kennyG830.jpg

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Visit Coffee Powell #4  - 2011.01.08 Sat

visitingkamisan500.jpg
(埼玉県久喜市の珈琲パウエルの御店主のKAMIさんと奥様のKOMA様)

昨夜から本格的に雪が降り出し20-30センチは積もっていますま。やはりこうでなきゃ冬という感じがしないので慣れというのは恐いですね。さてジャズ巡礼も北上して今回は埼玉県にやってきました。訪れた場所は前後しますが一応ジャズ・ブログなのでジャズ関係の事だけは記録に残しておこうと思いますのでもう少しお付合いくださいね。

今回のまん丸の訪問先は、埼玉県の久喜市にある「珈琲パウエル」さん。1950-1960年代ジャズを BGM に美味しい香り高い自家焙煎珈琲を味わう事のできる Small Cafe です。

いつの頃からかご店主様の KAMIさんとジャズの掲示板でやり取りさせて頂くようになりました。多分 「デュークのアドリブ帖」さんの賑やかで楽しい掲示板からコミニケーションが始まったような記憶があります。私は場外乱闘で竹刀を振り回している KAMIさんに便乗して竹刀を振り回したりまたは座布団を投げたりという野次馬根性を丸出しにして喜んでいる輩なんですけど(謎)、そのデュークさんのサイトには Miyukiさんの「 jazz fan 」経由で辿り着いたような具合で、楽しいジャズの輪はこの10年間で色々な方向に広がってゆきました。

いつも楽しいコメントを下さる KAMIさんと奥様の KOMA様にはいつかきっとお逢いしたいと思っておりましたので、やっと「 珈琲パウエル」さんのドアを開けてお二人のお顔を拝見した時は感無量でした。

KAMIさんの許可を得てお二人のお写真を貼り付けました。KOMA様の後ろに少し見えているのが自家焙煎珈琲のローストする器械だそうです。楽しみにしていた KAMIさんの自家焙煎珈琲、私のオーダーはちょっと苦みばしった大人の珈琲と KOMA様のお焼きになったアップルケーキ、手作りケーキのほどよい甘さが珈琲にぴったりでした。

coffee400-1.jpg

KAMIさんがこの 「珈琲パウエル」 を始められたのが、今から6年ほど前になる脱サラをされた50歳の頃だそうです。店名でもお分かりのとうり氏の敬愛する Bebop の歴史にはなくてはならないピアニストの Earl Rudolph "Bud" Powell の名前から由来しています。もちろんジャズの趣味が高じてこうなった事は言うまでもありませんが。景気の低迷でジャズに美味しい珈琲だけではなかなか経営も厳しいそうですが、地域の文化にも貢献してしっかりと久喜市に根を下ろされています。

それは氏が二ヶ月に一度の頻度で久喜市の公民館で企画されている 「ジャズ鑑賞会」 です。今回でもう30回目になり最近ではリピーターの方も増えてきたそうです。ジャズの普及を目差して御自身が楽しみながら企画されておられます。この二月(2011年)にも鑑賞会があるのでそのお知らせをここで紹介しましょう。


「第30回ジャズ鑑賞会のお知らせ」  
「ジャズの王様 ルイ・アームストロング 2」

2月3日(木) 午後2時~4時
久喜市中央公民館 視聴覚室

今回は、サッチモの第2期黄金時代の到来を告げる歴史的記録である「タウン・ホール・コンサート」を最高の音質で聴いて頂こうと言う企画です。

皆様のご来場をお待ちしております。(入場は無料です。)

企画:アメイジングジャズクラブ
問合先:0480-21-3224 アメイジングジャズクラブ事務局
(自家焙煎珈琲とジャズの店「珈琲パウエル」内)
URL:http://homepage2.nifty.com/COFFEE_POWELL/


という具合で、毎回氏が選んだ盤の内容やアーティストの事などを詳しくご紹介しながら皆でジャズを楽しもうという企画なのですね。最近ではアマチュア・ジャズ・バンドなどの演奏会なども加わり鑑賞会も益々盛んになっているようです。詳しくは珈琲パウエルさんのHPの「鑑賞会のお知らせ」をご覧下さい。


その他には、ジャズ雑誌 「 The Walker's 」 なども取り扱っておられます。私もバック・イシューを何冊かお願いしておきました。おまけに読みたいと思っていた本もちゃっかりお土産にいただきました、有難うございます。( まん丸が催促したんじゃありませんよ予期せぬ素敵なギフトなのでした。あっ、それと自家焙煎のお豆さんも)

walker500.jpg
( 小粒ながら読み応えのある内容です、それと素敵な写真が盛り沢山の頂いた御本 ”Three Wishes” )

「The Walker's 23号発売開始!」  

The Walker's 23号が届いた。
このジャズ・マガジンは、ジャズをこよなく愛するライター 加瀬正之氏が一人で、取材、編集、発行を行っている。
新しいジャズ雑誌が2誌発行されると言う厳しい状況の中、The Walker's は、しっかりとしたポリシーを持ち着実に成長している。加瀬氏のジャズに対する情熱と愛情が伝わってくる内容だ。

今回も、エラ・フィッツジェラルド(ジャズ・スーパー列伝)、スタンリー・クラークのインタヴュー、ウィルバー・ウェア(ベースマン列伝)、ニュー・ディスク紹介等、読み応え充分な内容だ。当店にて販売中です。

( 記事は、KAMIさんのHPからお借りしました)

cafepowell400.jpg
( 珈琲パウエルの玄関に立って頂いた素敵な奥様、 KOMA様 )

1500枚以上にもおよぶジャズCDからリクエストがあれば可能な限りご要望にお応えしますという事なので、お近くにお住まいの皆様も一度足を運ばれてはいかがでしょうか。自家焙煎の美味しい珈琲と KOMA様の手作りケーキ、そして楽しいジャズ談義が待っているかもしれませんよ。

KAMIさん、KOMA様、楽しいひと時を有難うございました。



powell250.jpg
珈琲パウエルのHPはここをクリック

● COMMENT ●

No title

きっと、知らないだけでこういう店がいろいろなところにたくさんあるんでしょうね。

わたしはジャズ初心者なので、地域の情報がインターネットで簡単に知ることが出来るようになったことは、うれしい限りです。
以前はこういう情報は口コミ以外知る由もなかったですからね。

そういえば札幌も金曜日から3日間、ずっと雪が降り続けています。
毎日雪かきで有酸素運動が続いています。

あひる

No title

良い雰囲気のお店ですね。
お店の名前も良いです。(私もバド・パウエルが好きなので)

最近、こういうジャズ喫茶が少なくなってるようです。そんな中でよく頑張っておられると思います。ずっと続けて行ってほしいです。

ネットだけでなく、実際に会うと感激だよね。より身近に感じるし、よかったね。

Re: No title

あひるさん、今晩は。

地域の情報って今でもやはり口コミも大切な源だと思いますよ。インターネットの情報も便利だけど。友人や知人から教えてもらったりとか、そいういう所がなんとなく安心できますよね。

こういうジャズの聴ける心地よいカフェーが近くにも欲しいです、きっとあひるさんのライヴをやった場所もそういう所ではありませんか。

こちらは、ドカ雪が降ってかなりの雪が積もりました。でもお隣さんが助けて下さったので雪かきはあっと言う間に終わってしまいました。ラッキー!

Re: No title

Miyukiさん、今晩は。

この看板がまたいいでしょ、黄色に黒ってとても奇抜だけど相性がいいと思います。
「珈琲パウエル」の名前とデザインにぴったし合っていますね。

スターバックス・タイプのチェーン店があまりにもはびこりすぎて個人の店が対抗するのはとても厳しいけど、KAMIさんにはジャズ・ファンの為にも末永く続けていって欲しいですね。

> ネットだけでなく、実際に会うと感激だよね。より身近に感じるし、よかったね。

本当に今回はジャズ仲間さんに実際にお逢いして交友を深める事が出来て嬉しいでした。10年も知っているのに実物に逢ったことがないという関係も不思議だったけど、初めてお逢いしても昔から知っているような感覚だったのも不思議でしたね。特に私達のような年齢層の人間にはこういう出会いはまた一層まか不思議な感覚です。
私にとってとても貴重な経験でした。Miyukiさんに逢えたことも!

Three Wishes

「Three Wishes」はエキマンさんから教わって、ヒマがあればパラパラやっています。面白いですよね。(^^)

Wes Montgomery

1."Happiness."
2."No discrimination whatever."
3."Peace."

>初めてお逢いしても昔から知っているような感覚だったのも不思議でしたね。

me too!(^^)

Re: Three Wishes

A.tomy君、今晩は。

実に、面白い本ですね。真面目に応えている人もいるしヒューモアーでかわしている答えもあるし。
ミュージシャンの性格とか少し見えるような。

Bud Powell:

1.”Not to have to go to the doctors and the hospitals"
2.”To go to Japan"
3.”To make a record"

この頃 Bud Powell の他にも日本に行きたいといミュージシャンがいたよね、誰だったか。

> >初めてお逢いしても昔から知っているような感覚だったのも不思議でしたね。
>
> me too!(^^)

なんだか A.tomy君の遠い親戚の叔母さんになったような気分でした(笑)

T&Tへ

業務連絡

小包が無事到着。

セルフォンの電話番号で上手くかけれません。心配するといけないのでまずはここでお知らせしておきます。有難うございました。

後ほど手紙がいきます。このメッセージを見てますように!

有難うございました!

クミさん、こんばんは。
ブログで小生の店を取り上げて頂いて、とても嬉しいです。
記事の内容も大満足です。チョット恥ずかしい気もしますが・・・。(笑)
そうだ、一つ大きな誤りが・・・。私がネット上で振り回すのは、竹刀ではなく木刀なのです。(笑)

これからも、ジャズ談義を楽しくしたいですね。(^-^)

和服

こんばんは。

着物の着こなしが素晴らしいと思いました。
普段から着物に馴染んでいないとこの雰囲気は出ませんね。
和の装いにジャズ・カフェがマッチしたいい写真です。

Re: 有難うございました!

KAMIさん、今日は。

こちらこそ本当に有難うございました。
新聞記事などでお顔を存知あげていてもやはり実物”生”のお二人に実際に
逢うのとでは印象が違いますね。そちらまで足を伸ばして本当に良かったです。

あっ、木刀だったのですね。ついつい自分が剣道(中学生の頃)をやっていたので
竹刀が自然にでてきます(^^;どっちにしろ振り回すと危ないですね(笑)

これからも末永く宜しくお願い致します。

Re: 和服

doraさん、お久しぶりです。

ねっ、この雰囲気が素敵なのです。こう余裕で着こなせる技というか。
御着物が自然に体に馴染んでいる感じがなんとも言えません。

私が着ると昔の旅館の中居さん風になってしまうのです。
今頃の中居さん方は素敵に着こなしていらっしゃいますが・・・

ほんに珈琲とジャズと和の装いがピッタリですね!
流石 doraさん、ご覧になっている所が違います。(^^)

No title

まん丸さん こんにちわ

この久喜市は、岩槻市とともに東北自動車道の出入り口としてよく利用していた時代もあり、
そこそこ馴染みのあるところでしたがもうしばらく行ったことがありません。
今度、通る機会があったら、訪ねてみたいお店ですね。
当然、まん丸話が肴になるでしょう(笑)。

Re: No title

J worksさん、こんにちは。

使う交通機関によってその土地がもっと身近に感じるかもしれませんね。時間の節約の為に”JAPAN PASS”というJRの汽車や新幹線が期間内で乗り放題というパスを購入したのですが、普通なら考えられないようなルートを使って旅をしていましたよ。

大阪~京都間など普通なら1時間位で安く行ける距離ですが、新幹線で19分位です。そんな分けで結構細かい発見はミスした感じもなきにしにあらずかもしれません。自分で走って地域を知る事で沸く親近感はこれでは得られないですね。

珈琲パウエルさん、いつかお立ち寄り下さい。
美味しい珈琲が待ってますよ。

でもその肴では珈琲の味も悪くなりそう・・・

おそくなりました。

クミさん、こんばんは。
PCの不具合で泣き暮らしておりました(涙・笑)

新年のあいさつが遅くなりましたが、
おめでとうございます。
今年も楽しく、嬉しく、心がほっこりする記事を楽しみにしています。

併せて本年も、可愛い?ウサギのew1に優しいお言葉を・・・。

Re: おそくなりました。

ew1さん、お久しぶりです。

こちらこそ明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

PCの調子が悪いでしたか、私も今日は突然写真のファイルが消えてしまって
血圧が一挙に上がってしまいました(^^;

まだCD-Rに焼いていない写真が沢山あったので、もう頭がクラクラしています。
多分プロの助けが必要になるでしょう。昨夜かなり触っていたのが原因かも・・・

ネタにするつもりの沢山の写真も、当分記事も書けないかもしれません。
言葉が上手く出てこない分は写真で補っているようなものなのでどうしましょう。

ew1さんは、可愛いうさぎ年ですか。
私の父もうさぎでしたよ、まさか同じ歳ではないと思いますが(笑)
年男で良い年になるといいですね。

じゃずきっさ!

まん丸クミさんへ。

ナンカあったか~い感じが伝わって来ますデスネ。
当方学生時代、月間スゥイング・ジャーナル巻末マップを参考しながら、「 ジャズ喫茶(死語!?)」軒並み訪問し、勉強していた時代懐かしく想い出されます!

ところで昨年末に、横浜のジャズ喫茶老舗『 ちぐさ の親父を偲ぶ会 』が在り、友人からフォトレポート頂きましたが、ジジババばかりの集まりになってしまいましたけど、「 ナンカいい感じでした!」。

最近希少なジャズ喫茶!経営事情許される限り、継続して頂きたいと思いました。

Re: じゃずきっさ!

take10nさん、お久しぶりです。

お忙しいところドロップ・イン有難うございます。

日本でも実際は貴重な ”ジャズ喫茶”なのですね。ローカルのファンできっとサポートされているのでしょう、パウエルさんには末永く存在して頂きたいです。

>ジジババばかりの集まりになってしまいましたけど、「 ナンカいい感じでした!」。

「ちぐさ」名前だけは存知ていますが、こういう会が催されるだけでも故人がどれだけ愛されていたか想像できすね。

私も訪日でオフ会でジャズ仲間さんと集うことがあったのですが、ジジババの集まりではありましたが皆さん想像以上に素敵な方々で「ナンカいい感じでした」(^^)やはり好きなモノを共有するという気持ちがナンカいい感じを作り上げるのだと思います。

年齢、職業、性別、縦横の関係なく同じ趣味で集えるって本当に稀で素晴らしい事ですね。

こんばんわ…かな

ご無沙汰しておりましたヘビメタじじいでございます。

訪日記、楽しいですね。
パウエルさんのお店…なるほど、バド・パウエルからの命名なんですね。

とても、温厚そうなKAMIさんと、とてもステキな和服姿の奥様…
ゆったりと楽しい時間が過ごせそうなお店ですね。
こういうお店が少なくなってますね。
あ、アップルケーキ食べたい…

あ、我が新潟は今ジャズストリートで、ひっそりと静かにジワジワと盛り上がってます。

と、言いながら、今日もヘヒメタ・ハードロックのCDをまとめてレンタルしてウキウキのヘビメタじじいでした。
あ、MJQのラストコンサートも混じってたな…

Re: こんばんわ…かな

ヘビメタじじいさん、今日は。

今日は、めちゃ寒くてマイナス22度になってます。
外に出ますと鼻の中が凍ってカサカサと音をたてていますよ。
でもそちらは今年はかなり雪が多いようですね、これもまた大変だと思います。

> とても、温厚そうなKAMIさんと、とてもステキな和服姿の奥様…
> ゆったりと楽しい時間が過ごせそうなお店ですね。

でしょ、とても気分的に和める空間というかお人柄もあるのでゆっくりとジャズ
を聴きながら適度の会話で時間があっと言う間に過ぎていくことでしょう。

KAMIさんと奥様の静かな雰囲気が ”COZY”という単語がぴったりです。

新潟のジャズ・シーンもぐつぐつと煮え立っていますね。
リンクの My Secert Room のすずっくさんは、新潟からジャズ情報を発信しておられますが。
とてもジャズの活動が盛んな所なので驚きましたよ。

きっと今頃はお焼きに忙しいヘビメタさんでしょう、私はこれから消えた写真のファイルを修理屋さんに修復してもらった巨大なファイルの中から拾う作業を始めます。PCの事が理解できてないのに触りまくったつけを払う羽目になりました、トホホ。

遅くなりましたが・・・

昨年は、国立でお初にお目にかかれて光栄でした!
でも今度、いつお会いできるんでしょうねぇ(嘆息)。

KAMI さんのお店は、私も4~5年前に一度
お邪魔したことがあります。
物静かなジャズ・マニア、そんなイメージでした。

あ、そうそう、以前クミさんにお話した
与世山澄子さんのCD出てきました。
エンジェル・アイズ収録ということで、
そのコーナーに仕舞っておいたのをすっかり忘れていて、
紛失したものと勘違いしていたようで(汗;
今回デュークさんのブログで話題になったので、
そこを掘り出したら、出てきました。
2枚あるので、1枚送ります。

No title

このお店。
ちょっと離れているけれど
行ってみようかしら。

Re: 遅くなりましたが・・・

25-25さん、お久しぶりです。

国立でまさかお逢いできるとは思わなかったので本当に嬉しいでした。
台風で天候も悪く、しかもお忙しい中を有難うございました。

> 物静かなジャズ・マニア、そんなイメージでした。

まったくそのとおりですね!

>与世山澄子さんのCD出てきました。
>2枚あるので、1枚送ります。

前に送って頂いた ”Chihiro Yamanaka" はとても気に入りました。
容姿からは想像できないエネルギッシュさに驚かされました。
与世山さんのCDの事を律儀にまだ覚えてくださっていたのですね。
有難うございます、楽しみにまっております。

Re: No title

ゴロさん、いらっしゃ~い!

そこからだとどの位で行けるのでしょうね?

v-273美味しい珈琲とKAMIさんとのジャズ談義を肴に是非一度遠出されてみてわ?

No title

>そこからだとどの位で行けるのでしょうね?

関越と東北道って、北関東道で繋がったんでしたよね。
だったら、東北道・久喜ICまでは、
そんなにかからないんじゃないかなぁ?


No title

25-25さん
つながるのは3月です。
ルートは二つ。
東北自動車道経由か、平凡に国道17号を南下するか。
どちらかというと、東北自動車道経由の方が早いだろうな。我家から大体2時間弱ってところかな~。

Re: No title

ゴロさん、こんにちは。

いつか機会があれば是非いらして下さいね。

ジャズの輪が広がっていくって本当に楽しい!

>25-25さん、

オフ会の写真届いてますか?
いつもと違うメール・アドレスを使っているのでゴミ箱入りしているかも?
確認願います。

え?

>オフ会の写真届いてますか?
いつもと違うメール・アドレスを使っているのでゴミ箱入りしているかも?

見てないなあ!
すみませんが、再送していただけますか?
与世山さんのCD、本日発送いたしました。

Re: え?

25-25さん。

ホットメールだと文字化けしない確率が高いのでホットメールで
再度送りました。アドレスは n から始まり t で終わります。

CD楽しみに待っておりますよ、有難うございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nono54.blog88.fc2.com/tb.php/68-6ed2aaac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Susie Arioli  «  | BLOG TOP |  » Happy New Year! 2011

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (64)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。