kennyG830.jpg

2017-05

究極の Tomato Salad - 2010.08.10 Tue

tomato salad500
( all photos by manmarukumi )

トマトが美味しい季節になりましたね。今日は、まん丸の究極のトマト・サラダをどうぞ。

3個 - 大きめの熟したトマト
1/3 cup - オリーヴ・オイル (できればヴァージン)
1/4 cup - シェリーワイン・ヴィネガー (レットワイン・ヴィネガーでもよい) 
1/4 cup - 細かく刻んだオニオン (甘めのもの) 
2tb.sp - ケーパー(Capers、これも細かく刻む)   
2tb.sp - パセリ (私はイタリアンを使います、これも細かく刻む)
1 - ガーリック (Minced, これも細かくね)
1t.sp - 塩
1t.sp - 乾燥したベーゼル(Basil)を細かくしたもの)
フレッシュな Basil の葉5枚 - 新鮮なものも細かく刻んで入れます、なければ乾燥のを多めに)
1/4t.sp - 胡椒

redtomatos450.jpg

まん丸のトマトは順調に育っています、これまでにない好成績です。ジャズ仲間さんにも今年はお裾分けができそうですね。太陽の恵みを友人とシェアーできるのが嬉しい!

freshtomatos450.jpg

このサラダのキー・ポイントは熟したトマトを使うことです、熟したトマトの甘さがこのドレッシングのもつ酸味をひきたたせます。トマトを重ねる時にドレッシングを忘れずに一段づつにかけて下さい。そして縦に切らずに横から厚めに輪切りにして下さい、食べる3時間前にこのドレッシングをタップリとかけて冷蔵庫で冷やして食べると最高の状態でいただけます。

tomatos450.jpg

みどり色のトマトは Mr. Stripey という珍しい新種です、こんな色なのに熟しています。赤いのと同じようなトマトの味ですが少し甘いようにも感じます。皮は黄色っぽいのに中はみどり、皮をむく前はなんだか実が硬い感じに見えますがなんとツルッと皮がむけてしまいました。このサラダを作る時は皮が綺麗にむける状態のトマトを使ってね。

bottle250.jpgbottle-2-233.jpg

全ての材料をボトルにいれてカシャカシャと優しく混ぜるだけです。私はこのレシピーを倍にして作っておきます。数日間は冷蔵庫に保存しておけるので便利です。

まん丸がトマトの収穫期になると作るとっておきの Mediterranean (地中海)風トマト・サラダのレシピーです。このサラダは誰が食べても美味しい!の一言でした。自信作なので是非トライしてみてくださいな。写真の方がいまいち良く撮れていませんが、このドレッシングでトマトをマリネートするだけで貴方は名クックになれます!

salad500.jpg


トマト・サラダを作りながら聴いていたラーシュ・ヤンソンの一枚。とても新鮮でいつも心が和みます。ギリシャ神話のパンドラの箱からインスピレーションを受けて作られたという ”Hope” という曲は何が起きても希望を持つことの大切さを忘れちゃいけないというテーマだそうな、私もいつもそうでありたい。

mzi_rkrxhnpm_170x170-75.jpg
Lars Jansson Trio ”Hope”
Lars Jansson (p)
Lars Danielsson (b)
Anders Kjellberg (d)
Recorded in Demark 1999

http://www.myspace.com/larsjanssontrio


Lars Jansson Trio Plays "Everything I Love"


Lars Jansson (p)
Anders Kjellberg (d)
Christian Spering (b)
Stockholm 2007




● COMMENT ●

バジルのドレッシング?

偶然ですが、うちでも先日バジルのドレッシングを作ったんです。
でも、入れたものはちょっと違う。
うちは普通の酢で作ったんです。
イタリアンパセリも入れなかった。
これは、うちでもたくさん生えているので今度やるときは使おうと思いました。

その代わり、少しのナッツをいれてみました。

材料は全部フードプロセッサーに入れて「グウィーン」って。

うちでもトマトや野菜サラダに使ってます。
冷蔵庫に入れておくと1ヶ月くらいは大丈夫でした。

あひる

No title

まん丸さん こんにちわ。

当方ブログへのコメントありがとうございました。

それにしても、うまそうなトマトサラダですねぇ。
暑い夏の日に、よく冷やしたこのサラダをつまみながらワインでも飲ったら、最高ですね!
このトマトは、例の畑でできたものだと思いますが、
現在そういう環境に住んでいない私にとっては、羨ましい限りです。
いつものことながら、ここに来ると妙にホッとした気分になり、
知らないうちに、まん丸に、うまく丸め込まれてしまいます(笑)。

当方、明日から夏休みで、しばしブログから離れますが、またよろしく。

ポマドーロ!

まん丸クミさん、今晩わ!

どちらかと云えばヴェジタリアンの私には、地中海風!?トマトサラダ旬な美味しさ伝わって来て、堪りませんね。

昔々、イタリアを北から南へ3週間程、ズ~ッとバッグパッキングした際、様々なトマト料理へ出会いヴォナ!な想い出が、口内蓄えられました。
中でも語源に興味魅かれ、トマトは伊語で`Pomadoro`と云いますけど(rは巻き舌で)、意味は「 黄金の林檎 」と云う意味です。ガリア地方(仏国)から伝わったトマトを、`黄金色のポム | Pomme`と命名したようで、ポムは仏語で御存知リンゴの事です。

また、アイテム中ワイン・ヴィネガーは使用した事在りませんけど、香りが良さそうですね、いつもは黒酢使用してますので、今度試して見ましょう。

因みに、私のサラダには其々ネーミングが付いてるんですよ、クッキング中ブロードキャストされた楽曲名で、「 ブギー・ワンダーランド 」とか「 シェイラ 」とか、「 オーシャン・ブルバード 」なんて名称で、友人達も結構馴染んでくれています。

美味しそうですね!

クミさん、こんばんは。
このトマトサラダ・・・美味しそうですね。レシピが書いてあったので、作ってみたいです。
明日から3日休みをとりました。
明日は、母に会いに行きます。残りの2日は、ジャズとヱビスかな・・・。(笑)

Re: バジルのドレッシング?

あひるさん、今日は。

バジルのドレッシングってひょっとしてペスト・ソースの事ですか、
松の実やガーリックや粉チーズ、オリーヴ・オイルなど入れましたか。
私は、ベーゼルが一杯収穫できた時にこれを沢山つくって少しづつ冷凍に
して今でもパスタなどに使っていますよ。

> 冷蔵庫に入れておくと1ヶ月くらいは大丈夫でした。

ペスト・ソースは長持ちするので、きっとそうですね。
この地中海風のドレッシングもとても美味しいです、Capers が効いていて
新鮮な感じ、これが味のミソになるかもしれません。一度ためしてみてね。

Re: No title

J worksさん、こんにちは。

なかなか知っている人が出てこなくて、あまりコメントできなくてすみません。

そうです、ワインにも良くあいますよ。トマトだけは家で栽培することにして
います。それ以外があまりチョイスがありません、小動物がやってきて畑を
荒らしますので。植えたい野菜はまったく植えられません(泣)でもそれでも
これだけトマトを栽培できるのは幸運だと思います。

> 知らないうちに、まん丸に、うまく丸め込まれてしまいます(笑)。

なんだか詐欺師のような感じですね(笑)ばあ様に気をつけてくださいな(爆)

楽しいホリデーをお過ごしください。Have a good one!

Re: ポマドーロ!

take10nさん、こんにちは。

トマトのサラダでは、フェタ・チーズを使ったグリーク・サラダなんかもいいですね。
ぶつ切りのトマト、キューリ、グリーン・ペッパーとか、丸オリーヴなども入れて。

菜食主義であられるなら、きっと野菜の使い方がお上手な事でしょう。

トマトってオリジンは南米のものなのでしょが、ヨーロッパに幅広く根付いたものですね。
地中海やイタリアなどトマトなしで料理が語れないですから不思議なものですね。

今は、どこでもどんな野菜でも栽培できて凄いですね。でも自然に栽培された
旬のものを頂くのが一番の贅沢だと思います。Pommeがつくとなんでも可愛く聞こえます。

シェリー・ヴィネガーはマイルドです、レッドワイン・ヴィネガーは少し強めでシェリー
の方が何のお料理にも相性がよいと思います。まず小さいボトルでお試しあれ。

素敵な名前のサラダたちですね、きっと盛り付けも素敵な事でしょう。
食のプレゼンテーションも御もてなしの一つですね。

Re: 美味しそうですね!

KAMIさん、v-273こんにちは。

KAMIさんもホリデーなんですね、これは盆休みでしょうか。
お母様はきっとお喜びになるでしょう。
私も日曜日は父のお墓参りです、庭からお花とトマトを持っていきます。
でも土曜日はライヴがあります、週末は忙しくなるでしょう。

このドレッシングは、めちゃ美味しいです。是非KOMAさんにお願いして
作ってもらってくださいね。感想を後で聞きにいきますので(^O^)

ところであの珈琲リキュールは、とても興味深いです。
美味しいものができるとよいですね。

トマト

いつも良い曲を紹介して頂いてありがとうございます。

トマトは農家から直接買っています。桃太郎っていう品種でとても美味しく、岩塩を振りかけて食べています。

まん丸クミさんのレシピを家内に見せて作ってもらおうと、コペピしてプリントアウトしました。

最近Jazzライブの機会が沢山有り、お出かけばかりしています。 でも、どうもロック系とフージョン系は苦手です。
写真は写さない事にしました。
音を楽しむために。 

トマトが足りない

クミさん、こんいちは、monakaです。
太陽をたっぷり浴びたトマト・サラダ、サッパリとした味わいが思い描けます。
調味料は全部そろいそうですが、そちらの地に育ったトマトは無理のようです。
皮がさっとむけるトマト使ってみたいですね。
この熱い夏にラースですか、思いいれもあり私は年の最後に選びました。
TBさせていただきました。

Re: トマト

へなちょこ親爺さん、お久しぶりです。

ここにご紹介した盤は、私のお気に入りです。
私もジャズ仲間さんに教えて頂きました。良いものは皆でシェアーですね。
コメントの欄の monakaさんもブログでご紹介しておられました。先ほど読んで
参りました。詳しい情報が盛り沢山です。トラックバック、時間がある時にで
も読んでみてください。きっと欲しくなってしまいますよ。

トマトはシンプルにお塩を少し振りかけてというのが最高でしょう。
でもたまには沢山美味しいものがつまった魔法を振り掛けるのもいいものです。

私はこのサラダ・ドレッシングを夏しか作らないんですよ。
何故なら、大きくて熟した元気なトマトにしか合わないからです。
農家から直接にお求めになるトマトは元気がよくてきっと相性が良いでしょう。
是非、奥様にお願いして作ってもらってくださいね。

> 写真は写さない事にしました。 音を楽しむために。 

私は数曲の合間に撮らせていただきます。演奏中はフラッシュをたかない
のでいつものピンボケですが、それでも雰囲気は感じれると思うので、
曲の中に入り込むとそれに集中したら写真を撮るのも忘れてしまうでしょう。
ミュージシャンのお顔などはブレイクの時に撮らせていただきます。
皆さん気持ちよくオーケーして下さるので嬉しいです。

Re: トマトが足りない

monakaさん、お久しぶりですね。

なんというかとてもリフレッシングな味です、高齢の母でさえも大好きなサラダ
なので万人むきの味なのかもしれません。結構クセになりますよ。

トマトを買ってから数日キープしておいて少し熟してからお試しください。
そうすると味がじっくり染み込むようです。

ラーシュのトラックバックされた記事を読ませて頂きました。
年の終わりに Hope を選ばれたのですね、よいお話でした。人には色々な思い入れ
があるんだなぁって思いました。多くの良い音楽は人の心に深く染み込みますね。

No title

トマトは大好物です。おいしそうなサラダだなあ。私はニンニクが苦手なので、ドレッシングはニンニク抜きにしよう。

緑のトマトはまだ若いのかと思ったら、そういう色の新種だったんだね。一度食べてみたいけど、こちらでは見かけません。そのうちこちらの方でも売られるようになるかしら。期待しよう。

それにしても、クミさんトマト作るのうまいね。


旨そうだ~

まん丸クミさん、こんばんわ。

トマト、豊作だったようですね。 我が家はあまり良く出来ませんでした。 熟して緑のトマトは初めてみました。 レコードと同じで初見には手を出したくなります。

このトマトサラダ、我家でも卓上に乗ります。 多分レシピも近いと思われるので味は想像できます。 暑い夏に冷やしたトマトとスッキリした味がピッタリ。

肝心のジャズ、Lars Jansson Trio ”Hope”、これ所有しています。 Larsは、連続で3枚ほどCD出てましたが最近はどうなのかな?

Re: No title

Miyukiさん、こんにちわ~っ!

そうでしたMiyukiさん、ニンニクが苦手だったね。このドレッシングはニンニク
も重要な材料だからお味の方が多分かなり物足りなくなるかもしれないけど、
それでもリフレッシングな感じは味わえると思いますよ。

実が緑色のトマトは私も初めてみました。苗を買った時についていた写真
はもっとオレンジ色ぽい皮だったけど黄色ぽく育って、多分土にもよると思います。
でも味はとても甘くて色と比例しないところが面白いよね。

> それにしても、クミさんトマト作るのうまいね。

って言うか、これは完全に天候のお蔭です。この数年はぜんぜん採れなかったから、
やはり日照時間と水分(雨)のバランスなんだと思います。愛情はいつも十分に
そそいでいるわよ・・・な~んって(^^)

Re: 旨そうだ~

tam.raさん、こんにちは。

そちらも色々な種類の野菜を栽培されているので羨ましいです。
家はトマトとキューリ位しかチョイスがないのでちょっと物足りませんが。

新鮮な緑色の実には本当にびっくりしました。切った時に柔らかかったので
あっこれで熟しているんだって初めて気がつきました。
こちらは太陽の光が強いのかどんな野菜でも皮が硬いので中味が熟していても
分からない時があるんです。是非来年、苗を見つけたらトライしてみて下さい。

地中海風のサラダなので、良く似たレシピーは出回っていると思いますよ。
材料に Capers とかオリーヴ・オイル、パセリにレモンなら同系のお味ですね。

Larsさん、どうなさっているんでしょうね。私は数年まえにジャズ仲間さんから
Sinne Eeg のヴォーカル盤を紹介されて聴きました、その伴奏をされていました。
You-tube では近年のヴィデオも観覧できるので、活躍はされておられるのでしょう。
でもCDを頻繁に出すというのは難しいのでしょうね。

トマト

我が家のトマトは今年はあまりうまくいきませんでした。
バジル、イタリアンパセリ等はとても元気です。
ケイパを使いませんが、似たようなトマトのサラダ作ります。
わたしもワインビネガーを使います。
最近、日本ではお酢ブームで、いろいろなお酢がでています。
ドレッシング作る時間がないときは、市販のドレッシングに果樹系のお酢をプラスするだけでも、我が家風の味になり、手抜きに重宝しています。
トマトはほぼ毎日料理に使います。

HOPEもヤンソンも、、わたしの大事な記憶の一部です。
このアルバムのベーシスト、、ラースダニエルソンが大大好きなのですが、、
彼の興味はジャズのカテゴリーをこえてまして、、
わたしは、彼のジャズベーシストとしての素晴らしい一面を聴くのは、このトリオが一番だと思っていました。
長い間、ラーシュヤンソントリオ、と言えば、このメンバーだったのですが、、
解散してしまいました。
残念なのですが、惰性だけで演奏活動を続けていくことをみてるよりはイイかなぁ、、と、変なあきらめ方をしています。

シーネイさまのアルバムも大好きです。

ヤンソンはちがうメンバーでトリオ盤を秋にだします。
ドラムは息子さんだそうです。
そして、このトリオとウルフワケニウスと言うギターと、、来日します。
10月のはじめです。
残念ながら、、新潟には来ません。。



Re: トマト

すずっくさん、お久しぶりです。

トマトは今年はとても良くできました、去年の分を取り戻した感じです(笑)。
でもバジルはまったく駄目でした、虫にやられました(泣)。

> 最近、日本ではお酢ブームで、いろいろなお酢がでています。
> ドレッシング作る時間がないときは、市販のドレッシングに果樹系のお酢をプラスするだけでも、

日本は本当に色々な食材が簡単に手に入りますね。最近はお塩なんかも多種で
昔と比べると贅沢になりました。でもこういう風に市販のものと混ぜ合わせるという
のも便利でよいアイデアですね。

> このアルバムのベーシスト、、ラースダニエルソンが大大好きなのですが、、

私もこのベーシストがとても気になりました。存在感があっていいですね。
すずっくさんのリヴューは楽しくて、明細な情報が満載でいつも凄いと思って
読ませていただいてます。

> そして、このトリオとウルフワケニウスと言うギターと、、来日します。
> 残念ながら、、新潟には来ません。。

このギタリストのリヴューを沢山されているので、きっとすずっくさんの思い入れ
は深いと思います、なので残念度も高いことでしょう。なんとかライヴに行けると
いいですね。

トマトチキンカレー

こんにちは。

今日は休暇を取って遅い朝を過ごしています。(-^-^)_旦~~

そういえば、先週末、横浜駅での地下街ライヴの前に「トマトチキンカレー」なるものを食べました。
イメージで言うと「チキンのトマトソース煮込み+カレー」でしょうか。カレー粉を使っているのかな?

最新のライヴ・レポートの記事もあるようなので、これからゆっくり愉しませていただきます♪(^^)
(ちなみに、ボクのレポートはミクシィ日記に提出してしまいました。。)

Re: トマトチキンカレー

A.tomy君、今晩は。

珈琲を飲みながらゆっくり朝の時間を過ごす事はいいですね。
気持ちが豊かになるよね。

> イメージで言うと「チキンのトマトソース煮込み+カレー」でしょうか。カレー粉を使っているのかな?

ハウスのハヤシライスに完熟トマトのハヤシってのがありますね、これ大好きなの。
でもこちらでは買えないので凄く悲しい!以前は買えたのに、カナダ政府が禁止
しました。とても信じられないような理由で。

きっとカレーの味はバックグラウンドになってトマトが勝っているのかな。
きっと完熟トマトのハヤシライスみたいな感じなんだろうか。とにかく美味しそう。

Mixiはもう見れないので残念です、時間があればそちらの掲示板にもコピペしてね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nono54.blog88.fc2.com/tb.php/58-9ef6003d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来年が良い年でありますように hope / Lars Jansson

ついに大晦日になってしまいました。このblogも2度目の年末のご挨拶ができることと成りました。アルバムを聴いても書くことが思い浮かばなかったり、ひどい文を読み返すと何やってんだかと思いますが、皆様の暖かいコメントを頂いたりするとそれに増す嬉しさを感じ、続け...

Andrew Scott, Jake Wilkinson & Jon Mayer Live 8/14/2010 «  | BLOG TOP |  » La Belle Dame Sans Regrets

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (64)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード