kennyG830.jpg

2017-05

Just Dropping By  - 2010.04.27 Tue

spring500-1.jpg

新しいカテゴリーを追加しました。”Just Dropping By” というタイトルです。

”ちょっと近くまで来たさかいに、寄ってみたでぇ” という感じでしょうか、このブログは基本的には日記ではないので更新がとても不規則です。

でも季節の風景や、お知らせなど、そしてジャズに関係ない事柄も少し載せてみようかと思っています。またカナディアン・ジャズ関係の質問などありましたら、どうぞこのコメント欄に気軽に書き込んでくだね。出来る限りお答えしたいと思います。(西側で活躍しているアーティストはほとんど知らないですが)

このカテゴリーは、実はリンクの一つであるヘビメタ小僧さんのコメントから思いつきました。トピックと関係ないコメントが書き込みにくいなぁとか、最近こんな素敵な盤を聴いたからちょいと話題にしてみたいとか、ちょっとヒマで遊びにきましたなんてのは、ここに書き込んでいただければ嬉しいす。

早い話が掲示板もどきみたいな感じでしょうか。

まん丸”ばあさん”の淹れる渋茶くらいでるかもしれません(笑)

と言う事でさっそく、春の気配を感じていただけそうな”マグノリア”(木蓮)のショットを載せてみました。さっ、今からライブの記事でも書くことにしましょう。早く書いてしまわないと興奮を忘れそうです。


BGM は、k.d.lang の ”Recollection” (2010)です。この方デビューした頃はカントリー・ウエスタンのカテゴリーに入っていたのですが、近年はジャズも歌っています。Tony Bennett とのデュオも素敵です。もちろんカナダ人です。

kdlang240.jpg




だいぶ古いですが、エイズ・ベネフィットの為に製作されたヴィデオです。

彼女の声が好きなんです。


● COMMENT ●

クミさんへ

ブログでお知り合いになった方たちとネット上でセッションや楽曲づくりが出来ないかなぁ?と、思います。
なにかいい考え、ご存知ありませんか?

あひる

懐かしさだけではない魂のジャズ

クミ様、こんばんは。
当地は天候不順が続いていて、昨日より10度以上気温が高かったと思うと、翌日は10度以上気温が下がると言った状態です。
気温の変化に体がついて行かず、毎日ダルイなと思いながら過ごしております。

休日には、本田竹広をよく聴いています。最近聴いているのは、ふるさとーOnMyMindと言う日本歌曲をテーマにしたアルバムです。
このようなテーマを選んだのは、病気による心境の変化かなと思ったりします。
懐かしさを感じさせる演奏です。特に、故郷~我が心のジョージアは名演だと思っています。
この演奏は不思議な力を持っているのです。
認知症の母に聴かせたところ、一瞬昔の母に戻ってしまったのです。
波乱万丈のジャズ人生を送った、本田さんからの魂のメッセージなのかもしれないと考えております。

Re: クミさんへ

あひるさん、今日は。

私には、まったくわからない分野です。

セッションや曲つくりなら、やはり地域で参加しておられる音楽仲間さん達と繋がるのが一番てっとり早いような気がしますが、このネット上というのは難しくって私にもわからないです。やはり地道な検索で同じような仲間を探すことしかないのかしら?

Re: 懐かしさだけではない魂のジャズ

KAMIさん、v-273こんにちは。

こちらもどういう分けか寒さがぶり返ってきました。今日も7度くらいで風がとても強いので寒いくらいです。ほんとに体調も狂いますよね、この強風で花びらが吹き飛ばされるでしょう。

珈琲パウエルさんの掲示板にも本田さんのアルバムの事を確か書いておられましたね。さっそく You-tube で数曲聴いてみました。(なんて便利なこと)

Horace Silver の ”Peace"という曲ですが、うちに秘めた熱い思いが発散されるような強い鍵盤の響きがなんとも良いでした。きっと日本歌曲も素晴らしい演奏だと想像できます。

音楽の力って不思議ですね。日本人の心を歌ったものは年齢に関係なくやはり心に
響くものがあると思います。DNA に組み込まれているのだと思えます。

母に Gene Dinovi さんの”あかとんぼ”を聴かせてあげたら、やはりすぐに反応しました。
これジャズっていうの?でも日本の歌やなぁ、ええなぁと言っておりました。

No title

まん丸クミさん こんにちわ

実は、英語圏での生活を長くされているクミさんに、お聞きしたいと思っていたことがあったのですが、通常のコメント欄ではという内容でしたので躊躇しておりました。
"Just Dropping By"というカテゴリーができたのを発見し、これはいいということで、 早速
利用させていただきました。
私は、時々、自作のCompilation CDを作っており、その中で「寝る時に聴くJazz」という内容のCompi.盤を作っておこうと思っているのですが、タイトルを英文表記で入れるのに適切な
英文が浮かばず困っておりました。「単純に寝るためのJazz」とすると眠たくなるような魅力のないJazzという意味あいも入ってしまい、英語のダメな私では、いいアイデアが出ません。
全くアホな質問でお恥ずかしい限りですが、ちょっとお知恵を貸してください。
"Just Dropping By"まことにGood Ideaですね!

Re: No title

J works さん、こんにちは。

こちらが長いからと言って英語が達者というわけではないですけど、言葉の中にセンスを織り込むって結構難しいですね。その土地にどっぷり浸からないとニュアンスを理解するのは難しいです。

使わないと単語はどんどん忘れるし、だから未だに私は辞書を傍に置いてわからない単語が出てきたらすぐに調べるようにしています。(その後にすぐ忘れちゃうのですが)
なので愛用の三省堂の英和辞典はボロボロでもう表紙も紙くずの状態です、でも愛着があって捨てられないです。

英語って喋っている分にはとても簡単な表現を使っているし、日本語を頭において翻訳すると大変に硬い文章になってしまいます。なので出来るだけシンプルな単語を考えて置き換えていくと自分の言いたい事に近づけるように思います。

小難しく考えると余計に変な英語になっちゃうので、そして変にこね回した日本語の表現は翻訳するのにとても困難です。まず何がいいたいのかも解らなかったりして。
(ビートルズの歌詞ってシンプルだけど、言いたい事は明確でストレートでしょ、そういう意味です)

聞いたり読んだりするのはあまり問題ないですが、書くという事は私にとっては難しいです。社会的に必要な文章を製作するのは、やはり規則にしたがってやらないと間違いはその人の知性を疑われるので、やはりとても気も使うし時間もかかるし苦手です。
なのであまり期待しないで下さい(^^;

質問にお答えと言っても、カナダのジャズの事で英語と言う意味ではなかったんです。私の英語は人に講釈するようなたいしたものでないので。おこがましくて恥ずかしいですよ。

でも少し、考えてみましたが、やはり私の頭ではシンプルな言葉しかでてきません。
”For the Sleeping Souls" とか ”When the World Sleeps" なんてどうかな?

あまりお役に立てないですいません。でもここで色々な話題が出れば楽しいだろうなって思っているのでどうぞ気軽に立ち寄ってくださいませ。

Just Dropping By.

おはようございます、まん丸「ばあぁさん」、えへへ。木蓮の花の色合いがいいですねぇ~、それに如何にもリラックスできるようなジャンルの宣言も素敵です。群れる習性に欠けるワタシにはリアルでもバーチャルでも少しの接点があればとても楽しく感じられます。いろいろな情報を期待してますからね。

Re: Just Dropping By.

しんじさん、今晩は。

記事を更新していたら、しんじさんのコメントが入ってきましたよ。
ちょっと立ち寄れる横丁の茶のみばあぁさんと思っていただけたら光栄です(笑)。

最近は、そういう場所がなくなったと思います。こめかみにサロンパスなんて
貼っているばあさんを小さい頃は見かけたんですが。。。(かなり時代錯誤ね)

今日は、しんじさん所でみたカレーなんか作ってみようかな、すぐ感化される。
さっ、夕食の用意だ!

大変助かりました。

まん丸クミさん

コメントありがとうございました。
大変参考になりました。

"For the Sleeping Souls" "When the World Sleeps"
やはり、場数を踏んだ人だからこそのフレーズだと思います。
私のような凡人には、決して出てこないことばで納得です。
Compi.盤は、あくまで私用の範囲で作るものですので、ご安心ください。
CD Jacketができたら、ブログにUPするかもしれません。
せっかくいいフレーズを作っていただいたので、
いいJacketになればいいのですが.......................。

つまらん質問で、お手数かけてしまい申し訳ありませんでした。
また、寄らせていただきます。よろしく。

こちらは、今日からゴールデンウィークですが、私は、ほとんど
お仕事の毎日になりそうです。トホホ..............。

Re: 大変助かりました。

J worksさん、こんにちは。

喜んで頂けて良かったです。
ジャケット楽しみですね。是非ブログにアップして見せて下さい。

お仕事の方は、大変ですね。Take it easy! でいきましょう。

まん丸クミさん…あの~(~_~;)~

こんばんわぁ~ヘビメタ小僧です…(~_~;)

私の名前が出ていて、オロオロ…
何もした記憶は無いのに…ちょっと恐縮してます…
でも、こういうコーナー良いですね~

木蓮がとても綺麗ですね~
我が家の木蓮は白で、おまけに手入れをしないので、色も悪く・・・
この紫が混じった木蓮は好きですね~

あ、KAMIさんの書き込みで、久し振りに「本田竹広」の名前を思い出しました。

ちょっと長くなるけど…

私が始めてジャズに接したのが15歳くらいかな…で、初めてジャズ喫茶に行ったのが17歳、20歳未満禁止の店でコーヒー飲んで煙草吸ってジャズを聴いてました。(不良でしたね~)

で、その店でライブをするようになって、何回目かの時に「本田竹広」が来ました。
当時だと、電車で5時間以上かかる地方都市です。
71年のアルバムを店でリクエストした記憶があるので、それ以後、多分73年前後、50人あまりしか入らない店でしたが、満員でした。
演奏はよく覚えてませんが、10代の私は、生まれて初めて「サイン」を貰いたいと思ってノートを持っていきました。
演奏が終わった時に(気が小さいので)勇気を出してサインを貰いに行きました。
彼は意外そうな表情をして…それでも、丁寧に「普通の文字で」サインをしてくれました。
サインを求めたのは私一人でしたね。

ミュージシャンでサインを貰ったのは、未だに人生でそれ一回です。
残念ながら、そのノートは2回の引越しの中で行方不明です。

そんなことを思い出しました。
実は、彼の演奏は何十年も聴いていないのですが、これからYouTubeで聴こうと思います。

すみません、遊びに来て、思い出話をして、一人で感傷にひたっちゃいました。

Re: まん丸クミさん…あの~(~_~;)~

ヘビメタ小僧さん、今晩は。

> 何もした記憶は無いのに…ちょっと恐縮してます…
> でも、こういうコーナー良いですね~

きっとお酒が入っていたせいでしょう(笑)、でもそれがヒントとなって新しいカテゴリーが生まれましたので、こちらこそ有難う。

木蓮って本当に不思議な花ですよね、花が終わって緑になって木らしくなるんですから。でもちゃんとお手入れしてくださいな

本田竹広さんを聴かれたのですね、しかも10代の頃に。サインまでもらっちゃったんですね、15歳くらいでジャズの洗礼を受けたのはKAMIさんと同じ頃だったような。

そのようなお話をKAMIさんもHPでしておられたような。やはりジャズ好きさんは同じような過程を通っておられますね。未成年で煙草にジャズって完全に不良です(笑)

その年代、私は真面目?だったので、コカコーラとブリテッシュ・ロックでしたが。

しかしその興奮って良くわかります。私は未だにミーハー気分が持続していてミュージシャンのサインを頂くのがとても嬉しくて仕方ないですから。

思い出が何かの拍子に蘇るって楽しいですね、ここに確実に3人は本田さんのYou-tubeをみた人が出てきました。
ここでは、なんでもありのコーナーなので、どうぞお好きな話題を提供して下さい。また誰か同じような経験をしておられる方もおられると思いますよ。

ヘビメタ小僧さん、思い出話をありがとう。

ps。
私が一番初めに頂いたサインはイラストレターの水森亜土さんでした。
小学生の頃、ファンレターを出したらサイン入りのカードが送られてきました。
これには驚きましたよ。私ってやっぱし昔からミーハーだわ(笑)

UPしてみました

まん丸さん こんにちわ

そちらは、たぶん真夜中になってしまうのでしょうか。
先日はありがとうございました。
おかげさまで、"for the Sleeping Souls" を使ったCD Jacketを昨晩UPしてみました。
思うような材料が無く、デザイン面では不満が残りますが、まあ自分使用のCompi.盤
ですから、そのぐらいラフなところでちょうど良いのかもしれません。
タイトルにデザインが負けてしまいましたが、とりあえずご報告まで。

American PieからBuddy Hollyまで持っていったお話、楽しく見させていただきました。
Jazz以外の記事も、そちらの生活の様子が垣間見え、おもしろいです。
また、ぜひお願いします。

Re: UPしてみました

J worksさん、今晩は。

はい、丁度夜中の12時になりました、夜更かしが大好きなので困りものです。

ジャケットを拝見させていただきました。
そんな大げさな事ではなかったのに、なんだか恥ずかしいです。

でもとても素敵なジャケットですね。自分で創るって楽しそうですね。
また違ったものも掲載されて下さい、楽しみにしておりますよ。

書きたいことは一杯あるのですが、なかなか時間が・・・

それから ”姉御”にしていただいて有難うございました(笑)

k.d.lang♪♪♪じゃないですか~~♪

懐かしい大好きな人に再開したような思いです♪♪(あ、私はノーマルで男の人がすき)
そう♪この人って本当に声がいいのぉ♪
あ~ユーチューブ聴き惚れちゃった♪

そのCD買おうかなぁ♪彼女のjazzボーカルなんてすごく良さそう♪♪
そうですよね、最初はカントリー分野の属されていた様な、この方カナダ人でしたね♪
もうかなり前、12、3年前位に
彼女にかなりハマってコンサートにも行きました。
でも、どうしたことか、記憶から消してしまっていました(笑)
ちょっとCD引っ張り出して聴いてみよう~♪

Re: k.d.lang♪♪♪じゃないですか~~♪

Whitypearl様

彼女の声は本当に素敵ですね、バラードを歌わせると泣けます。

トニー・ベネットとのデュオCDもなかなか良い出来栄えですよ。
機会があれば是非お聴きくださいね。

> でも、どうしたことか、記憶から消してしまっていました(笑)

私もそういう記憶から消えてしまったミュージシャンは多くいますが、他のブログ
を拝見していて、聴き返してみたいと思うことがよくあります。そして聴き返して
みて、またこれは良いなぁと思うことがしばしばですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nono54.blog88.fc2.com/tb.php/44-2a99017e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Neil Swainson & Brian Dickinson Duo Live (4/17/2010) «  | BLOG TOP |  » Piano Trio

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (64)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード