kennyG830.jpg

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

How have you been doing? - 2014.11.28 Fri

mcmichael500-11-19-2014.jpg
( photos by manmarukumi 2014 )

もう11月も終りに近づいて、最後にブログを更新したのは何時だったのかも思い出せない始末です。日本の皆様はお元気でお過ごしでしょうか。さてこちらは11月1日に初雪が降り、その後は温度もマイナス10度にも下がった日があり、すっかり冬に突入した感じがします。今年は少し冬が早く訪れた気配です。

今回もまたジャズには関係ないお話になりますが、お付き合い下さいませ。10月に入ってから色々とばあ様の周りで予期せぬ事が起こり、その処理などで時間もとられ気分的にゆっくりジャズも聴く気分になれませんでしたが、先週は友人のお蔭で少し気分転換も出来、また書く意欲が沸いてきました。

さて冒頭の写真は、マイナス9度の青空です(風速が加わってマイナス15度位になっていました)。30年来になる仕事仲間だった友人Pが、タダ券が手に入ったというので Henri Matisse の展覧会に誘って下さいました。ばあ様の住んでいるコンドから北にハイウェイーを30分ほど走った位置に Kleinburg という小さな街があります。そこに McMichael Gallery というアート・ギャラリーがあり、ここにはカナダの有名な7人のアーティストを集めた 「グループ・セヴン」 というコレクションとその他ネイティヴやカナダ人の作品が多く収集されており、40エーカーの森林に囲まれた広い敷地に多様性をもった施設が設置されています。

もう何十年も訪れていない場所でしたが、何も変わっていないと言うか、ゆったりとした風景は気持ちが良く、もう少し温度がマイルドであれば是非森の中をお散歩でもしてみたい感じですが、温度がちょっとね。

mcmichael400-3-11-19-2014.jpg mcmichael400-11-2014.jpg mcmichael400-2-11-19-2014.jpg
( McMichael の外観とロビーと Jean Paul Lemieux の絵画)

今回の Henri Matisse 展は彼自身の作品が少なくて残念でしたが、その時代に関係のある人物の作品郡が豊富で、しかもカナダ人のアーティストも含まれていたので満足な展覧会でした。James Wilson Morrice (1865-1924), John Lyman (1886-1967) この二人の作品郡がばあ様の意欲を少し掻き立ててくれたというか、特にカナダ人の John Lyman の洒落たセンスの構図や色に魅かれました。

それともう一人、ケベック州のアーティストである Jean Paul Lemieux (レミュー) の作品の持つヒューモアーにも魅力を感じました。やはりたまには目の保養が必要だなってつくづく思わずにはいられませんでした。近年は少し忙しさに流されて、頭と心に栄養補給するのを怠っていたようです。この日はランチをする予定でしたが、なんと午後からは吹雪になるという予報だったので、ランチはキャンセル、また今度という事で、観覧した後は即家路に着くという具合でした。しかしこの短時間でなんと気持ちよく気分転換できたことか、友人Pに感謝でした。

bigsmokeburger500-2014.jpg

さて最近食べたとても美味しかったハンバーガーです。普段脂っこいものは食べないですが、急にこういうモノが食べたくなります、でも例のチェーン店のバーガーはどうしても食べる気がしません。それで久しぶり行ったダウンタウンで見つけた店 "Big Smoke Burger" にぶらりと入りました。何故?人が少なかったから、例のチェーン店でなかったから、理由はいたって簡単。中にはいると手書きの少なめのメニューが気に入りました。ハンドメイドのパテを注文してから焼いてくれます、焼き加減も指示できます。ミディアム・ウェルでお願いね。しかもばあ様の好きなオニオン・リングもあるじゃないですか。

bigsmokeburger1-500-2014.jpg

番号をもらって、テーブルで待つこと5分。美味しそうなバーガーとオニオン・リングが・・・これが実にシンプルで良し、マヨネーズとか色々なソースは入っていません。久しぶりに満足できたバーガーでした。でもこれが実はチェーン店だったのです。ばあ様の住むコンドの近くにあるショッピング・モールにもなんと同じバーガー店があるのに後で気がつきました。でもそこのバーガーは少しも美味しくなさそうだったのです。やはり店にもよるのでしょうか?お値段はやはり例の所よりかなり高くはありますが、本物のバーガーという感じがします。これでまた半年は食べなくてすみそうです。お次は三角を誘ってフィッシュ・アンド・チップスだね(笑)。

quicksilver500-11-2014.jpg

今回はもう話題があっちゃこっちゃに飛びますが、頭の中は爆発寸前まったく収拾がついていません。(泣) なのでジャズ・ネタが書けないのです。もう少し落ち着くまで時間がかかりそうです。そういう分けで今回は頭に浮かんだ事を書き連ねていきます。冒頭に広告が出てしまいましたので、それを避ける為にも何か更新しないと、コメントも反映されなくなります。しかし投書されたコメントはちゃんと届いておりますのでご安心下さいませ。

さてこの二枚のレコードは、ばあ様の若き日(青春真っ只中)に聴いていたアルバムです。10代の終り頃ですね。Quicksilver のレコードは東芝音楽工業株式会社からでており、その頃2000円もしていました。きっとお小遣いを貯めて買ったものでしょう。赤いトランスペアレントのレコードで日本製って本当に品質が良いなあと思います。カナダに来た頃、こちらのレコードの包装には驚いたものです、中のレコードを保存するスリーブ無しのモノも多く、ジャケットの紙はペラペラ、ドーナツ盤などシングル盤などはジャケットも付いてない始末です。ペラペラの紙にポィと入っているだけ、日本とのレコードの扱いの違いにかなりの違和感を感じました。なので古レコードを漁っていても、状態がかなり悪いので、買う気を起こすものも少ないです。今はもうレコードを買う事もほとんどありませんが。

さてこの二枚はいつも、何かあると聴きたくなるものです。癒されるというかばあ様の琴線に触れるのです。Quicksilver の7枚目のアルバムで彼らの最終的な盤と言われ、印象の薄い作品らしいけど、私にとっては青春の中の重要な位置を占めるアルバムです。もう一枚はあまりにも有名な The Moody Blues の "Days of Future Passed"ですね、この中の "Nights In White Satin" が大好きです。オーケストラの入ったこのアルバムはその頃とても画期的で話題になったものですが、これはもうばあ様の中ではこれからもベスト・アルバムにはいる一枚だと思います。この二枚を聴いているととても落ち着きます。貴方にとってもこういうアルバムはきっとあるでしょう?ジャズばかりでなくて、何か思いがけないような違ったジャンルのお気に入り盤。

つい最近 Eric Clapton の新譜 "The Breeze; An Appreciation of JJ Cale" (2014) を聴きましたが、何かちょっとばあ様の好みとは違っており、少しがっかりしました。Tom Petty, Mark Knopflen, John Mayer, Willie Nelson, など参加しているのですが、Willie Nelson が入っているあたりから、もう違うなって予感があったのですが、まあこんなもんでしょう。

outside400-11-17-2014.jpg

この風景は、ばあ様の窓から見たものです。冬になるとグレーが世界を覆います。これに雪が降ると窓の外は完全な白っぽいグレーの世界になるのですが、雪は真上から降るのではなく、横から吹きつけるように流れるのです。高層ビル周辺の風の流れというか雪が横に流れていく不思議な光景でしたが、今は慣れてしまいました。今までに真上からシンシンと雪が降り落ちて来たのは数回だけ、これは風がないという証拠ですが、なんと素敵で綺麗な光景だったことか。こんな雪の日が今年は何回あるかしら・・・

shibabooks400-2014.jpg

この冬の読書は、この人 「司馬遼太郎」 です。いつも長い冬の夜は読書に嵌まり込みついつい夜更かしをしてしまうのですが、三角から沢山の本を借りてきたので今年の冬も退屈はしなくてすみそうです。彼の著者 「坂本竜馬」 を読んでからすっかり司馬さんのファンになってしまいました。彼の描く(書く)人物はいつも血のかよう生きた人を感じさせてくれるので、物語の中にぐいぐいと引き込まれていくのがなんとも言えなく楽しいのです。エッセイも紀行記も興味深いです。以前は日本の友人が 「宮部みゆき」さんの本を沢山送って下さってとても楽しませて頂きました。今時の日本人の作家はあまり知らなかったのでこの作家のお蔭で江戸物ミステリーとか、捕り物帳などにも嵌まりました。乱読のお蔭で色々な体験をさせて頂いております。

さて、冒頭の宣伝が入るとコメントが反映されなくなります。その間頂いたコメントはちゃんと読めるのですが、お返事も反映されなくなるようです。失礼とは思いますが、ここでまとめてお返事させて頂きます。

A.tomy君、いつもありがとうね!  
迦陵頻伽様、心のこもった暖かいコメントを有難うございました。 
荒野鷹虎様、こちらこそ宜しくお願い致します。

出来るだけ宣伝が入らないように努力せねば・・・次はジャズのネタでいきたいと思います。


● COMMENT ●

珈琲処にお邪魔します

ご無沙汰してます。A.tomyです。

>McMichael Gallery

こういうギャラリー、イイですね。おおらかで。
もっとも、ボクなんかトロント全体がギャラリーのように見えますが。

昨日、“HOT HOUSE / Mariano Loiacono Noneto”という作品を入手しました。
大きな編成でハードバップを熱く演奏!ブエノスアイレス録音だそうで。(^^)

Re: 珈琲処にお邪魔します

A.tomy君、こんばんは。

このギャラリーは、敷地がとてもに広くて夏になると子供達の団体が絵画を観賞するだけでなく、森林の中で色々な勉強もしています。多様なクラスが用意されており大人もお子さんも楽しめる施設です。

トロントも沢山のギャラリーがありますが、最近はすっかりご無沙汰なのでどんな新しい処があるのやら。特に近年は映画のフェスティヴァルが盛んになってきて、日本からも監督や俳優がその為に来加しているようです。映画の為の大きくて新しい施設もあり、トロントは益々賑やかな街になってきているようです。

ブエノスアイレス録音とは、名前だけで熱そうな感じね。
ハードバップ、いいな。私も次のトピックはビッグ・バンドです。
これは初めて聞いた名前なので、ちょっとチェックしなきゃ。
A.tomy君v-273でも、飲んでいって下さいな。

しばらくぶりです

寒くなりました。こちらはまだ氷点下にはなっていませんが、超寒がりの私は、もう悲鳴を上げています。

私も色々ありまして、精神的にも参ってしまいました。ジャズもあまり聴けていません。まんまるさんも、大変のようですが、大丈夫ですか。そんなとき、忘れられない特別な音楽は、慰めたり励ましたりしてくれると思います。
元気、出さないといけないですね。

まん丸クミさん
お久しぶりです。

"Big Smoke Burger" 、美味そう!
昔、アメリカでぶらっと入ったバーガー店で出されたバーガーとコーラの大きさにびっくりしたことを思い出しました。 カナダのは、それほどでもなさそうですね。

ブログはジャズに拘る必要ないと思います。
tam.raも最近では段々と違った話題が多くなっています。
無理にジャズを書こうとすると苦しい時があります。
CD、レコードはうんざりするほど買い続けてはいるのですが。

寒そうなので風邪引かないように。

Re: しばらくぶりです


miyukiさん、こんばんは。

長いご無沙汰でした。この間久しぶりにmiyukiさんの絵とJaxさんの音楽を楽しませて頂きました。
なんだか少し、懐かしい気持ちになりました。

皆さん、方法を変えながらも色々な形で自分を表現されておられるので凄いなあと思います。
先輩方、お仲間が10年も15年もホームページやブログをコツコツと続けておられるのは凄いと思います。自分がブログを運営してみて、5年経って続けていくという大変さを最近感じます。もう尊敬の念でいっぱい。

私は、なんとか元気ですのでご安心を。でも歳を感じるわ~っ。
でもクリスマスとお正月にお休みを取っているのでそれまで頑張らなくては。
お互いに無理をしないように気をつけましょうね。お休みにゆっくりメールしますね。

Re: タイトルなし

tam.raさん、こんばんは。

ここのバーガーとても気に入りました。でもこのロケーションが良かったみたいです。
あのビッグ・サイズには本当に驚かされますよね。私もカナダに来た頃はドリンクの大きさが信じられなかったです。あんなサイズのモノをいつも食していれば人間も大きくなるはずですね。日本人の大きいとはケタが外れていますからね、食生活は健康を維持する為にも重要な事だと思わずにいられないです。

しかし最近のカナダは、昔と比べてとても健康志向になってきたと思います。モールのフード・コートにも多くの野菜を使った料理が多くなったし、なによりも寿司の出店がとても多くてびっくりしますよ。40年前は考えられませんでした。

今は、休日が待ちどおしくてなりません。お仕事が以前の3倍は忙しいので肉体の限界というか
家に帰ってくるとバタンキューって感じです。(お料理を作ってくれる家政婦さんが欲しい)
それでも体力をつける為に週に2回は泳ぐようにしています。実はあまりジャズは聴けていません。

tam.raさんの仰るように無理に書こうとするとダメですね。
自分が楽しく書けない時は、きっと読んでくださる方も面白くないと思います。
焦っている気持が内容に反映されてしまいますものね。
なんだか気持ちが少し軽くなりました。いつものばあ様のチンタラでいかなきゃ!

tam.raさんも寒さにお気をつけて、ありがとうございます。

寒くなりましたね、でもカナダの寒さは神戸と比べたら尋常じゃない寒さ
寒さに弱い僕は神戸で良かったな、なんて思ってしまいます。

アートギャラリーも時々行くのですが、なにせ食い気が先になってます。
ハンバーガー凄く美味しそうです。
こちらにもチェーン店じゃないハンバーガーのお店があって、そこで
食べると凄く美味しいです。
ただ量が多いですよね、だんだんと歳を感じるようになってきて
肉もお酒も弱くなったような(悲しいです・笑)

今年のライブの〆は来週の北村栄治さんのジャズになりました。
今年は1年間沢山のライブに行って幸せでした。
また来年も沢山楽しみたいなって思ってます。
まん丸クミさんも大好きなジャズが沢山聴けますように!

これからお正月に掛けて、もっと寒くなりそうですから、風邪等
ひかないように、暖かくしてご自愛ください。

Re: タイトルなし

メタボ夫婦さん、おはようございます。

この数日間は、PCもオープンできていない始末です。
お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
寒さは少しましになって今週はマイナス1度位をいったりきたりです。
私も大阪育ちですので、寒さには弱かったですが、慣れというものは恐ろしいもので
この厳しい冬にも、完全になれて今では暑いのがとても苦手です。

メタボ夫婦さんが訪れるお食事処は、いつも本当に美味しそうで楽しそうです。
ご夫婦の会話が、その上面白いのでお酒のおつまみは、この会話が一番だと思っていますよ。

北村栄治さんのコンサートに行かれたのですね、いいなあ。
今年は、仕事の都合で最後の一力ライブを見逃してしまいました。とてもよかったそうで
もうそれはがっくりきています。これで来年まで何もないのでとてもさみしいです。
まだ北村さんの記事は読めていないので、今夜ゆっくりと楽しませていただきますね。
メタボさんもお風邪などひかれませんように、お気をつけてお暮しくださいな。

今年一年、有難うございました。

こんにちは

ハンバーガー、美味しそうですねー。
札幌も本格的に雪のシーズンがやって来ました。
ジャズの話題だけじゃなくカナダのようすもどんどん発信してください。
綺麗な写真と一緒にいつも楽しんでいますよ。

あひる

Re: こんにちは

あひるさん、こんばんは。

今日は風が強くてとても寒かったです。
そちらもいよいよの冬ですね、私は雪かきがなくなっただけでもとても楽になりました。
コンドの生活はとても快適で、芝刈りや雪かきの生活は肉体的にも、もう考えられないです。
たまにあひるさんの野菜の収穫を見ると庭が恋しくなりますが、無い物ねだりですね。

バーガーはめったに食べないですが、これはあっさりしておりとても美味しかったです。
こんな事を記事にしなきゃいけなくなってきたのが情けないというか、ジャズ一本って
決めて始めたのにね。まあ書けない時にはこれからなんでも書いてしまうかもしれませんが。
でもあまり退屈なことにならないように気をつけねばね。

あひるさん、ぎっくり腰に気をつけて、雪かきに励んでくださいな。

ご無沙汰しています

クミさん、こんばんは。
ご無沙汰しておりますがお元気でしょうか?
クミさんのブログも斜め読みだけでコメントも残せず申し訳ありません。

応援して頂いた「街の名人は語る」と「第39回ジャズ鑑賞会」は無事に終了しました。
その後は来年1月の「第2回街の名人は語る」と2月の「東日本大震災復興支援コンサート2015」の準備をしています。結構大変ですが優秀なな仲間と一緒に準備を進めています。

ところでお誕生日の時にお送りしたメールとクリスマスカードは届いているのでしょうか?
少し心配になったので書いてしまいました。

今年ももうすぐ終わりですね。
良いお年をお迎えください。

いかがお過ごしですか

何かと忙しく過ごしてられると思うのですが
今年ももう終わりでね

気温も氷点下で厳しいのだろうと思いますが
風邪などひかないようご自愛くださって
また来年素晴らしいジャズトークを期待しております。

今年も仲良くしてくださって有難うございました。
また来年も宜しくお願い致します。

Re: ご無沙汰しています

カミさんv-273、こんにちは。

ご心配おかけして申し訳ありませんでした。
メールもクリスマス・カードも無事に届いています。メール致しましたので確認お願いいたします。
こちらこそ、なかなかコメントできずにいます。

いつも決められた企画を着々と進められておられる姿に頭が下がります。
そして多くの方がカミさんの努力と意志に賛同されて、そのに渦巻に巻き込まれていく様子がいいですね。
来年も是非続けていってくださいね、素晴らしいお仲間がおられるのは本当に幸せなことです。

さっきブルー・コーン・チップスを買いに外出したのですが、めちゃ寒くて直ぐに帰ってきました。なんと風速でマイナス15度になっています。カミさんもお風邪などめしませんように、新しい年を元気にお迎えくださいな。よいお正月を!

Re: タイトルなし

メタボ夫婦さん、こんにちは。

いや~もう少しで2014年が終わってしまいます。
今夜はお祭り広場でカウント・ダウンがあるようで何やらサウンド・チェックなどがあり煩いです。
今年は、広場の方から花火の写真を撮ろうとか思っていたのですが、なんと温度があまりにも低いのでどうしようかと考えています。だってマイナス15度になているのですもの、メタボ夫婦さん、想像がつかないでしょ。

眉間の中央が痛くなってくるのです、コートからでている膝のあたりが痛痒いというか、それでも若い人々は何時間でもそんな中で音楽を楽しむのですから、やはり若いということは凄いですね。どうなりますやら。

今年は、メタボさん凄い腕を上げられましたね、デザートに挑戦しているのがまた凄かった!
毎日のメニューがもう完全な主婦です、恐れ入りました。
私も2015年はメタボ夫婦さんを見習って少し手を入れたお料理をしなきゃと思います。

こちらこそ、いつも仲良くして下さって有難うございます。来年もよろしくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nono54.blog88.fc2.com/tb.php/180-58674480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Best 3 in 2014 «  | BLOG TOP |  » Something Red?

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (62)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。