kennyG830.jpg

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Birthday CANADA! - 2010.07.01 Thu

今日7月1日は、142年前にやっと一つのまとまった領土として形成されカナダとなった建国記念日です。長い間フランスとイギリスの植民地であった領土でしたが1868年を境にカナダという国になりました。

purpleflower500.jpg

1878年に Dominion Day という名前で祭日になりましたが、今では Canada Day と名前が変わりました。まだまだ若い国なのですね。私の住んでいるミササガ市( Mississauga )はほんの36年前に市になったばかりです。丁度私がカナダに来たのが同じ年の1974年でした。その頃はまだまだ田舎のような感じがしましたが、しかし今ではカナダで6番目に大きな都市となり、カナダで 8年連続で一番安全な市という勲章までついています。

私達の誇る女性市長さんは、88歳を超える Hazel Mccallion 通称ハリケーン・ヘーゼルという豪快な人物です。この市長さんはなかなか面白いキャラクターで若い頃は数少ない女性ホッキー・プレーヤーの一人だったりします。そして女性ならではの細かい視察で生活にも密着した思考と行動で男性以上の素晴らしい仕事の出来る政治家なのです。

hezel 300
( 1921年生まれの我らのハリケーン・ヘーゼル女史 )

数年前に交通事故を起こしたり問題も起こしましたが、それでも支持率は圧倒的(89%)で彼女の他には最適な者はおらないという状態です。つい最近、中国のスーパーマーケットで一人で買い物かごを提げたヘーゼルさんを目撃しました。よく彼女は色々な場所に出没して市民を驚かせます。女性ならではの視点でこういう所もちゃんと観察されているんですね。そういう方だから32年間も連続11期で市長が務まるのでしょう。今年89歳の現役、凄いとしかいいようがありませんね。

日本とのビジネスにも力を注いで一時期は日本の商社などがなんと200社以上もミササガに拠点を置いた時期もありました。名古屋の刈谷市とは姉妹都市になっています。今では経済状況も悪くなって多くの会社が撤去してしまいましたが、今でもこのメトロポリタン・トロントの周辺で借金のないのはミササガ市くらいのものなんですよ。ハリケーン・ヘーゼルさん長生きして良いお仕事を続けて頂きたいと思います。

このミササガの住人になって早15年が過ぎました、楽しみなのが夏になると育てているトマトです。この数年はトマトの成長が悪かったのですが、今年のトマトは今のところ最高です。なので今年はこの成長を記録に残しておこうと思ってトピックにしてしまいました。
最初に立てたトピックは5月の末でしたがもうこんなに大きくなっています。

5月20日、霜の心配もなくなったのでトマトの苗を植えました。
tomato2010-450.jpg

6月の始め頃、雨が多かったのでスクスクと育ってます。
tomato500-0.jpg

6月30日、雨が多く6月に入ってから水やり無しです、今までにない良い成績です。
現在、こんなに大きな実もつけています。
tomatos400.jpg

チェリー・トマトもごらんのとうり。なんて綺麗な色!
cherrytomatos400.jpg

イングリッシュ・キューカンバーも実の先にまだ花がついてます。
cucumber280.jpg
うちの庭には、ウサギやタヌキやスカンクまでやってきます。なので彼らに食べられてしまわない野菜がこのトマトとキュウリくらいしかないんですね。エンドウやナスは全てやられてしまったのでした。


さて気持ちの良い日に聴きたくなるこの一枚は Art Farmaer の暖かい音色の Flugelhorn と Jim Hall のクールなギターで心の中が太陽の暖かさで満たされた感じがします。

artjimhall240.jpg

Art Farmer(flugelhorn)
Jim Hall (g)
Steve Gadd (ds)
Mike Mainien (vib)
David Mathews (arrangments)

Mike Mainien の Vibraphone の素敵な響きが2人の演奏により輝きを与えているようです。4曲目に 好きな Maurice Ravel の ”Pavane for a Dead Princes” が入っているのが嬉しい。ドラマーでは一番好きな Steve Gadd も控えめな演奏で曲がとても引き立っている感じ。でもちゃんとそこに存在している Gadd のドラムはやはり技ものだ。1978年の録音、David Mathews のアレンジも都会のクールさがあって良いね。まん丸の一押し!


zootpassion240.jpg

お次の盤は、Zoot Sims Plays Duke Ellington - Passion Flower (1979) 凄いメンバーの顔ぶれで聴く前からわくわくさせる、Grady Tate, Jimmy Rowles, J.J.Johnson, Shelly Manne, Frank Wess なんて名前がズラーッと並んでいる、しかも Arranged, Conducted by Benny Carter なんて文句なしでしょう。

↓ こちらはズートの ”Georgia”です、メロー・トーンがなんともいいなぁ。
http://www.youtube.com/watch?v=vktjAVDQe4E&feature=PlayList&p=8BCCAA7B9EEDC115&playnext_from=PL&playnext=1&index=38


さあ今週ももう残り少いですね、

夏バテしないで Take it easy でいきましょう。

HAPPY CANADA DAY!

● COMMENT ●

これって日本のサクラ?

まるで、トマト農園ですね!
大豊作です。

アートファーマーの動画。
このサクラ?絶対日本ですよね?
それとも外国にもこんなにきれいなサクラがあるんでしょうか?

スティーブガッドもマイクマイニエリもわたし世代のアイドルです。
ちょうどジャズを聴き始めた頃、フュージョン全盛だったから。

ジムホール御大も、いろんなセッションに顔を出してますね。
もちらはもうすこし、先輩世代かな?

Re: これって日本のサクラ?

あひるさん、こんにちは。

今年は、すごく調子がいいので嬉しいです。去年は成績が悪くってがっかりでした。

動画は本当に綺麗ですね、これはやはり日本の桜ですね。この You-tube を製作した
方は日本人のようですので、きっとそうだと思いますよ。

> スティーブガッドもマイクマイニエリもわたし世代のアイドルです。

そうですね、フュージョンにもハマリました。
軽快な乗りがよいでした、ウェザーリポートとか良く聴きましたね。

Jim Hallさん、確か今でも現役でなかったですか?
いきの長い素晴らしいアーティストですね。

怒涛の更新!

クミさん、おはようございます。
怒涛の更新ですね。前回の記事は、まだ半分しか読んでおりません。(笑)
7月1日がカナダの建国記念日なのですね。新しい国だなと言う感じです。
皆で、国の歴史を作って行くのですね。
日本にも紀元節(建国記念日)がありますが、本当なのかどうか・・・。

畑の写真、素敵ですね。
自分が植えた野菜が育つのを見るのは、楽しいことです。

アート・ファーマー&ジム・ホールのアルバムは、最近店で久しぶりにかけました。
久しぶりに聴き、良いなと思っていたところです。

今年は、梅雨寒と言う事がなく、毎日暑い日です。既に夏バテ(梅雨バテ?)状態です。(笑)

クミさん、こんにちは。

ジム・ホール翁とアート・ファーマー。色んなアルバム出してますね。
何を隠そう、ジム大翁は、僕のNO1なのです(笑)今回ブログにエントリーしたケニー・バレル師匠で、イディオムを学び、ウエス翁に打ちのめされ、当時最後にたどり着いたのがジム大師匠でした。今でも、師匠の和声と、バッキングの名人技には程遠いですが・・・。

CTIも、あるいみECMも、ゴリゴリのJAZZ通?には敬遠された事もあったけれど、僕は大好きでした。クリード・テイラーの仕事は素晴らしかったと思っていますw

マイク・マイニエリも、ギターと良くやってますね。ギターにとっては、ピアノよりも和声のぶつかりが少なくてやりやすいという事もあるんだけれど、とてもよくギターと合うバイブだと思います。
我らがKAZUMI君も、マイニエリ大好きですし・・・。

少し長くなりました(笑)
ジム大翁の事になると、嬉しくて。今は、髪の毛のいっぱいあるジム・ホール(パット・メセニー)や、足踏み首振りジム・ホール(マイク・スターン)と受け継がれ、永遠にジム翁の音楽は残るでしょうね。嬉しい限りです。

では、またお邪魔します。また楽しいお話をお願いします。

追伸。
僕は、ディ・ジョネットが一番好きです(笑)

トマト

こんにちわ、
美味そうなトマトですね。 我家のトマトは去年園芸店購入したトマトが抜群に美味しかったので、種から育てました。ミニ・トマト(チェリー・トマトというのですね)の一種で丸くて先が尖ったやつです。 そのためか育成が遅くやっと実を付け始めたばかりです。8月ころには収穫できると思えるので楽しみです。まん丸クミさんのトマトの方が先に収穫期を迎えそうなので、お勧めレシピがありましたら、ブログ掲載お願いします。 肝心のジャズの話でなく、ゴメンなさい。Art Farmerの楽器はトランペットとフリューゲルホーンの混血の楽器のようです。 それではまた...

追伸。

【tam.ra】さんの投稿にしげきされて(笑)
アート・ファーマーは、90年代からは、自身で開発した「フランペット」を使用していましたね。
あまり画像は無いけれど、下のサイトで3種類の比較が出来ます。
とりあえず、おせっかいでした(再笑)


http://yaplog.jp/baker/archive/151

Re: 怒涛の更新!

KAMIさん、v-273おはようございます。

いやぁ~ガンバッテ書いてしまいました、これは普通じゃないです(笑)
カナダ・デーに間に合わせたかったので、エネルギーを使い果たしてしまいました。
当分更新はできそうにないので、ゆっくりお読みくださいね(^^;

まったく新しい国です。でもそれぞれの国の感覚をもってカナダに移民して
きた方々の古さの価値観があるので面白いですね。

> 自分が植えた野菜が育つのを見るのは、楽しいことです。

トマトが赤く熟した写真を掲載するのが楽しみです。赤くなりだすと急に全部が
赤くなっちゃうので大変なんだけど。そうなるとトマト・パーティーですね!

KAMIさんもこの盤がお気に入りでしたか、これは本当に良い盤ですね。こんなの
がかかっている珈琲屋さんには入り浸りしたくなりそうですね。

なんだか亜熱帯の蒸し暑さなんでしょうか、冷房にきをつけてお暮らしください。

Re: クミさん、こんにちは。

eeewaa1さん、こんにちは。

Jim Hallは、やはりギタープレーヤーには重要なお方なんでしょうね。
ケニー・バレルもいいですね。Midnight Blue, Soulero, Soul Callなどが好きです。

ECMの特色は強いですね、でも私はECM のピアノ・トリオなど結構はまりました。
最近は、ヨーロッパ、北欧のピアノ・トリオにどっぷりですね。

> 我らがKAZUMI君も、マイニエリ大好きですし・・・。

これは渡辺かずみさんでしょうか、79年に日本に帰った時に一枚だけLPを買いました。
この方、いいですね。色々なジャンルをこなしておられるようですね。
今度訪日した時は、日本のアーティストを一杯仕入れたいですね。楽しみです。

パット・メセニーの新譜、オーケストレーションだったかあまりピンと来ないでした。
やっている事は凄いとおもいますが、頭の回路がどうなってんだろうって(^^;
私は結構、素朴なブルース・フィーリングの強いギターも好きなのでパットは少し系統が
違うかもしれません、今度ご紹介するカナダのギターリスト早く仕上げなきゃ。

> 僕は、ディ・ジョネットが一番好きです(笑)

Jack DeJohnette は、Keith Jarrett とは切り離せないドラマーですね。彼もいいですね。
あぁ~私は古いところでは、Tony Williams なんかも好きだな。

Re: トマト

tam.raさん、お久しぶりです。

種からだと時間がかかりますね、こちらはすぐに寒くなるのでやはり苗を買って
植えるのが一番てっとり早いというか。なんせ5月の20日すぎないと地に植える
のがはばかれるので。西海岸とはかなり気候が違いますので。

ミニ・トマトの方が、チェリーよりも大ぶりですね。4-5種類違ったトマトを植えた
ので、楽しみですね。8月に入ったらすぐにレシピーを載せますね、お楽しみに。

>Art Farmerの楽器はトランペットとフリューゲルホーンの混血の楽器のようです。 

そうとは知りませんでした、音への追及は色々な可能性を生み出すのですね。

Re: 追伸。

> あまり画像は無いけれど、下のサイトで3種類の比較が出来ます。

初めて拝見しました。こういうのがあったんですね。コメント欄で色々な
事が学べてまた楽しです。ありがとうございました。

ブログ再開しました

クミさん、ご無沙汰しております。

いつのまにか家庭菜園のページに変わったのですね。それでファーマーか。(笑)
ようやくブログを再開しましたので以前同様変わらぬお付き合いをよろしくお願いします。

「Big Blues」いいですね。柔らかいフリューゲルホーンとギターのコンビネーションはどこで聴くのがいいのかとジムに聞きました。「狭いライブ会場より、広いホールです」

おせっかい(笑)2

アート・ファーマー プレイズ、フランペット!
お楽しみくださいw

http://www.youtube.com/watch?v=CqinRfoBnbc&feature=player_embedded

Re: ブログ再開しました

dukeさん、Welcome back!

やっと帰ってこられましたね、とても嬉しいです。
こちらこそまた宜しくお願いいたします。

ほんに私は、完璧に Farmer になっていますね(笑)
さすがdukeさん読んでるところがちがう!本人は気がついていませんでした(^^;

この盤を聴いていると広い無限の空間を感じます。
なるほど、広いホールで聴くと良いのですね、納得でした。

毎週の楽しみがかえってきましたよ。

Re: おせっかい(笑)2

eeewaa1さん、ご紹介ありがとうございます。

なんと若いジャッキー・テラソンがピアノを弾いているではありませんか。
若手のピアニストでは、お気に入りなのです。斬新で新鮮なアレンジメント
をする人なので、とても面白くて好きですね。

フランペットを始めて聴きましたが、もう少し柔らかな音色の Flugelhorn の方が
どちらかと言うと好みです。でもとても興味深いでした。

Hiromi In Toronto

28日に行けなかった、Stanley Clarke Band with Hiromi の
You-tube をジャズ仲間さんが送ってくださいました。嬉し~い!

http://www.youtube.com/watch?v=jJFyNPnSLUU

お時間があれば皆さんもどうぞ。

No title

まん丸さん ご無沙汰です。

日本では、サッカーで国中が盛り上がり
個人的には、仕事が重なったりとアップアップ状態で
普段のペースが、保てないという感じです。
当方ブログの更新頻度も、ちょっと落とさないとといった状況です。

そんな時、まん丸さんのブログへ来るとホッとします。
庭の植物の成長の様子がよくわかり、生命力を感じ元気をもらいます。
とてもいい写真です。Good Ideaですね。

このトマトたちも、まん丸さんに全て食べられてしまうのかな(笑)。

では、また。

Re: No title

J worksさん、お久しぶりです。

お忙しそうですね。それでも記事はしっかりと書いておられるので
感心です。私の知らないものばかりで、コメントが書けませんが(^^;
無理をせずに長く続けられますように。

植物の成長って凄いですね、日いちにちとその成長が肉眼で確認でき
てしまいますね。水をやって芽を摘んでやったり、植物はそれだけで
十分応えてくれます。
同じ生命でも人間はこうはいきませんが・・だから面白い。

> このトマトたちも、まん丸さんに全て食べられてしまうのかな(笑)。

いやいや、今年はう~んとジャズ仲間さんともシェアーできそうですよ。
トマト・パーティーだ!

優しい音色

こんにちわ。

アートファーマー・ジムホール・トミーフラナガン各氏、「 優しい音色 」御三家を随分聴いてきました。(トミフラさん欠席?)

スタジオミュージシャンが集まって`スタッフ`と云うバンドが在りましたけど、ソレへ対抗して造られた?`ニューヨーク・オールスターズ`と言うグループが後楽園ホールへ来た折、若々しいマイク・マイニエリ氏やS.ガッド氏観覧しました、それが初対面でしたけど、御二方共「 燻し銀 」世代になられましたね。



Re: 優しい音色

take10nさん。

こちらにもコメントを有難うございます。
お忙しい時はどうぞ無理をなさらないように。

アート・ファーマー、ジム・ホール、トミー・フラナガン、
皆さん素晴らしいミュージシャン達ですね、聴いていて安心感がありますよね。

たまに演奏が不安を与えるようなミュージシャンもおりますが、
こういうのもたまには刺激があって良いものです。ほんのたまにですが。

スタッフもNYASも存じませんが、スタジオ・ミュージシャンって上手い方が多いですね。
多分上手いからそうなんだと思いますが。

ほんに燻し銀になられた方が一杯ですね、最近 Jeff Beck の新譜 ”Emotion & Commotion”
(2010)という盤を聴いたんですけど。彼の場合は磨かれてピカピカという感じでした。

でも ”Over the Rainbow”なんて選曲もあって、これはご愛嬌だと思えましたよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nono54.blog88.fc2.com/tb.php/53-9f6c4135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

90歳を迎えるミシサガ市長を祝福

カナダのミシサガのヘーゼル・マキャリオン市長 <Mayor Hazel McCallion> なんと現役の市長で、90歳を迎えます!(Wiki に掲載されている誕生日は2/14) 1978年にヘーゼル氏が当選してから30年以上市長が変わっていません。 30年以上も支持されているって、凄い!本当に...

Bossa Nova via Quebec  «  | BLOG TOP |  » Jim Galloway & Ralph Fraser Live    6/26/2010

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (62)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。