kennyG830.jpg

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy New Year From 43rd parallel north !  - 2010.01.02 Sat

garrett500blog.jpg
( photo by manmarukumi )


皆様、良いお正月をお迎えですか。こちらは粉雪の元旦で始まりました。

去年の7月からこのブログを始めてカナダのジャズ情報などを発信してきました。皆様から寄せられた沢山のコメントに感謝しつつ、また私も皆様から沢山の情報をいただき、そして充実したジャズの輪を少しづつ広げることができ大変に嬉しい年でした。

今年も楽しくマイペースで続けていきたいと心から思います。どうぞ今年も 43rd parallel north を宜しくお願いいたします。

さて私の2010年の初聴きは、大好きなマシュマロ盤のピアノトリオで始まりました。

Haken Rydin の優しい上品なピアノ・トリオは新年の朝を迎えるのにピッタリの一枚でした。
これを聴いていると心が落ち着いてきます。これからの新しい日々を歓迎しているかのように、優しく私を包みこんでくれるかのように感じさせるのでした。

お正月の朝食を作りながら、今年はいい年になるなぁ~とワクワクするのでした。

blog200.jpg

Hakan Rydin's Scandinavian Trio - Tender Silhouette

Hakan Rydin - Piano
Hans Andersson - Bass
Margan Hoglund - Drums

1. America Song
2. I Didn’t Know What Time It Was
3. Silhouette
4. Dreamer
5. Love Letters
6. Allt Under Himmelens Faste
7. Big Little Girl
8. From Foreign Countries
9. Sticks
10. Alonzo And

Marshmallow Records

Jan Lundgren の師ということで、北欧的な要素は確実にそこに存在しているのに、時にはブルージィーだし、またはひたすらにロマンティックであり、ある時はバップもよい加減に効いて、でも決して押し出しすぎず、聴かせてくれるじゃないってうなってしまいます。

ヨーロッパ、北欧、東欧のピアノ・トリオをジャズ仲間から紹介していただいてから、このなんて言うのでしょうか彼らの持つ独特のフィーリングに魅了されてしまいました。
(私にとってまだまだ今から聴きこんでいきたい未知のフィールドです)

この盤、全体にまとまっていてとても聴いていて気持ちが良くなる盤です。
沢山の説明は不要、とにかく聴いてみて欲しい一枚です。

さて、貴方の初聴きは何でしたか、私の今年のジャズ事初めはこのページから。

2010年が皆様にとって健康でそして明るい年でありますように。

ontario500.jpg
( photo by my friend Annerie Van Gemerden )


まん丸クミ

● COMMENT ●

イチバン乗り!

初聴きはシーズ・スリンガー&ベン・ウェブスターでした♪
ベンが渡欧しての録音ですが、「ダニー・ボーイ」とかイイですよ!

このマシュマロ盤は見たことがない。。
見たことがないものは聴いてみたいです。探そっと!(^^)

本年もよろしくお願いします。

やはりサッチモだ!

まん丸クミ様
あけましておめでとうございます。
今年の初聴きは、サッチモの「この素晴らしき世界」でした。
彼のジャズを聴くと幸せな気分になります。

今年も宜しくお願い致します。

Re: イチバン乗り!

トミー君、おめでとうございます。

ベンのダニー・ボーイは泣けるよね、あのむさび泣くようなフレーズが
たまりません。この曲は彼のものが一番だとおもいます。

マシュマロには気になるモノが一杯ありすぎ、少しづつ手にいれましょう(^^)

こちらこそ、今年も宜しくね!

Re: やはりサッチモだ!

KAMIさん、おめでとうございます。

サッチモ、ほんと幸せな気持ちにしてくれますよね。
実はクリスマスにサッチモの The very best of Louis Armstrong という
三枚セットを兄貴に買ってもらいました。この年になって兄貴におねだりとは(笑)

36曲の Classic Hits ケースのデザインがちょっとレトロ風で目についたのが後の始末
ですが。これ三枚は聴き応えがありました。なかなか良かったです。
今年も美味しいv-273といいジャズ一杯聴きましょう!

No title

あけましておめでとうございま~す
私の初聴きは毎年ビッグバンドなんですよ。

Central Park North / Thad Jones - Mel Lewis Jazz Orchestra

もう何十回、いや何百回聴いたかな。これ、大好きです。

おっとっと、肝心なこと書かなくては。
今年もよろしくお願いしま~す

謹賀珍念

クミさん、新年おめでとうございます。
師走から睦月七草まで諸行事に
追われ、子供の頃から、ゆっくりしたことがありません。

ホッカン・ルディーンは聴いていますよ。ヤンの師匠さんですね。穏やかなお正月にふさわしいジャズですね。

Re: No title

ゴロさん、明けましておめでとうございます。

ゴロさんらしいビッグバンドの選択ですね。
ドーンとオーケストラの威勢のよいところから始める一年、これもまた良しですね。

ゴロさんのアンプ談義は写真をみているだけで楽しいです。
あんなに綺麗なものとはおもいもしませんでした。こちらこそ今年もよろしくね!

新年おめでとう。

二年をまたいでJJの「Looking Back」というのを掛けてましたぁ。

本年もどうぞよろしく。

Re: 謹賀珍念

まっは様

おおっ、お久しぶりでございます。
お師匠様がなかなか顔を出してくださらないので寂しくしておりまする。
が、、理由がわかっておるので我慢、我慢!

今は大変にお忙しい時期なのに、わざわざお出まし有難うございました。
どうぞ体調の方、注意しながら激務にお勤めくださいね。

北欧ジャズの情報は、まっはさん無しでは成り立たないですね。
その知識で教本ができてしまうのは間違いない!
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

Re: 新年おめでとう。

しんじさん、明けましておめでとうございます。

やはり、J.J.ジョンソンときましたね。
トロンボーン・キングのしんじさんらしい選択だと思いました。

新天地では、Looking forward で突っ走ってくださいね。
暴走老人の会長さま、今年も宜しくお願いいたします。(笑)

明けましておめでとうございます

新年の”聴き初め”に”テンダー・シルエット”を選んでいただきありがとうございます。私もこの作品が大好きで、よく聴きます。ホッカン・ルディーン、すばらしいピアニストですが、日本では全く注目されず実に残念でした。それでもこの8月に来日するルディーンを再度トリオで、そして増田ひろみ(AS)のサイドマンとして起用し、2度録音する予定です。因みに増田ひろみは昨秋来日したGENE DiNOVIトリオ(SWAINSON、CERVINI)と初リーダー作”MAYBE SEPTEMBER"(2010年4月発売)を録音した世界で通用する(と思う)すばらしいプレーヤーです。今年も自分の耳を信じて、良い作品を作って見たいものです。今年もどうぞ宜しく。
 

明けましておめでとうございます

初聴きは
Donald Byrd/At The Half Note/Blue Note4060
でした。
一曲目の「My Girl Shine」が特にお気に入りで、ライブ特有の熱気が良く伝わる好演です。
正月休みで弛緩しきった私の気持ちも引き締められます。

故郷を思い出す

最後の写真は、生まれ育った牧場の沢を思い出します。

今年もどうぞよろしくお願いします。

The World is Waiting for the Sunrise

クミさん、今年もよろしくお願いします。

例年の如く初聴きは、ジョージ・ルイスの「世界は日の出を待っている」でした。ローレンス・マレロのバンジョーが圧巻です。バンジョーでこれ以上のソロは未だ聴いたことがありません。年明けに相応しい力漲る1枚です。

マレロといえばチキン早食い競争で全米トップになったとか。チキンの早食いはできませんが、ビールの早飲みには自信があり、今宵の新年会で挑戦しましたが、20代の若者に数秒差で負けました。かなり悔しいです。(笑)

Re: 明けましておめでとうございます

上不様、明けましておめでとうございます。

このブログのお蔭で、とても楽しくジャズの交流ができるようになり喜んでおります。

若い才能、隠れた才能を伸ばすことって大切だと思います、上不様がそうした方々に
チャンスを与えられ世に送りだされている事はとても素晴らしい事だと思います。

Geneさんも、若いミュージシャンとのコラボレーションを試みておられるようで、
日本に同行した Ernesto Cerviniさんも去年の Benny Goodman Centennial Orchesra
のメンバーの一人でした。
Geneさんの彼らを見守る目がとても暖かでその様子が全てを語りつくしていました。

今年も宜しくお願い申し上げます。
また今年は是非ともトロントでの再会が叶う事を願っております。

Re: 明けましておめでとうございます

迦陵頻伽様。

明けましておめでとうございます。
去年は素晴らしいジャケットを一杯楽しませていただきました。有難うございました。

この曲、My Girl Shine はファミリアではないので頭に浮かんできません(^^;チェック!
ライブという事で、きっと熱気はムンムンしている事でしょう。

その熱気で、少しはシャキとなさいましたか?
迦陵頻伽さんの様子を想像しております(笑)、今年も宜しくお願いいたします。

Re: 故郷を思い出す

TAKASHIさん

おめでとうございます!

この写真は、私の友達のアナリィーが元旦に送って来てくれました。
あまりに素敵なシーンだったのでOKを頂いて貼り付けました。

ちょっと重いダッチ・ペインティングのような雰囲気が気に入ったのです。
故郷を思い出していただけて嬉しいです。

こちらこそ、宜しくお願いいたします。(三婆に勝てるのは君だけだぁ)笑!

Re: The World is Waiting for the Sunrise

dukeさん

おめでとうございます。こちらこそ宜しくお願いします。

この曲はいいですね。元気の出ること間違いなし!
バンジョーの為の曲ですね、しかし私はこのローレン・マレロを聴いたことがありません。
お正月からもう課題が飛び出しました(^^;

dukeさん、数秒差で負けたのではなく、勝ちを譲ってあげたのですね。
若い方に華を持たせることを良く分かっておられるdukeさんならではです。(笑)

No title

クミさん、遅ればせながら新年おめでとうございます。
今年はピアノトリオ中心に聞いています。
お正月、もっとゆっくりできてジャズ聴きできると思ったら娘が熱。
まあ、そんなもの。なんかね、なるようになれって感じです。
決してやけくそじゃなくて。
なるようになっていくんだ、という肯定的な意味。
私からクミさんに送る新年のメッセージ。
今年もよろしく!

Re: No title

madameさん、今晩は。

ホリデー気分もとれて、明日からは普通の生活に戻ります。
今年は、のんびりしたクリスマスとお正月で最高のぐうたら生活でした。(笑)
こんなの何十年ぶりかなぁ、とてもエンジョイしました。

メッセージ、ありがとう!確実に2010年は良い年になりそうですよ。
今年も沢山よいジャズを聴いていきましょう。こちらこそ宜しくお願いします。

娘さん、お大事にね。

No title

明けましておめでとうございます。

初聴きなんてされるんですね。
私は、新年だからといって意識して「これを聴こう」なんて思ったことはなかったんです。

今度(来年ですが)は新しい年にふさわしい音楽を用意するよう心がけておきま~す(笑)。

今年はマイルスのナルディスに挑戦しています。
バド・パウエルのバウンシング・ウィズ・バドもやってみたいと思っています。

今年もよろしくお願いします。

あひる

おくればせながら

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

私の初聴きは、ケニー・バレルでした。それと、アン・バートン。
アン・バートンはしっとりとした雰囲気で心なごみます。

ご紹介のピアノ・トリオ、良さそうですね。私はヨーロッパのピアノ・トリオは、良く知らないのです。今年はもっと聴いてみたいです。

今年もたくさん聴きたいですね。
ブログ楽しみにしています。

Re: おくればせながら

Miyukiさん、今日は。

あっち、こっちでお年始をしているのでもうお互いにご挨拶ぬきね。(^^)

ケニー・バレルのギターとは意外だったけど、アン・バートンはヴォーカルに
はまってしまったMiyukiさんらしいと思いました。

今年は、なんとなくピア・トリオを聴きたいという気分なんです。
去年は一杯ヴォーカルを聴いて、楽しかったけど消化しきれない自分を発見。

いやぁ~、ヴォーカルの世界も奥が深いです。
今年も一緒に、沢山のよいジャズを聴いていきましょうね。

本当にいつもコメントを有難う、ブログを楽しみと言ってもらえるだけで
嬉しいです。Miyukiさん、今年も宜しくお願いいたします(ってやっぱり挨拶してる)笑!

Re: No title

あひるさん、今日は。

昨夜は雪でした、朝外を眺めると銀世界でした。

初聴きと言ってもそんなおおげさなもんではないですよ。
ただのこだわりかもしれません、こんな気分でお正月を迎えたいなんて感じかな。

>今年はマイルスのナルディスに挑戦しています。

今年は、マイルスから始めましたか、夢に向かって一歩一歩ですね。
ほら、ちゃんとここで初練習曲決めてるじゃありませんか(^^)
こういう事ですねv-218

弟さんの事、ご心配と思います。早く元気になられる事を祈っています。

あひるさん、今年もこちらこそ宜しくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nono54.blog88.fc2.com/tb.php/27-9e56362b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Jim Galloway  «  | BLOG TOP |  » Have Yourself A Merry Little Christmas

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (64)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。