kennyG830.jpg

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hiro Yamanaka - Sorry I'm Late - 2011.07.04 Mon

jacket500.jpg

ピンポーンと玄関のベルが・・・いったい今時、誰かしらと思うとそこには郵便配達が。なんと日本のアマゾンからパッケージとは、「こんなオーダーはしていないんですけどいったい中身は何でしょうか」、「分かりません、とにか $12.20セント手数料と関税を払ってください」、「オーダーしてないモノに払えないですよ、中を見たいんだけど」、「そんな事ムリ!」、と言う訳で日本からというのでしぶしぶ $12.20セントを払って受け取りました。普通の郵便でギフトとして送られてくると税金もかかりませんが、こういうアマゾンなどの企業サーヴィスを通して送ると受け取る側が関税と手数料をチャージされるのです。しかしCDの代金はすでに支払い済みであったので関税と手数料だけだったのですね、あっまた話しがそれてきました。

cover400.jpg

"Sorry I'm Late" (24JazzJapan,BounDEE, DDCZ-1716)
Hiro Yamanaka with The KANKAWA Trio

Hiro Yamanaka (g),
KANKAWA (Hammond B-3),
James Mahone (ts),
Cecil Monroe (ds),
Neil Stalnaker (tp,Flg),
Haruhisa Takamichi (W-b)

 3. Nov. 2010.
 13.May.2010 (#5=22.May.2010)

さて中を開けるとなんと懐かしいお方からの新譜が入っていました。それが今日ご紹介する "Sorry I'm Late" Hiro Yamanaka with The KANKAWA Trio (2010) です。 "Hiro" こと Hiro Yamanaka さんは、横浜在住のギター・プレーヤーです。Hiro さんとは Mixi (ソーシャル・ネットワーク) をしていた頃のマイミクさんでした。いつも多くのファンの方々が集まる楽しいサイトを運営されており、まん丸にも楽しいコメントを沢山残して下さいました。Hiro さんがサイトに載せる猫の動画 (私は猫好きです) と熊の斉藤君 (実はぬいぐるみ) の巻き起こすセンティメンタルな旅のファンなのでした。このぬいぐるみの斉藤君はなんとその後 ”Hiro ブランド” として独立まで果たしてしまいました。しかし Mixi を退会してからはすっかりご無沙汰をしていました。その Hiro さんから新譜を頂くのは実はこれで二回目になります。一回目は切番というのを踏んだ時でしたが、なんとまあその番号が ”円周率”という風変わりな切番でしたが、律儀に賞品の新譜をちゃんとカナダまで送って下さいました。その盤は Hiro さんがハモンドB3オルガン奏者の KANKAWA さんの "Reminiscence Miles" という盤に参加していたものですが、浮遊感と宇宙観の感じる壮大なスケールに挑戦した盤でした。

jacketback400-1.jpg
↑ 記念のギター・ピック Hiro Yamanaka's Home Page はここから!

その彼が今回 50歳を越えて初めて自分の初リーダー盤を出すことになり、そういう意味も含めての "Sorry I'm Late" らしいそうです。ハモンドB3オルガンとドラムの音から始まる一曲目オープニングからなんと軽快なこと、LA からとても都会的なサウンドを持ったサックス奏者の James Mahone を迎え、トランペットの Neil Stalnaker、まん丸はこの方のサウンドがかなり気にいりました。NYC からはドラマーの Cecil Monroe、要所々で重要なポジションをおさえている感じ。そしてヴェトラン・ハモンド・オルガン・プレーヤーの KANKAWAさんのバックアップで皆のケミカルが上手い具合に調合されていますね。そこには You-tube では聴けない本物の Hiro さんの良さが収縮されているように思えます。このフロント二管というのも楽しい限りです。クリヤーで濁りのない Hiro さんのギターの音色とちょっとレトロっぽいハモンドB3オルガンもよい具合に溶け合ってます。

けっして派手なギターではないと思います。いわゆる熟練工のような静かさと忍耐というか、そういう自分の中に秘めたものを大切にプレーしているスタイルなのだと思います。私はギターの事はわかりません、でも聴いていて気持ちの良いものや自分の好みの音色はあります。この盤の中で Hiroさんは思いっきり好感度の高い自分を出せているんではないでしょうか。

5. Georgia On My Mind の淡々としたギターとハモンドのかもし出すユラユラした空間がなんだか貴方を現実から逃避させてくれるかのようです。忙しい毎日の中にポッとこういう時間に迷い込むのもよいものですね。6. Superstar なんてちょっと意外なゆる目の曲も入っていますね。7. Angel Eyes のアレンジが面白いです、後半がなかりファンキーこういうの好きだな。フュージョン風あり、メイン・ストリーム・ジャズ路線あり、この盤は Hiroさんの良さがてんこ盛りですね。

そして初回限定で盤のタイトルと Hiro さんの名前入り、オレンジ色のオリジナル・ギターピックが入っています。ファンへのサーヴィス精神も満点!(^^)

"Congratulations Hiro! " これからも益々のご活躍を楽しみにしております。


このヴァージョンはCDとは違うモノです。私もCDヴァージョンに一票です。

とても嬉しいサプライズでした、ありがとう!

● COMMENT ●

No title

「・・・マイミクさんでした」
とか、
「・・・ファンでした」
とか・・・。
途中、過去形で書かれた文章になんとなくいやな予感がしましたよ。
もしかしたらこのかた、亡くなったのかなって。
でも、予感は外れました。
よかった。

山中ヒロさんをアルファベットで書くと日本のピアニストとそっくりになりますね。
でも山中千尋さんには関係ないようでした。

ダキストのギターがかっこいい!

あひる

Re: No title

あひるさん、こんにちは。

あひるさん、ちゃんと読んで下さいな!「横浜在住」って紹介文の始めに書いてありますよ。
まん丸は心臓が小さいのであまり驚かせないでぇ(笑)

> でも、予感は外れました。

ここを読んでほっとしました。ああ~びっくりさせられた。

ピアニストの名前は一文字多いでしたね、ローマ字にすると確かに紛らわしいかもしれません。

> ダキストのギターがかっこいい!

私には分からないけど、ギターをされる方にはたまらないのでしょうね。
サニーは少しづつでも進んでますね、この夏の終わりには完成か、ガンバレあひるさん!

No title

関税と手数料を取られるとは知りませんでした。でも、うれしい贈り物でよかったですね。

オルガンとギターって相性が良いですね。というか、私の好きな組み合わせです。

Georgia On My Mindは、CDヴァージョンがいいなあ。

Sorry I'm Unlearned

ありゃ、手数料&関税!
不勉強でした(汗)
よくぞ受け取ってくださいました!
こんなに素敵に紹介いただいて、とても嬉しいです♪
僕が「このメンバーで演奏する、こんな音楽を聴きたい!」と言う作品を作りたくて(笑)
そうしたら、自分の想いの120%くらいの出来栄え(典型的自画自賛)!
使っているギター。実はJim HallさんのD'AquistoのRepairも手掛けたことのある、Houston TX.在住のMarchione氏が特別に作ってくれたものです♪
そう言えば、あの「キリ番」は円周率でしたね(笑)
感謝♪
P.S. 生きてますよ~!

Re: No title

Miyukiさん、おはようございます。

とにかく海外からのオーダーは関税と手数料がかかりますので普通のCDだと一枚 $45ドル位(4千-5千円)になったりします。カナダドルの為替レートが低いともっとかかるの(泣)(これが日本のアーティストのCDを買えない理由かな)

でも普通郵便の小包として個人的に送られてきた場合 "Gift”(贈り物)と書いてあればほとんどのモノは税金がかからずに受け取る事ができますので問題なしですよ。

しかし今回は、とても嬉しい贈り物でした。こうして活躍されている現場を観るというか聴くというか、ガンバッテおられるところを拝見できてよかったです。

Miyukiさんもオルガン好きだから、この盤は楽しめますよね。
やはり Georgia On My Mindは、CDヴァージョンですね!

Re: Sorry I'm Unlearned

ちっ、Hiro Yamanakaかぁ…様

あ~ら、ちっ、Hiroさん お久しぶりです。相変らず ”ちっ”が付いてますね。(笑)

多分、この関税の事はご存知なかったでしょう。実は前回もしっかり払いましたよ。
でも送り主が誰か分からなかったので、やはりしぶしぶ受け取りました(笑)
中味のサイズに関係なく大きな包装だったのでまったく何かわかりませんでしたから。

しかしこんなに嬉しい贈り物を拒否しなくて良かったです。

たまにギター雑誌のHPは覗いていましたのでなんとか棲息していると存じてましたが、まさかCDが送られてくるとは想定外でした(^^)本当にありがとうございました。

> そうしたら、自分の想いの120%くらいの出来栄え(典型的自画自賛)!

はい、はい、言っちゃって下さいな。なんでもありのコメント欄です。

このCDとても楽しませて頂いてます。多くの方に聴いていただけるといいですね。
Hiroさんこれからも無理しないでマイペースで進んで下さいね。応援しています。

しかし斉藤君は有名になってしまいましたね(笑)

お久しぶりです。

クミさんこんにちは。
御無沙汰しました。
御多分にもれず、当方でもPCが緊急停止してしまい、とりあえず一定の目途がつくまで状態でした。

どうにか、ということで。またおじゃまさせてください。

さて、
Hiro Yamanakaさん、頑張ってますね。嬉しい限りです。

これからも楽しい記事を・・・。

追伸。
ギターは、マルキオーネ15inch,
ですw(笑)

Re: お久しぶりです。

ew1さん、お久しぶりです。

PCは本当に気まま!急にへそを曲げて言う事を聞かなくなりますね。
古いPCはご機嫌をうかがいながら上手くつきあうしかないですね。私のラップトップもたまにスローになってイライラさせられる時がありますが。

そちらのサイトは過激で私には訪問できませんが、こちらにはどうぞお出で下さい。出来るだけ楽しい記事を載せられたらと思っておりますので。

Hiroさんの CD は本当に嬉しい知らせでした。横浜、東京を拠点に活躍しておられるので ew1さんも彼をご存知なのかも知れませんね。地道な努力が実を結んだようでとても嬉しいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nono54.blog88.fc2.com/tb.php/99-1661da4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Garden Report 2011 «  | BLOG TOP |  » Happy Birthday CANADA! 2011

プロフィール

まん丸クミ

Author:まん丸クミ
カナダのジャズ情報を
独断と偏見でおおくりします。

↑ のイメージは本人ではなく
まん丸クミの描いた点画です。

*掲載した写真(タイトルを含め)、記事の私的保存などは構いませんが、改変や転載等はご遠慮くださいね。

リンクはご自由にどうぞ、また過去記事へのコメントも大歓迎です。

カテゴリ

Introduction (ようこそ!) (1)
Introduction ( English ) (1)
未分類 (21)
Live (62)
Piano (5)
Bass (2)
Sax (2)
Trumpet (0)
Trombone (1)
Guitar (1)
Drums (0)
Vibraphone (1)
Vocal (3)
Favorite Tune (6)
Chet's Room (5)
Fred's Room (3)
K's Library (2)
K's Kitchen (6)
Buzzworthy CDs (8)
My Favorite Things (1)
Just Dropping By (掲示板、お知らせもどき) (23)
Journey to The Land of Wonders (ジャズ巡礼日本) (9)
珈琲処 まん丸クミ(ジャズ以外のお話) (4)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。