kennyG830.jpg

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Olivier Antunes Jazz Piano Trio + 1 - 2010.10.19 Tue

olivier500.jpg
( Marshmallow Records )

去年初めて聴いたデンマークのピアニスト、一曲目の All of Me のイントロでちょっと心の中を揺さぶられたって感じかな、スタートから新鮮な風を送り込んでくるクールさを感じるではないですか。なるほど師匠の一人が Mulgrew Miller というので変に納得したりして。

盤の中で意外だった曲は牧歌的な ”Hilli Hi Ho” です。後にも先にもこの曲を聴いたのはこれが二回目、もう一人はカナダのトロンボーン奏者の Ian Mcdugall さんの演奏で、これもとても素敵なアレンジで私をあっと驚かせましたが、Olivier Antunes のそれはとても美しくて繊細な仕上がりになっています。へたをすると泥臭くなってしまうような題材を素敵なアレンジで完成させていました。う~ん光ってます。

聴きこんでいくと、もっともっとこのピアニストが聴きたくなってきました。あるジャズ仲間さんは、彼のソロ・ピアノ盤がとても良かったと仰っていたので、是非彼のソロ・ピアノも聴いてみたいと思います。デンマークには素晴らしいアーティストが一杯、今ヨーロッパのジャズはホットだ!目が離せませんね。


この文章なんだか以前に読んだような記憶が・・・そうです、ピアノ・トリオのトピックで掲載した一部ですが。ぐうたらを決め込んだわけじゃありませんよ。今日は、その彼の嬉しいライヴのお知らせです。

このジャケットの写真の Olivier Antunesさんと同じトリオのメンバーが11月に来日します。なんとなんとその頃に私も訪日の予定があるんです。カナダにはめったにヨーロッパのジャズ・ミュージシャンはきません。たまにジャズ・フェスで運が良ければという感じなんですね。だからきっと彼を聴くことがないだろうと諦めていたのですが。

今回の訪日で偶然に彼が横浜にやってくるというので私は舞い上がってしまいました。なんという幸運でしょう。やはり日頃の行いですね(笑)。自分で言ってりゃ世話ないですね。

今回のトリオにプラス1がされていますが。+1のゲスト出演にはサックスの増田ひろみさんが参加されています。ジャズ仲間さんから彼女の噂を聴いているのでこれも楽しみの一つです。どんなライヴを繰り広げてくれることでしょう。

詳しい情報は、ポスターをそのまま貼り付ける事にしました。ご質問のある方は直接、杉田劇場の方へコンタクト取って下さい。駅から直ぐだからとても便利が良いようです。お時間のある方は是非まん丸の一押しのこの素敵なピアノ・トリオを体験してみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オリヴィエ・アントゥネス ジャズピアノトリオ+1

イベント区分 主催公演
ジャンル
音楽:ポピュラー音楽
管理番号 814

開始日(曜日)
2010年11月05日(金曜日) 終了日(曜日)

開始時間
19時00分 終了時間
21時00分
展示会初日開始時間
展示会最終終了時間

開催場所
ホール

出演者(出品者)
ピアノ:オリヴィエ・アントゥネス
ベース:イェスパー・ボディルセン
ドラム:モーテン・ルンド
サックス:増田ひろみ(ゲスト)

内容
ジャズライブなので当日決定!
ホールホワイエではデンマークのビールなどを販売予定です。

料金
杉田劇場スマイルクラブ:\3,000
一般:\3,500
(当日券は両券種ともに\500増し)

お問合せ
【チケットのお求め・公演のお問合せ】
杉田劇場:045-771-1212
協賛
主催:マシュマロレコード
後援:横浜信用金庫(横浜ジェリービーンズ倶楽部)ほか

イベント担当者より

一昨年に引き続き杉田劇場に2回目の登場!前回はデンマーク出身の彼らの本領が発揮された、まさに「北欧ジャズ」の本領発揮のライブでした。秋深まる11月、心にしみゆく詩情あふれる夜をゆっくりとお過ごしください。

杉田劇場はここをクリック


olivier500-1.jpg

さて、私の方はなんと30年ぶりの訪日です。まったく気の遠くなるような時間を日本から離れて過ごしてきました。とても嬉しいのに少し恐いような複雑な心境です。1979年に最後に日本を訪れたのですが、きっと多大に変化した日本はとても凄いインパクトを投げかけてくるような気がします。まったくの浦島花子の状態ですから。

今回は「子丸」と一緒なのでノンビリ旅というよりは、写真撮影が目的の子丸のアシスタントになってしまったまん丸です。かなりハードなスケジュールではあるのですが、楽しみも沢山あります。長い方では10年の付き合いになるジャズ仲間さん達のオフ会や、幾つかのライヴなども予定に入っていて、とても楽しい旅になりそうです。

という訳でブログも少しの間お休みになりますが、機会があれば今度は反対にカナダの友人達に向かって短い日記を日本から発信するかもしれません。どうなりますやら?

私は11月の中旬に帰国する予定です。

では、皆さんもお元気でね!

まん丸クミ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追加のお知らせです。Neil Swainson in Japan!

neil300.jpg

ベーシストの Neil Swainson さんから、日本公演のイーメールが届きました。
Nov.3 からヴォーカリストの Roberta Gambarini さんとご一緒に日本ツアーが
始まるそうです。詳しい事は書いていなかったのですが、日程はこのような
感じですので、Gambarini さんのライヴで検索してみてくださいね。

with Roberta Gambarini:

Nov. 3 Performance at Hagi (萩)
Nov. 4 Performance in Osaka (大阪)
Nov. 5 Performance in Nagoya (名古屋)
Nov. 6 Performance in Tokyo Jazz Club "TUC" (東京)
Nov. 7 Performance in Tokyo (東京)
Nov. 8 Performance in Maebashi (前橋)

各ライヴの明細を調べる時間がないのですいません。
Have a good time in Japan Neil!


● COMMENT ●

No title

え~!
30年ぶりですか!!

そういえば私も北海道に来て今年で30年になるんです。
四日市へは北海道に着てからも何度か行ってるんですが、ここ10年以上は行ってません。

でも、ちゃんとジャズライブの予定も入っているなんてクミさんらしいですな・・・って思いました。

あひる

Re: No title

あひるさん、今晩は。

正確には31年ぶりなんですけど。どうせ旅するなら知らない未知の国に行きたいという欲求を優先させた若い頃。日本に行きたいと思った時は人生において忙しい時期だったこと。そんな感じで30年があっと言う間に過ぎたという感じですね。

あひるさんもすでに故郷に10年以上も帰っていないのですね。光陰矢のごとしです。

あははっ、ジャズ・ライヴは欠かせませんね(^^)カウントダウンはスタート後6日で出発です。

増田ひろみ さん

まん丸クミさん、こんばんは

30年振りとは四半世紀以上ということですね!
皆がまだ若かったころです。

今回の記事の”増田ひろみ”さん、どこかで聞いた名前だなと。
今週はじめに河野みきさんの<Reminiscing>というCD(Rufus Reidとの共同プロデュース)を購入したのですが、そこで柔かいアルトを吹いており、初めて知りました。 このCDリビュー、近々にアップします。
最近ではマシュマロからリーダ・アルバムを出したようですね。 

Re: 増田ひろみ さん

tam.raさん、おはようございます。

はい、まだ皆が若かった頃ですね(笑)今でも気持ちは若いですけど残念なことに肉体がついていってません(泣)

増田ひろみさん、これからが楽しみな方でしょう。ジャズ仲間の A.tomyさんが先週は横浜でこの増田ひろみさんのサックスを聴いてこられました。良かったと仰っておられました。

そして2010年にマシュマロからリーダー盤 ”Masuda Hiromi with Gene DiNoviTrio MAYBE SEPTEMBER”を出しておられます。経験豊富なトリオにサポートされての第一弾ですね。ナマを聴くのが楽しみです。

No title

まん丸さん おはようございます。

30年ぶりの来日ですか、
日本もだいぶ変わっているので、きっと。いろんな場面で時の流れを感じることでしょう。
横浜周辺も大きく変化しています。

行いが良かったようで、Olivier Antunesのコンサートは楽しみですね(笑)。
以前にもコメントしたような気がしますが、このCD "Live in Japan"では、
丁度私も現場にいましたが、このBodilsenとLundのコンビは、すばらしいものでした。
きっと今回のコンサートも記憶に残る横浜の夜になるでしょう。

いい旅になりますように!

No title

Olivier Antunesは、いいですよね。私も好きです。

偶然にも日本でライブに行けるなんてすごいよ。
日本訪問は本当に盛りだくさんだね。

体調に気を付けて良い旅にしてください。
会えるのを楽しみにしています。

Re: No title

J worksさん、今晩は。

日本は近畿周辺しか知らないので、東京も横浜も初めて観光として訪問するのでとても楽しみです。横浜では、楽しいイヴェントが沢山予定に入っておりますので待ちどうしいですね。

私も今回のAntunes だけでなく、ベースが好きなので Bodilsen もとても楽しみなんです。もう一つのライヴはサプライズなので横浜の日々も思い出深いものになるでしょう。

> いい旅になりますように!

ありがとうございます。きっと素晴らしい旅になるのは間違いない!日頃の行いが良いですから(笑)

Re: No title

Miyukiさん、今晩は。

本当に、今回の訪日は全てにおいて何もかもが都合よくまわってくれました。

そして色々なイヴェントを計画して下さったジャズ仲間さんにも感謝です。

Miyukiさんにもやっと逢える事がとても嬉しいです。

”See You Soon”

お帰りなさい?

おや~31年ぶりですか…
ホントに「帰国」と言うより「訪日」って言葉が正しいようですね。

きっと変貌ぶりに驚かれるのではないかと思いますよ。
覚悟をしておいたほうが…(^_-)
なんちゃって…

もし新潟に来るようであれば、お声かけ下さい。
おいしい酒がたくさんある新潟です!ガンガン飲もうぜ!!…って…飲む理由にされちゃたまんないですね
失礼致しました。

あ、気をつけて、良い旅でありますようお祈りします。

Re: お帰りなさい?

ヘビメタじじいさん、こんにちは。

はい、完全に異邦人の感覚ですね。日本と言っても知っているのは若い時に住んでいた関西の小さい範囲だけなので、しかも里帰りする家がもうありませんので。やはり訪日ですね。

新潟では、楽しいイヴェントが待っています。今回はあまりに緻密な予定を組みすぎてもう時間の空きがなくなってしまいました。でも今度訪日する時には是非新潟のジャズファンの方達もご一緒にあえるといいですね。

> あ、気をつけて、良い旅でありますようお祈りします。

ありがとうございます。新潟で美味しいおコメやお魚を一杯食べてきますね。

おはようございます♪

首をなが~くしてお待ちしております。(^^)
飛ばしすぎてオーバーペースになりませんように!

ところで、先日のライヴでは上不さんにもお会いしていたようなのですが、
気が付かず、というか自信が持てず、ご挨拶しそびれてしまいました。(ノ_・。)
オマケに増田さんに曲名を聞いて、舞上がってしまいまして・・・(^^;

それでは、行ってきます♪

Re: おはようございます♪

A.tomy君、今晩は。

予定を入れすぎたので少し心配になって来ましたがなんとかなるでしょう。
とにかく目的地に着いたらゆっくりペースでいきたいと思います。

美人のサックス・プレーヤーさんなのできっとA.tomy君もあがってしまったのでしょうか(^^)
マシュマロのアーティストの出演されているステージには出没されているのでしょう。

横浜では、ばあ様を宜しくお願いします!

いよいよですね

クミさん、こんばんは。
30年ぶりの日本ですね。物凄く変わっていて驚かれると思います。
楽しく心に残る旅になりますように。
そして、クミさんとお会い出来るのが楽しみです。

Re: いよいよですね

KAMIさん、v-273おはようございます。

後1時間で家を出発します。13時間弱のフライトです。
KOMAさん、KAMIさんにお逢いするのを楽しみにしています。

もちろん美味しい珈琲も!

ではいってきま~す。

本日はどうも有難うございます

さっそく発見致しました(笑)
なんと30年ぶりの日本でしたか。。。(^^)
ジャズを語りだすとキリがありませんが、楽しい旅をお祈り致します。

Re: 本日はどうも有難うございます

チコタンレコード店主様

天王寺の南にある小さな町で「まさか」という場所でチコタン様を発見して驚きました。
店の前に貼ってあったオスカーの顔に釣られてふらっと入ってしまいました(笑)

日本ジャズ巡礼の第一歩はなんと貴方様のショップでした。

購入したトミフラのLPを落ち着きましたらじっくりと聴かせていただきます。
Jazz from 43rd parallel north にお立ち寄りくださって有難うございました。
これからも宜しくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nono54.blog88.fc2.com/tb.php/62-faa90c15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Back in Canada «  | BLOG TOP |  » Gene DiNovi's Generation Trio 10/6/2010

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (62)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。