには感動しました。音も良く録れました。

Re: Jazz Piano Poet in Japan 2014

上不様

わざわざお忙しいスケジュールの中、リポート有難うございました。
聴きなれたレパートリーですが、きっとそれぞれのアレンジメントが微妙に違うことでしょう。
今回の、Stardust は私の聴いたものとは違っているでしょうし、Tea for Two は世界一
スローな、Tea for Two だったのだろうかと想像を走らせています。

ほぼ満席という事で、会場の雰囲気も暖かく、ジーンさんの演奏にも良い結果が出た事でしょう。
残りのコンサートで、ジーンさん御自身がエンジョイされることを願っております。
御自身が楽しまれるということは、会場の皆さんにもそのヴァイブレーションが伝わることですから。
ジーンさんが体調を崩されませんように、残りのコンサートが良い結果を収めますように。

Have a wonderful time in Japan Mr. DiNovi!

鼻歌が聴こえる♪

こんばんは。A.tomyです。

先ほどまで杉田劇場で愉しんできました!
(いま帰りたてほやほやです)

終演後のサイン会。サインをして頂いているジーンさんに
「ワタシはクミさんの友人です!」と不慣れな英語で話しかけてみました。
すると明らかな反応が!しかし・・・
「なんとか、なんとか」と語りかけてくれるのですが、聞き取れない。。ヒアリング不足。。(^^;

「あなたの名前も書きましょうか?」と尋ねられた気もしますが、これまたよくわからない。。
あっ、舞い上がってしまって、自分の名前自体、伝えるのを忘れてしまった!(^^;;

上不様は他のお客様と談笑中。お暇させていただいた次第です。
(お話はまた今度。よろしくお願いします。)

Re: 鼻歌が聴こえる♪

A.tomy君、おはようございます。

さっそくのコメントを有難うございました。
コンサートを楽しんでこられて本当に良かった。やはりジーンさんは、生が一番だと思います。
あの存在感、音色の幸せ感が、感じられるのはやはり生しかないと思うから。

きっとA.tomy君の言った事は、ジーンさんに伝わっていると思いますよ。
お喋りの好きな方なので、話しかけると次から次へと話題が広がる方なので。

きっと「CDに君の名前を入れるのかい」って聞いたことは間違いないでしょう。
せっかくの機会を逃して少し残念だったね。
しかし英語で話しかけるって緊張するよね。(私も昔はそうだったので、感じ分かるわ)
でも今回ジーンさんのプレーを聴いて貰えて本当に良かったです。

CDお買い上げ、ありがとうさんです!

不完全な(しかも間違っているかもしれない)曲目リストしかないのが残念ですが。。(^^;

1st.
New York Suite(Another Hundred People/Autumn In New York/Johnny Come Lately/Manhattan/Take The A Train)/Little Girl Blue/Speak Low/Wait Till You See Her(???)/So In Love/???

2nd.
Tea For Two/You Took Advantage On Me/Body And Soul/One Morning In May/My Funny Valentine/???/This Is All I Ask/Red Dragon Fly(赤とんぼ)

encore
I Didn't Know What Time It Was(???)

Re: ごめん!

良いんですよ。ただ、曲名はやはり間違えているようです。

ご参考になればと思ったのですが。。

あ、写真はワタシが写っていないのを使ってくださいね。(^^;

Re: Re: ごめん!

A.tomy 君、おはようございます。

わざわざ有難うございます。
お写真の方はご心配なく、ジーンさんのだけアップしますので。

横浜杉田劇場の演奏曲目。
<1st>
New York Medley(Another Hundred People~Autumn In New YorkJohnny Come
Lately~Manhattan~Take The A Train)/Little Girl Blue/Speak Low/Have A Heart/So In Love/Bridge.
<2nd>
Tea For Two/You Took Advantage On Me/Body And Soul/One Morning In May/
My Funny Valentine/Day In Day Out/This Is All I Ask/Red Dragon Fly.
<encore>
Golden Earringsでした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nono54.blog88.fc2.com/tb.php/171-5eeafda6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Mike Murley, Pat Collins and Mark Eisenman at Ichiriki 4/19/2014 «  | BLOG TOP |  » Neil Swainson & Don Thompson / Tranquility

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (62)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。