kennyG830.jpg

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Off Kai in Tokyo ( Kunitachi ) #5 - 2011.02.24 Thu

ueno500-1.jpg
( photo by manmarukumi ) Somewhere in Tokyo

Journey to The Land of Wonders というカテゴリーに30年ぶりの訪日のお話を綴っています。最近PCから全ての写真を抹殺?するというヘマをやらかしたり、時間的にも思うようにならない為に宙ぶらりんの状態になっています。まあこれがお仕事でもなく唯のホビーなので急いで終わらせる必要もないからいいんだけど・・・とは言うものの記憶がだんだんと薄れてきているので、やはりスピード・アップしなきゃ老化が進んでいる頭脳が私を待ってはくれないようです。

さてここでは 「ジャズ巡礼」 と称してまん丸がこれまで暖めてきたジャズの輪で繋がっている仲間達と初めてお会いするというビッグ・イヴェントでもありました。長い方で11年、短くても6年位ずっとジャズの掲示板やブログやホーム・ページでコミニケーションを取り続けてきた方々とのご対面です。ジャズを通して年齢も職業も性別も関係なく楽しくジャズを共有し情報などを交換したり出来る素晴らしい仲間達です。

そしていつからか年に1-2 回オフ会と称してゴロさん試作のアンプの試聴会が年中行事になりました(風神)、自分が気に入ったCDを4-5枚持ち寄りそれぞれのCDから好きな一曲を選んで皆で聴こうという会なのですね。東京の国立にある notrunks というジャズ・バーのアルテック A 7 で思い存分自分のチョイスを皆さんに聴いて頂くという具合です。集まった方それぞれ好みの分野があり Bebop に強い方、Bossa Nove が好きな方、女性ヴォーカルに目がない方、フリー通の方、ピアノ・トリオ専門などなどそれはもう色々なジャンルの音楽がこの日は皆の耳を潤します。普段自分ではあまり聴かない分野の新しい発見や思いがけない盤を目にして、あれやこれやと話題が尽きない楽しさを毎回掲示板で見ていた私は何時かきっとこのオフ会に参加したいと思うようになりました。


notrunks500.jpg
notrunks の店内とご主人様 notrunks はここからどうぞ。

念願のオフ会参加がやっと達成できたのが去年の訪日に繋がります。オフ会の為の訪日と言っても過言ではありません。さてこの国立でのオフ会は、なんと 「まん丸の歓迎会」 という事で普段のオフ会の様子を体験させてやろうと言う事で何時ものオフ会そのままを再現して下さいました。

国立でのオフ会の幹事さんは、 madame さん (Jazz & Bossa) とドラさん (ドラさんのジャズ・コーナー)です。お忙しい中私のスケジュールなどを考慮し、場所を確保し、しかも他県に散乱する参加者の皆さんも統一せねばならないという大変なお仕事です。それは並みならぬ統率力と努力を要求される大変な役割でした。 madame さんのオルガナイズ・スキルの凄さを発揮されて無事にその日(10月30日2010年)を迎える事となりました。

atnotranks500.jpg
( photo by madame ) 太田朱美(fl)、宮下博行(p)お二人のデュオ演奏 at notrunks

しかも madame さんは、私の為にミニ・ライヴまで用意して下さっていたのです。フルートの太田朱美さんとピアノの宮下博行さんのデュオでした。どちらも madame さんがずっと見守っていらっしゃる madame ご推薦の若手ホープのミュージシャンです。選択された曲目には私の大好きな 「My Romance 」 まで、なんと心のこもった洒落た計らいでしょう、もう感激で胸が一杯になりました。madame様、ドラさん、本当に有難うございました。

しかしですね、その日はなんと東京に台風が上陸した日でもあったのです。日本に到着してからの天候の悪さにはもうヘキヘキしていたまん丸ですが寄りによってオフ会の日に台風直撃!これがほんまの 「なんでやねん」 という感じですね。朝からちょっとお化粧でもして少しはまともに見えるかと思いきや、ホテルのある池袋から国立の notrunks に辿り着いた時点で(寄り道しながら3時間かかりました)強風と雨に降られてお化粧は無残にはがれ落ちセットした髪は雨でペタンコ、風邪で美声は森進一化? ヨレヨレのずぶ濡れネズミ状態で皆さんにお会いするという惨めなまん丸なのでした、ああっ~もう最悪。

そんな悪天候の中、大阪、茨城、群馬、神奈川、東京などから10名の皆様がお集まり下さって、本当に楽しいオフ会を体験させて頂きました。予定では参加でなかった (Red Garland の世界) ガコさんや25-25さんにもお会いできて本当に嬉しいでした。そしてジャズ・ネットでは超有名な 910さん(ジャズCDの個人ページ)、女性ヴォーカルの伝道師 TAKASHI さんには美味しい梅の和菓子を頂きました、甘党のまん丸は無条件で甘い物に目がありません。大阪からは(3人だけのチェット同盟の)長いお付き合いの青年ねひつじ君 (聴いたジャズの感想文) にもやっと会えました。そして最近相互リンクのピアノ・トリオに造詣の深い 「ジャズ最中」(すいません、リンクが作動しません) の monakaさんにも思いがけなくお会いする事が出来ました。狭いジャズの世界はどこかで繋がっているのですね。

rogo400.jpg
( photo by madame ) ジャズ仲間のゴロPさん(の手作りアンプなど

さて二次会も用意されておりました。同じ国立にある Sings というジャズ・カフェに移動です。ヴォーカルなどのライヴも国外のアーティストを迎えて意欲的にされておられます。ここでも店の J B L や、ゴロさんのもう一つ別のアンプの試聴会をかねてCD聴き会の続行です。雨の中みなさん徒歩で Sings まで移動、私はなんと車で移動という贅沢をさせて頂きました。きっとあまりにヨレヨレで可哀そうな雰囲気だったのかもしれませんね。台風の加減で一次会でお別れの皆様も本当にこんな天候なのに出向いてくださって感謝です。その後 Sings でも楽しい時間を過ごしましたが、この台風で山手線の電車が止まるかもしれないと言うので、こりゃホテルまで帰れるかしらと心配になり、別行動の子丸も気になり、あいにく風邪で体調を崩していた事もあって心残りではありましたけど夜の深けない内に Sings を後に帰路につきました。

amps350.jpg
Sings で聴いた前回とは違うゴロPさんの作品など Sings はここからどうぞ。

本当に楽しいオフ会でした。生まれて初めてこういう経験をしたまん丸はネット社会の不思議さと、今まで持っていたネットでの出会いという私の時代を生きた人々にはとうてい理解できない人との関り方を改めて見直す事になりました。ジャズという音楽を通してこんなに違った生活をしている人々が一つの屋根の下に集まって喜びや楽しみを共有しているってほんとに不思議です。またこのブログによってその輪がもっと広がって行くのも楽しみです。

このオフ会をアレンジして下さった、madameさん、ドラさん、そして悪天候の中をお集まり下さった皆さん、本当に有難うございました。またいつ参加できるか分かりませんが、その時はヨレヨレの状態でないことを祈ります。

国立での楽しい思い出を本当にありがとう! しかしこれだけでは終わりませんよ、なんと私達は新潟まで遠征してこの続きを決行するのでありました。さてどうなりますやら・・・



dragon300.jpg
東京の浅草寺で見つけたドラゴン、この絵は何処に隠れているでしょうか?


答えは↓



sensohji500-1.jpg
左端の緑の屋根の下、お清めの水の流れている真上にあります。でも誰一人として鑑賞していないのが残念。

● COMMENT ●

嵐を呼ぶ2人

来日前は暑くて晴れの日ばかりだったのに、
誰かが来日したら悪天候が始って、
挙句の果てに台風まで来たという..

日本のホテルの温度コントロールの悪さで体調を崩して、ハスキー・ヴォイスになったのは残念でしたね。

でも、OFF会の雰囲気を満喫してもらってよかったです。

Re: 嵐を呼ぶ2人

TAKASHIさん、今晩は。

嵐のようにやってきて嵐の様に去って行ったまん丸親子でしたね(^^;

風邪はすでにかかっていたのかもしれませんね、到着二日目で完全に声が出なくなった。
それに加えホテルやデパート、公共施設の過剰暖房は助にならなかったですね。

オフ会の時はあれでも回復に向かっていたのですが・・
日本では公共の場が未だに喫煙というのを把握していなかったのでちょっと辛い状態でした。

> でも、OFF会の雰囲気を満喫してもらってよかったです。

それでもとても楽しいでした。またいつか参加できるといいな。

楽しかったです。

クミさん、もうずいぶん、日が経ってしまったけれど記事を読んで楽しさがよみがえりました。
とにかく日本に行く、と決心したクミさんの行動が皆を動かしたと思います。すべては自分の決断、がきっかけ。何事もそう。私のオフ会のプロデュースどころか、クミさんはもう人生をプロデュースしていってるよ。これからはエンジョイするだけ。

Re: 楽しかったです。

madameさん、今日は。

記事を書いていても色々な事が蘇ってきましたよ。その節は本当に有難うね!

人の人生って不思議な動き方をするものだとつくづく思います。

最悪の状態が実は最善に向かう途中のプロセスだったり(その時は気がつきませんが)
まったく予期せぬ事があっと驚くほどスムーズに現実化されたり。

この数年は色々な事を学びましたが、madameさんの言う「人生をプロデュースする!」
このスローガンっていいですね。心にしっかりと留めておきたいと思います。

さぁ、次のオフ会に向かってヘソクリ貯めなきゃね(^^)

No title

もう、随分日が経ってしまったのですね。ついこの前のような気がしていたけど。

私は、まだ東京でのオフ会は参加したことがありません。だから、ノートランクスも知りません。それなのに、クミさん凄いよ。
私も、そのパワーを目指して頑張ろうっと。

ヘソクリ貯めてね。

なんか、読んでるだけで感動…

こんばんわ…おはようございます…かな?

訪日記…読んでるだけでズコイなぁ~と思います。
とっても楽しそう、そして…
人と人とのつながりって不思議ですね…

ネットで…と、よく巷で言うけど、結局はコミュニケーションのツールの一つで…
卑弥呼の時代の人が電話で…それでコミュニケーションが成立するなんて想像出来ないように…
ただ、自分たちが、そのネットと言うツールの発展過程にいるから…すごいと感動するのであって…

人と人とのつながりは、そんなツールなんかより、もっとスゴイ、つながり方の可能性を持っていると…

あーーーーまた、飲み過ぎて、わかんねえこと書いてる~~
失礼しました。

2011/2/26

Re: No title

Miyukiさん、おはようございま~す!

光陰矢のごとしとは、良く言ったものですね。
特にばあ様の年代になると時間があっと言う間に過ぎていってしまいます(^^;

私は東京自体が初めてだったので、その大きさにびっくりしました。
トロントのだだっぴろさとはまた違った都会の大きさというか特に電車網の複雑さ
人の多さ、ペースの速さ、全てがまん丸親子にとっては異次元のような感覚でした。

30年前に訪れた時は関西を中心に旅をしましたので、次回は東北、北海道か反対
の九州なんかの温泉の旅がいいんじゃないかと思っています。

でもいつの事になりますやら足腰の丈夫なうちに行きたいです。
まずは肝心の旅費の確保ですね。

Re: なんか、読んでるだけで感動…

ヘビメタじじいさん、お久しぶりです。

まったく今回の訪日では、凄い数の人々との出会いを果たしましたよ。
その移動距離は想像を絶するものでしたが、これは里帰りとかでなく普通の旅なので
多分、皆さんがヨーロッパとか他国に行って旅をされる感覚と同じだと思います。
26日間のうちホテル滞在は20日位だったので、ほんとに移動ばかりしていました。

もっとゆっくりとした計画と言われましたが、やはり30年ぶりというのと若者と一緒
というのがこの旅では少し問題になったかもしれないですね。でもそうでないとこれ
だけの人々と会う事は不可能だったように思います。(かなり欲張りな計画でした)

そしてお逢いした皆さんは、本当に素敵な方々でした。
私のような年齢層でもこのようにネットを通じて交友が持てるというのがとても感動的
と言うか、同年代というのも違和感がなかったその理由の一つかもしれません。
ネットでの長いコミニケーションのお蔭で旧友のような感覚でお話が出来ましたね。

なのでヘビメタじじいさんの言わんとする事は理解できるように思いますよ(^^)

子丸は、ジィさんバァさんの集まりは嫌だ~と言ってオフ会にはパスでしたが (笑)

雲散霧消

こんばんは。

ネットでのおしゃべりは、相手がなんとなくもや~っとしていますが、
現実世界で会っておしゃべりしてみると、パーっと霧が晴れたように実感が湧いてきますね。
それでいて初めて会ったとは思えない不思議な感覚もありました。(^^)

あぁ、それにしてもオフ会にも参加すれば良かったかな~♪

No title

こんばんは
去年のオフ会の思い出がよみがえりますね。

仰るとおりオフ会とは不思議な世界です。
昨日まで見ず知らずの人同士がネットを通して知り合い、意気投合。
さらに実際に会って好きな演奏を紹介し合う。

他人の好みにケチをつける人はいません。
皆、その人の好みを尊重しています。
「オトナの集い」とは、ある意味そういうものだと思います。

ところで私の作品が二つも掲載されてるなんて感動モノだね♪
只今新作を製作中です。

Re: 雲散霧消

A.tomy君、今日は。

本当に姿形が分からないというのはもや~っとしたものですね。
そしてそのキャラから想像が膨らんで、実際にお会いするとまったく
違っていたので びっくり仰天というケースもあるでしょう。

本当はジャズに関係のある話題だけに絞って書くつもりでしたけど、
最近は私生活も少しさらけ出していてジャズからかけ離れているところも
ありますが(^^; なんでも適度がよろしいようで。

> あぁ、それにしてもオフ会にも参加すれば良かったかな~♪

A.tomy君との親子?デートも楽しいでしたが、オフ会も最高に楽しかったですよ次回は是非。

Re: No title

ゴロさん、こんにちは。

これを書く事によって鮮明にオフ会の映像が頭の中を往復してましたよ。

でもなんだかオジンオバンの同窓会のような感じでもありましたね(笑)
それだけ打ち解けていたという事ですよ、きっとそれは話題を共有出来るからでしょう。

> 他人の好みにケチをつける人はいません。
> 皆、その人の好みを尊重しています。
> 「オトナの集い」とは、ある意味そういうものだと思います。

そうですね節度ある態度で皆さん寛容です、って私は早く退散したので後の事は
分かりませんが(笑)・・・冗談、冗談、皆さんほんとに紳士と淑女ばかりでした。

I Swear!

> 只今新作を製作中です。

おっ、次のオフ会にむけての新作なのかな。皆さんも楽しみにしていらっしゃるでしょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nono54.blog88.fc2.com/tb.php/69-ded4304f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Molly Johnson in Mississauga 2/26/2011 «  | BLOG TOP |  » Dave Young and Robi Botos 2/5/2011

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (62)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。