kennyG830.jpg

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Best 3 in 2010 - 2010.12.29 Wed

sunset500.jpg
( photo by manmarukumi )

昨日のフュ-シャ色の夕焼けがあまりに綺麗だったので載せました。去年の今頃は大雪が降って裏庭は銀世界でしたが、今年はホワイト・クリスマスは叶いませんでした。

さてやっと2010年のベスト3を選択しましたが、今年は本当に良い盤と沢山出会えて三枚に絞るというのはとても大変な作業でした。あれもこれも思い入れがあって甲乙付けがたい盤ばかりでしたから。なので順番は抜きで気に入ったものを揚げて行く事にしましょう。

まずは久方ぶりの Chet Baker の登場です。Chet's Room でもトピックにしました September Song です。 Duke Jordan のキラリと輝るピアノも、 Jasper Lundgarrd の落ち着いたベースも文句なしにチェットの少しあやういヴォーカルを優しく包み込みこれから見せるせるであろうトリオの方向を暗示させています。ヴォーカルの伴奏のピアノとベースをよく聴いて欲しい、そしてこの盤の My Fanny Valentine の素晴らしい Chet のトランペットにまた恋に落ちる。

september song240
Chet Baker – September Song (2002)

1. September Song
2. My Fanny Valentine
3. I Remember You
4. But Beautiful
5. Barbados
6. September Song
7. Solar

Chet Baker (tp and vol), Duke Jordan (p), Jasper Lundgaard (b)
Recorded at New Morning, Paris, November 24, 1983
"Barbados" recorded at Jazz Club, Kawe, Lauwe, Belgium / November 25, 1983


Carsten Dahl は今年一番よく聴いたピアニストかもしれません。彼の飛び跳ねるような音色が好きです。なんだか力が出ない時、エネルギーをくれるパワーのあるピアノだと思っています。この盤は長い間欲しいと思っていたものでしたが今年やっと手に入れる事ができました。期待どうり Carsten の良さが一杯詰まった一枚です。何を弾いても飛び跳ねるような楽しさを持っている魔法の粉が鍵盤に降り注いでいるような感覚です。オリジナルあり、ブルースありの楽しい盤です。

carsten240.jpg
Carsten Dahl - Bebopish Rubbish Rabbit (2007)

1. When You Wish Upon A Star
2. What Is This Thing Called Love
3. Bebopish Rubbish Rabbit
4. Someone To Watch Over Me
5. The Man I Love
6. A Night In Tunisia
7. Angel Eyes
8. Mitsuo After Midnight
9. You And Night And the Music
10. Coming Home

Carsten Dahl (p), Lennart Ginman (b), Frands Rfbjerg (ds)
Recorded at Kaev Studi, Copenhagen, Denmark, February 2007


Marc Cary のこの盤はドラさんに紹介して頂きました。なんでもありの一枚というか、力強さに緊張感に息を呑むというか、聴いている間は油断なんてしている暇はないというか、とにかくパワフルです。世界感がわ~と広がるという不思議な力はきっとピアノからフェンダー・ローズに、ドラムからタブラに変化していく音の面白さがグイグイと観衆を惹きつけていくのだと思います。Malcom X の革命か、または King 牧師か、政治的なメッセージもしっかりと組み込まれてとにかくエクサイティングでとても新鮮な一枚でした。

marc cary240
Marc Cary - Focus Trio Live 2009 (2010)

1.Round Midnight
2.Attachment
3.Twilight
4.Running Out Of Time
5.Slow Blues For MLK
6.KCB Bismillah Kan
7.Minor March
8.My Love Is You
9.Just In Time
10.In Between Appointments
11.CD Changer

Marc Cary(p, rhodes p), Sameer Gupta(ds, tabla), David Ewell(b)


もう二枚、とても気に入った盤があるので記しておきます。ジャズ友の Miyukiさんに紹介して頂いた盤、Red Michell Trio のこの盤は好きな Kenny Barron のピアノと Ben Riley のドラムがなんともいえなく落ち着いたオーソドックスなピアノ・トリオの良さが溢れていると思います。安心して身を委ねられるというか、地味な中にも聴かせる所はちゃんと押さえてまっせという感じでしょうか。Red Mitchell のベースが渋く唸っています。

もう一枚は、Carsten Dahl がまたまた登場です。これは Oscar Peterson のトリビュート盤、タイトルで一目瞭然ですが。今年亡くなられたオリジナルのメンバーである Ed Thigpen が参加しているのが嬉しいです。OP の Hymn To Freedom から始まります。この曲を聴くと気分が高揚してくる自分がいます、この曲に込められた思いというのは人種に関係なく心に響くものだと思います。このトリオのベーシストの Jesper Bodilsen を訪日したおり、横浜で聴く事ができたことは本当に感激でした。他にもまだまだ紹介したい盤が一杯です。大石学トリオの WISH も良かったし、でもこのくらいにしておきましょう。来年に向けてまたよい盤に出会う終わりのない旅がはじまります。

2192564.jpg
Red Mitchell Trio - Talking (1991)

1.Talking
2.I'm Old Fashioned
3.The Purest Heart
4.Pennies For Sue
5.Don't Explain
6.El Sueno
7.Er-Um-Uh
8.She's Funny That Way
9.Heaven's Here
10.Locomotive

Red Mitchell(b), Kenny Barron(p), Ben Riley(ds)
Recorded at Rudy Van Gelder Studio, Englewood, NJ. 1989

nighttrain200.jpg
Carsten Dahl - Jesper Bodilsen - Ed Thigpen
Tribute to NIGHT TRAIN (2007)

01. Hymn To Freedom
02. Small Changes
03. D & E
04. Bent J On The Bike
05. You Stepped Out Of A Dream
06. Bags' Groove
07. Someone To Watch Over Me
08. Angel Eyes
09. Summertime
10. Pops On Tops
11. Laverne Walk
12. Blues For Tove
13. Hymn To Freedom

Carsten Dahl(p), Jesper Bodilsen(b), Ed Thigpen(ds)
Recorded at Kaev Studio, Copenhagen, Denmark, 2007

今年皆さんは、どんな盤を聴かれましたか。思い出に残る盤、あっと言わされた盤、お気に入りの紹介したい盤などあれば是非シェアーして下さいね。12月も後数日、風邪などひかれませんように残り少ない師走を乗り切ってください。さて私はこれから「ドラさんのジャズ・コーナー」に遊びに行くことにしましょう。

では、良いお年をお迎えください。


まん丸クミ

● COMMENT ●

No title

きれいな夕日に目を奪われます。

そしてCarsten Dahl さんのジャケットかわいいですね。
ワンちゃんがお好きなんでしょうか?

おかげさまで今年も楽しい1年を過ごさせていただきました。

また、来年もよろしくお願いします。
そして、よいお年をお迎えくださ~い!

あひる

今年印象に残ったアルバム

クミさん、こんばんは。
今年もあと僅かですね。
今年は、クミさん、上不さん、dukeさんとお会い出来、実りのある年でした。ネットでジャズを語り合うのは楽しいのですが、直接お会いするとネットでのやりとりも今まで以上に楽しくなります。

アルバム3枚と言う事ですが、今回は私のHPに載せた3枚にしたいと思います。

その3枚とは・・・
紀尾井ホール ピアノリサイタル/本田竹広
凄いとしか言いようがない演奏だ。
私には、彼の全てを出し尽くした恐ろしい演奏に聴こえた。

Flower Of The Night/Gene Dinovi
80歳を超えた現在も活躍している、カナダの重鎮Gene Dinovi。
彼のピアノは、美しくアイディア溢れる演奏だ。
ベースのNeil Swainsonの参加も嬉しい。

Live In Japan 1977 Vol.2/Zoot Sims
Dave Mackenna(p),Bucky Pizzarelli(g),Major Holly(b),Jake Hanna(ds)と言ったご機嫌なメンバーをバックに、Zoot Simsが素晴らしい演奏を繰り広げるライヴ盤。文句なしに楽しめるアルバムだ。

尚、ジャケットは、私のHPに載せてあります。

それでは、良い年末年始をお過ごし下さい。

Re: No title

あひるさん、こんにちは。

この夕日は、もっと深い色だったんですが残念な事にアップすると色が褪せてしまいました。

Carsten Dahl のジャケットは実はウサギなんですよ。耳の立ったウサギと垂れているウサギがいるんです、でもこれはなんとなく耳のタレ具合がロナ君に似ていますね。

こちらこそ沢山の楽しいコメントを有難うございました。

あひるさんの2011年が健康で明るい年でありますように。

Re: 今年印象に残ったアルバム

KAMIさん、v-273こんにちは。

今年は、本当に良い年でした。沢山のジャズ仲間さんにお逢いできてこんなに嬉しかった事はありません。珈琲パウエルさんにやっとたどり着いた時は感無量でした。

ベスト3を有難うございます。実は訪日でこの Zoot Sims Live in Japan 1977 Vol.2 をやっと手に入れました。この盤はめちゃ楽しいですね。特にMajar Holly のベースとヴォーカル?がもう最高に楽しいの一言につきます。こんなにヒューモアーのある Angel Eyes を聴いた事がありません。Zoot のソプラノ・サックスも良いしこの盤は買って本当に良かったです。

Gene さんの盤はもうお馴染みですね、今年はこの盤でトピックにさせていただきました。これは私のお気に入りでもあります。

> 紀尾井ホール ピアノリサイタル/本田竹広
> 私には、彼の全てを出し尽くした恐ろしい演奏に聴こえた。

これは凄いですね、こんな恐ろしい演奏を聴いてみたいものです。KAMIさんのお薦めきっと迫力があるでしょう。
今年もお付合い下さり有難うございました。また来年も楽しくやりましょう!
KAMIさん& KOMAさん、良いお年をお迎えください。

No title

こんばんは、

あと1時間ちょっとで年が明けます。 2010年ベスト3、Marc Caryというピアニスト、ジャケ写真から内容が見えるようで興味深い1枚です。

2010年、有難うございました。 2011年も引続き宜しくお願いします。 これから近所のお寺にお参りに行ってきます。

Re: No title

tam.raさん、おはようございます。

お忙しい中ご挨拶をありがとうございます。
今年は、tam.raさんがジャズの輪に加わってくださってとても嬉しいでしたよ。
また来年も宜しくお願いします、楽しくコミニケーションいたしましょう。

Marc Cary は最高に気分がアップします、フリー・ジャズのお好きな tam.ra さんにはきっとお気に召す事でしょう。騙されたと思って聴いてみてください(^^)

では、良いお年をお迎えくださいね。

No title

カーステン・ダールは私も好きです。
イラストジャケもいいね。

今年は、どんなジャズに出会えるか楽しみです。色々聴きたいです。

今年もよろしくお願いします。

Re: No title

Miyukiさん、こんにちは。

お忙しい中、コメント有難うございます。(無理しないでね)

Carsten のピアノに今年ははまりました。何回も何回も聴き返していたのはこのピアノでした。
in our own sweet way からヴォーカルの伴奏まで、なんだか気になるピアニストでした。

今年は、どんな盤に出会えるのか、本当に楽しみです。でも今年は古いものをひっぱりだして色々と聴き比べてみたいと思います。古き良き名盤をじっくり聴きたいと思います。まずはマッコイとマイルスから始めようと一応予定は立てているんだけど、どうなりますやら。

Miyukiさん、こちらこそ宜しくお願い致しますね。

ベスト3

こんばんは、ドラです。

今年もベスト3に参加してくれてありがとうございました。
特に今回は来日して会えたこともあって格別の思いがありますよ。
マーク・キャリーも入っていたしね。

今年もよろしくお願い致します。

Re: ベスト3

ドラさん、こんにちは。

他の皆さんがどんな盤を選んでいるのか何時も楽しみにしているベスト3ですね。

今年は、ドラさんや他の皆さに逢えて本当に素晴らしい年になりました。
実物のキャラクターの違いにあっと驚いたり、楽しいオフ会でしたね。

またいつか参加できればいいですね。それまでお互いに元気でいましょう。
次の30年後って・・(笑)笑ってられないかも。

Marc Cary は最高に良かったです。私ってやはりああいうのが好きなんだ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nono54.blog88.fc2.com/tb.php/71-4ca6f818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Happy New Year! 2011 «  | BLOG TOP |  » Happy Holiday!

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (62)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。