kennyG830.jpg

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Something Red? - 2014.10.02 Thu

redglass8-500-2014.jpg
( photos by manmarukumi 2014 )

長いご無沙汰でした。日本の皆様は、お元気でお過ごしでしょうか。朝夕、めっきり涼しくなってきましたね、町外れをドライヴしていると秋の色が日々濃くなって来るのが分かります。冷房も暖房もいらない、一番過ごし安い時期ですね。こういう日々が長く続いてくれるといいんだけど。

さてさて、まん丸ばあ様は最近赤いモノを頂く年齢に到達してしまったようです。正真正銘の 「ばあ様」 になってしまいましたよ。でもね、これがまた今はなんだか心地良いのです。この心境に辿り着くまでには色々と複雑な心の葛藤もあったりしましたが。ふっきれたというか 「還暦」 というお年頃は一つの締めくくりでもありますが、実は素晴らしい年代の始まりだという事に気がつきました。この気の張らないリラックスした状態にいる自分が、または居直りとも言うのかも知れませんが、この状態がなんともいえず今の私にはいい感じ(Contentment)なのであります。こちらには、日本の還暦や古希などの記念日とはちょっと違った粋な表現があります。

Dirty Thirty (いやらしい 30代)、Naughty Forty (やんちゃな 40代)、Nifty Fifty (気のきいた 50代)、Sexy Sixty (色っぽい 60代)、Heavenly Seventy (すばらしい 70代)

という事なのですが、実に上手い事を言っているなと思わずにはいられません。現代の60代のミュージシャン達は年輪がピシッと入ってとても素敵だし、私の周りの70代の方々も活き活きと現役で活躍しておられるし、そういう方々の生き方を拝見していると、年齢と行動ってまったく関係ない事だと思えます。ようは自分の意識の持ち方次第なんでしょうね。

redglass7-500-2014.jpg redglass6-500-2014.jpg redglass1-500-2014.jpg

もっと自由に多くの冒険をして、色々な事を学んで、この60代を楽しく過ごせる行動力と精神性を養って行きたいと思います。好きなジャズをもっと聴きたい、なかなか会えない友人と楽しい時間をもっと共有したい、考えるとキリがないけど、それが現実化できるように体力もつけなきゃね。まずは健康なくして何も出来ないですもの。

ということで、先輩や友人から素敵な赤い贈り物を頂きました。珍しい赤いアンテックのグラスの色があまりにも綺麗だったので、太陽のシャワーにかけてみると素敵な陰が出来ました。ずっと見ていても飽きない陰影です。なんと美しい色、普段に使ってうんと楽しみます、ジャズ仲間の Mr.& Mrs.M 様、ありがとうございました。これからもご一緒にうんとジャズを楽しみましょうね。

R-1154608-1292694049.jpg

最近、なかなか会えない子丸からは、なんと欲しかった "YUSEF LATEEF PLAYS FOR lOVERS" を買ってもらいました。中古のレコードで18ドル以上出した事のない私なので、このLP盤が実は40ドルもしていたので躊躇していましたが、店主が子丸が私にプレゼントしてくれるのだと知ると、35ドルに値下げして下さいました。このLP盤の一曲 Love Theme From "SPARTACUS" が聴きたいが為に欲しかった一枚。この盤、思ったよりもうんと良かった、子丸 ありがとね。今週末は、久しぶりに子丸とデートです。最近流行っている日本式のラーメン屋さんを開拓しようとダウンタウンに繰り出します。とても美味しいという評判なので楽しみだなぁ。

dvdfromjapan500-9-7-2014.jpg
( photos by manmarukumi 2014 )

そしてばあ様が勝ってに師匠と崇めている、マシュマロレコード 様からは、なんと沢山のお宝映像のDVDを頂きました。Carsten Dahl は楽しい、 Bob Rockwell めちゃかっこええ!アーティストがレコーディング時に見せる真剣な眼差しを捉えた様子など、ユーチューブではお目にかかる事のない、レアーな映像です。冬の夜長に最高のお供ですね。雪の降る夜に熱い珈琲を飲みながら、クールな映像を観賞、これしかないでしょ!!マシュマロレコード様、感謝です。
この大きな赤い唐辛子のように、ピリリとパンチの利いたそんなばあ様に私はなりたい!(笑)

fromtt500-9-7-2014.jpg

そして日本の友人T&Tからは、なんと素敵な赤いCDが届きました。大阪の澤野工房さんへわざわざ赤いCDを探しに行って下さいました。そして見つけたのが I Love You JOS VAN BEEST TRIO の赤いジャケット! 内容は明るいリラックスしたピアノトリオです。ポピュラーな選曲で鼻歌がつい口をついて出てきそうな親しみのある曲ばかりです。肩の凝らない一枚、澤野さんがいつも仰っているように、「楽しかったらそれでええやん」 の文句なしのリラックス盤。2010年に新世界に立ち寄った時にお会いしたのを覚えていて下さって、なんとプロモーション用のCDをおまけに下さいました。こちらは一曲目からパリの青い空と匂いまで感ぜられるような雰囲気の仕上がり、Serge Delaite Trio の Alice in Wonderland のアレンジメント、アコーディオンの音色がなんとも優しいこと。T&T の粋なプレゼント、感謝です!

sawanopromo340-9-7-2014.jpg

そして驚いたのが、この大きな 「めでたい」 赤い鯛の石鹸でした。あらためて 「祝還暦」 にはなんだか不思議な力がありますね、いったい何でしょう。でもちょっとヒューモラス(humorous) で笑ってしまいました。これが私の愛する関西の感覚なのかもしれません。T&T、そしてHanaちゃん、ありがとさん!(メールを出したのですが、届いていないようです)

kanrekigift500-9-7-2014.jpg

若い同僚(子丸と同じような年齢の娘さん)から頂いた、予期せぬピンクのカーネーションとカップケーキ。お誕生日は隠していたのだけど、なんとなくバレてしまいました。若い人に気を使わせるのは嫌だったけど、娘のような女の子達からのプレゼントってなんだか嬉しい。Thank you so much for nice flowers and cupcakes.

cupcakeflower3-9-7-2-14.jpg

そして Sexy Sixty なお年頃に突入して購入した新譜は、気になっていた Chick Corea の "TRILOGY"です。これにはベーシストの Christian McBride とドラムスの Brian Blade が参加しているので決まり、やはり Chick はいいなぁ。それとずっと欲しかった、Tommy Flanagan の "Star Crossed Lovers" の入ったDVDです。この一曲の為にこのDVDを買う羽目になったのですが、この曲がとても好きなので何時かはトピックにしたいと思っていますが、何時になりますやら。

ついでに面白い本を見つけたのでついつい買ってしまいました。なかなか冴えた引用文を集めた本。短文で、しかもウイットにとんだ文章や、皮肉や、冗談は、日常使うちょっとした会話にとっても結構勉強になると思います。日本語も英語も使わないとドンドン単語が出てこなくなり、忘れてしまうので困ったものです。60代は学びの歳にもなりそうですね。やりたい事が一杯、欲張りになり過ぎて何も身に着かなかったという羽目にならないようにしなきゃね。

whatdidyoubuy500-9-2014.jpg

ちなみに1954年にどんなモノが誕生したか、少し調べてみると。なんと 「ゴジラ」 だって、これはなんとなく納得できました。自分のイメージが重なります。(笑)そして自衛隊に、日本中央競馬会、ニッポン放送開局など。浅間山が噴火し関東に火山灰が降ったりもしたそうです、つい最近も日本では大きな火山の噴火がありましたね。明治製菓が日本初の缶入りジュースを発売、今の日本の自動販売機の状況などは想像できなかったでしょう。2010年に訪日した時は本当に驚きました、何もない畑にポツリと立っていた販売機、五重塔を撮ろうと思っても、どうしても視覚にはいる販売機、深夜にアカアカと光線を発している街角の販売機、子丸は感激していたけど、私にはどうも納得がいかなかった、どこもかしこもこの販売機で覆われ街の外観も酷く醜くなっているし、本当にこんなに必要なのって。災害時には便利というけれど・・・

映画では、「君の名は」、「七人の侍」、「二十四の瞳」、「宮本武蔵」、そして忘れられない 「ゴジラ」、私は子供の頃、ゴジラを映画館で見て泣きましたからね、大きなスクリーンで見るゴジラは本当に迫力があって恐い存在でした。洋画では、「ローマの休日」、「グレン・ミラー物語」、「麗しのサブリナ」、「モガンボ」、「ホワイト・クリスマス」、どれも大人になってから観賞した映画ですが、良い作品が一杯ね。

おもちゃでは、ミルク飲み人形が発売され、おやつには、カンロ玉、バターボール、など懐かしい名前が並びます。政治的にも色々な複雑な事が起こっていますが、それらは今回は省きましょう。

ジャズの歴史では、手持ちの1954年盤にはこんなタイトルが:
Clifford Brown and Max Roach
Helen Merrill with Clifford Brown
Chet Baker Sings
The Amazing Bud Powell, Vol.2
Lester Young with The Oscar Peterson Trio #1
Chet Baker Sextet
The New Oscar Pettiford Sextet
Ella Fitzgerald Song In A Mellow Mood
Frank Sinatra Swing Easy! / Songs for Young Lovers
June Christy Something Cool

などなど現代でも愛されている、タイムレスな良い盤がわんさかと出ています。自分の生まれた年の歴史を探ってみるというのも、とても楽しいものですね。今回はほとんどジャズに関係ないお話でしたね。次のトピックはもう少し気合の入ったジャズのお話が出来るとよいのですが・・・これからは少し内容も変えてみようかと思っています。

まずは、とても良いスタートです。
こんなばあ様、そしてJazz from 43rd parallel north をこれかも宜しくお願いいたします。


まん丸クミ

joanflower400-9-9-2014.jpg

● COMMENT ●

還暦、おめでとう!

暫らく更新がなかったので少し心配しましたが、どっこい超元気そうで安心しました。

還暦、tam.raは数年まえに気にすることもなく(回りも)過ぎました。
これだけの贈り物が届くのは人徳、まん丸クミさんだからです。

因みに、私が生まれた歳のレコードを調べたら次のようなものが出てきました。
Sonny Stitt - Stitt's Bits (Prestige) 
Red Norvo - Move! (Savoy)
Charlie Parker - One Night In Birdland (Columbia)
Bud Powell's Moods (Mercury)
Howard McGhee/Introducing The Kenny Drew Trio (Blue Note)

歳って本人次第で、私はDirty Thirtyど真ん中みたいな日々を送っています。
まん丸クミさんも、気分はそんな感じで過ごしているんじゃあないですか。

これからという気持で楽しく行きましょう。
楽しめる歳だと思います。

ブログ更新、さぼらずに お願いします。

Re: 還暦、おめでとう!

tam.raさん、今晩は。

ご心配をかけまして、ばあ様はしぶとく生きているので安心して下さいませ。
この年齢になったら、左団扇でゆうゆうと好きな事をして生活しているのかと思いきや、
現実は厳しい、やぼ用が増えて忙しくなるばかりです。なんでやねんって感じです。

この忙しいがくせモノで、忙しいという文字を解体すると心を亡くすという意味になって
しまいますからね、これじゃいけませんよね。
でも忙しいなりに充実した日々が送れ、楽しく出来るのならそれでいいのかもしれません。
あまり暇だと早く老けちゃうかも。

私は気分的には Naughty forty くらいの感覚かしら、でも人としての色気なんて
のも少しはあればと思いますが。私の性格から言うとちょっと無理かもしれませんね(笑)

tam.raさんもアルバムをお調べになりましたか、とても楽しいでしょ。
1950年代って興味をそそられる事件も一杯で、調べていると止められないですね。
学校で現代史はスキップさせられたので、今この時代の歴史を学ぶのが興味深いです。

ブログ、長い間更新できずにいましたが。これからは少し方向性も変えてみようかと
思っています。少し短縮して内容も深く掘り下げる量を減らそうかと考えています。
tam.raさん、いつもお気遣い有難うございます。

祝 還暦!

とうとう大台にのりましたか。
おめでとうございます。
一応、節目ではありますが、でも単なる通過点。
これまで同様、そして変わることなく
Naughty Sixty → Naughty Seventy → Naughty Eighty → .............と、
らしく生きてくださいw

Re: 祝 還暦!

J worksさん、こんばんは。

ありがとうございます。
ついに、ついに乗っかってしまいました。
このブログをはじめた頃は、まだまだ若かったなぁ(笑)そう思える今日この頃です。

しかしJ worksサマの仰るとおり、やんちゃな奴は、いつまでたってもやんちゃでしょう。
それならいっそやんちゃに磨きをかけたらどうでしょう、それで決まりですね。
らしく生きるってなんて素敵なことでしょう!
でも、なかなか難しい。

愛のテーマ

こんばんは。 ご無沙汰しております。 

先ずはおめでとうございます。 先に一周しちゃったのですね(笑) 
そう言う僕ももう直ぐですが・・

ユセフはその風貌で損をしているミュージシャンの一人だと思っています。 
オーボエを演るジャズメンは多くはないですね。
僕は彼のオーソドックスなテナーが一番好きです。  
それにしても羨ましいですね!素敵なプレゼントばかりですね。 僕の場合、何にも貰えないと思います(本当は期待しているけど)
図々しくアピールしますかね(笑)

これからも、お互いに頑張りましょうね。よろしくお願いします。

こんばんは

 久しぶりにコメントさせていただきます。
 なるほど、Sexy Sixty、Heavenly Seventyという表現があるのですね。
 前期高齢者や後期高齢者と冷たくあしらう日本語造語とはずいぶん違いますね。
 カラフルで元気満載のまん丸クミさんのブログを見て、少し元気になりました。
 Sexy Sixtyとはほど遠いのですが。。。

おめでとうございます

こんにちは!
数年前、還暦のお祝いに参加させていただきました。
御本人は赤いちゃんちゃんこ(?)を着て、赤い帽子、
それは素敵に見えたものでした。
赤い、というよりピンクのグラス、綺麗ですねえ。
これからも楽しいウェブログ、心待ちにしております。

還暦、おめでとう。
歳を重ねれば重ねるほど、人生は楽しくなると思います。
そのためには、健康でいないとね。体に気をつけて、ますます充実した時を過ごしてください。

ひょっとして・・・と思ったら僕と一緒です。
1954年の話、懐かしく読ませて貰いました。

そうそう、還暦おめでとうございます。
赤いグラスがなんとも言えず素敵です。
沢山のプレゼントもまん丸クミさんの人徳なんでしょうね

人生これから楽しまなくっちゃ
いろいろあって思いどおりには行かないけれど・・・Sexy Sixty いいなぁ

僕も今週は土日連ちゃんで楽しんで、日曜日は神戸ジャズストリートで一日楽しみます。
これからも細~く長~くお付き合いの程お願い致します。

おめでとうございます

セクシーな60代、おめでとうございます。
私はそろそろやんちゃな世代を終えますが次に気のきいた世代になれるか疑わしいです。

Love Theme From "SPARTACUS"は名曲ですね。
Ahmad JamalやRamsey Lewis Trioのカバーも好みです。

ジャケ写のような画像、実に綺麗です。

Re: 愛のテーマ

MINGUS54さん、こんばんは。

ありがとうございます。そうなんです、先にきちゃいましたよ。
もうお誕生日はいらないですね、でも嫌でもこれだけは毎年やってきます。
女性の場合、特に肉体的に引力は残酷です。
これには太刀打ちできませんから(笑)本当は笑ってられない!!

54という数字とジャズ以外で聴いておられるモノで多分同級生と想像していましたよ。
一杯アピールして、沢山素敵なプレゼントがあるといいですね。

ユセフは、渋い感じが好きですが、オーボエというとユセフしか思いつきません。
このレコードを聴いてかなり好きな部類にはいりました。

これからも宜しく、そしていつもご訪問ありがとうございます。

Re: タイトルなし

mikitaka08さん、お久しぶりです。

そちらも長い間更新されておられなかったので、どうされたのかと思っていました。
でも新しいトピックがまた掲載されていたので安心しました。
なかなかコメントが残せなくて、読み逃げばかりですみません。

「前期高齢者や後期高齢者」最近ではこんな別け方をするのですか、なんだか嫌な感じですね。
高齢者には違いないけど、自分がその年代になってみるとなんだかふに落ちないですね。
Sexy Sixty、Heavenly Seventy は、日本語には無い、言葉のセンスみたいなモノを感じます。
そして人生に対しての前向きな姿勢も、日本の場合はなんだか高齢者を閉じ込めてしまうような
感覚ですね。もう少し優しくおおらかに対して欲しいですが、老人大国の日本では無理なのか・・・

このブログで少し元気になられて本当に嬉しいです。
自分で自分にハッパをかけているようなところも実はあります。
これからも楽しくジャズやお気に入りの音楽を聴き、語り合いましょう。宜しくお願い致します。

Re: おめでとうございます

只野乙山さん、こんばんは。

ちゃんちゃこに帽子はちょっと抵抗がありますが(笑)
伝統を継承していくのは、とてもいいことだと思います。

実際は濃いフューシャのようなピンクなのですが、
頂いた時は、赤いピグメントを使ってだしていると仰っておられました。
よくみると少し色がまだらになっており、なかなか味があります。

いつもご訪問ありがとうございます。こちらこそ乙山さんの記事は楽しみです。

Re: 祝

miyukiさん、おはようございます。

ありがとうございます。
若い頃は、「還暦」なんてほんとおばあさんなんて思っていましたが。
自分がなってみると、中身はまったく精神的に変わっていないんですね。
まあ肉体的には、完全に変化の途上ではありますが・・・泣

最近は、仕事をし過ぎるとあちこちが痛くなったり、年齢には勝てないところもありです。
それでもやりたい事だけは、なんとかやってしまうというのが不思議です。
これからも、宜しくお願い致します。
miyukiさんも無理をしないで下さいね。近いうちにお便りするね。

Re: タイトルなし

メタボ夫婦さん、おはようございます。

ありがとうございます。メタボさんとは、同級生でしたね。
1950年代はとても興味のある年代だと思います。
昭和の匂いを覚えている貴重な最後の年代であると思っています。

確か、メタボさんのご家族でお祝いされていましたね。
いつも家族で楽しそうなテーブルを囲んでおられるお写真はいいですね。
食を囲むというのは、皆を幸せにしてくれると思います。

赤いグラス、とても素敵でしょ。
素敵な私好みのお祝いを、今回沢山頂いてとても嬉しかったです。

メタボ夫婦さんも、益々ライヴの虜になって奥様と楽しい休日を楽しまれて
Sexy Sixty をまっしぐらですね。夫婦で楽しく行動を共に出来るって最高だと思います。
加瀬さんのライヴも良さそうですね、奥様との会話がなんともいえません。

こちらこそ、末永く宜しくお願い致します。いつもご訪問ありがとうございます。

Re: おめでとうございます

CHSさん、おはようございます。

ありがとうございます。
周りにはセクシィーな60代がわんさかと、何故ああいう風になれるのか。
やはり気持ちの持ちようなのでしょうね。そして中身が伴わないといけないようです。
(外見という事でなく、魅力のあるという意味で)こりゃ難しいですね。

私の一番の好みは、やはり Ahmad Jamal のヴァージョンですね。
あんなに素敵で美しい演奏はないと思います。
Ramsey Lewis Trio のは聴いた事がないので何時か聴いてみたいです。情報ありがとう。

お褒めに預かり光栄です。
いつもCHSさんの写真のクロップの仕方、大胆な切り口にあっと言わされます。
部品をアートのオブジェに変身させてしまう技にはあっぱれです。
いつも参考にさせて頂いています。

これかも、こんなばあ様を宜しくお願い致します。

還暦ですかあ、カッコいいじゃないですか!とりあえずぼくの目標でもあります。おめでとうございます。

いつも思ってましたが、還暦って、ここからがスタートというか、カッコよくなるか、イヤなやつになるか、分かれ道のように思います。差がでるとうか、今までの生き方が証明される時期でもあるわけで、まん丸さんの場合、いつまでも<夢見る少女A>みたいな。笑

とにかく、体より老けた心を持たぬよう、ぼくも頑張ります。


HOBO

Re: タイトルなし

HOBOさん、こんばんは。

えらいこっちゃ、ついにHOBOさんに<夢見る少女A>にされてしもた!(笑)
かなり歳食った夢見る少女ですね。

しかしですね私の通っている歴史のクラスでは、
なんと最高年齢の女性が93歳です。しかも自分で車を運転なさって通っておられるのです。
それから比べると、私なんぞまだまだ少女ですね。(この女性は皆さんの憧れの的なのです)

お互いに特に心は老けないようにしたいものです。
猫のような好奇心さえあれば大丈夫のような気がしますが、
あまりに旺盛な好奇心は猫までも斬るといいますので、これも適度にね。
(こういう諺は日本にはなかったかな?)

ほんと還暦は始まったばかり、これからですね、
HOBOさんの素敵な夢に向かって一歩一歩確実に歩いていってくださいね。
ありがとう!

おそばせながら・・・

おめでとうございます。
くみさん、わたしも10月生まれです。
すこし先輩だったんですね。
これからもジャズをたのしんでください。

わたしの身の回りにも還暦になるひともなったひとも増えてきました。
そういう年齢になってきたんですね。
自分の還暦にはぜひ還暦ライブをやりたいと思っています。

ほんとうにおめでとうございます。

あひる

あひるさん、今晩は。

ありがとうございます。
昨日から、管理画面にアクセスできません。
ホットメールもサイン・インのページが標示されません。
いったいどうなっているのか、不可解です。
PCの事まったく分からないで使っているので、こういう状態になるとお手上げです。
なのでコメント欄からの投書です。うまくいくかしら?

私の誕生日は、9月です。奉仕の星座、おとめ座ですね。
そういうお年頃になってしまいました。あっと言う間にここまで来てしまった感じです。
あひるさん、還暦ライヴいいですね。是非その様子をアップして下さいね。
これからもジャズのお話、野菜のお話を楽しみましょう。
野菜のトピックにもコメントしようと思いながら、出来ずじまいでした。
沢山美味しそうなお野菜が豊作で羨ましいかぎりです。

あひるさん、コメント有難うございました。これからも宜しくお願いいたします。

還暦おめでとうございます

すっかり遅れてしまったわけですが。(^^ゞ

ボクは永らく「誕生日録音」というのを探していました。
そして、ついに、昨年見つけたのです。しかも、デスモンドで。
「年」は違うのですが、そして、収録曲のどれかも特定できないのですが、
なんと2曲目で「オードリー」を演っている、カナダでのライブ録音盤でした。

まん丸クミさんには「誕生日録音」ありますか?(^^)

A.tomy君、こんばんは。

先週から、管理画面にサイン・インできないので困っています。
今日もコメント欄からの返信です。

お誕生日録音とは、なかなか面白いですね。
思いつきませんでした、その年なら上のようなモノが出てきましたが。
今度時間のある時に、ちょっと調べてみるね、楽しそう!

A.tomy君の好きなデスモンド盤とは、しかもカナダ盤とは嬉しいねぇ。
昨夜は、22人編成のビッグバンドのコンサートに行ってきました。
ちょっと嫌な事があったので、気分転換に最高でした。
やっぱし生のビッグバンドは迫力があっていいねぇ。

こちらはなんと朝方は2度ほどしかありません。風邪ひかないように気をつけてね。

初コメントです

まん丸クミさん こんばんは

コメントうまく到達できればいいのですが。とりあえず投稿してみました。還暦おめでとうございます。僕もごく近いのですが、こんなにお祝いの品々はもらえそうにありません。まん丸クミさんのお人柄ではないでしょうか。

トミー・フラナガンのレコードは持っているのですが、素晴らしいだけに、僕もDVDの「Star Crossed Lovers」で演奏姿も見てみたいです。

うまくコメント入るかどうか、引き続きよろしくお願いします。

Re: 初コメントです

azuminoさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。
やはり思ったとおりの理由で以前は投稿できなかったようです。

還暦のお祝いに自分の好きなモノが頂けたのは、本当にラッキーだと思います。
気を使ってくださった皆様には感謝の気持ちで一杯です。

Star Crossed Lovers は大好きな曲なんです、次は Jan Lundgren の演奏のモノを手に入れたいと思っていますがなかなか見つかりません。ネット・ショッピングはしないので見つけるのが大変なのです。フラナガンのこの一曲は You-tube で流れていたような記憶あります。

コメントがちゃんと入るようなので、これからは宜しくお願い致します。
azuminoさんと、コミュニケーションが取れるのはとても嬉しいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nono54.blog88.fc2.com/tb.php/178-d3bb6348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

How have you been doing? «  | BLOG TOP |  » Neil Swainson & Robi Botos (Robi Botos 来日お知らせ)6/7/2014

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (64)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。